FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

草刈り

9月12日(木) 晴れ


今日は涼しくなり過ごしやすい。

昨日の午前中と一昨日は猛暑並みでだった。
その中で草刈りをした。

一昨日は
秋野菜たちのためには遅れ気味だが
その準備のために
見事に元気いっぱい育っている草たち
DSC_0646 (002)   DSC_0644 (003)  
に退場してもらうための草刈り。

暑さには関係なく腰痛達は元気で活躍してくれるので
大変で途中で、ギブアップ。
DSC_0648 (002)     

残りは後日にして退散した。


 昨日は
「自然を楽しむ会A教室」の準備。

前回雨のため延期になっていた
「魚釣り」の準備のため仲間の3人の助けを得ての草刈り

DSC_0652 (002)  DSC_0653 (002)
暑さに苦しめられながらも完成した。

試し釣りをしようと準備をしていたが
そのエネルギーは「ミトコンドリア」が悲鳴をあげていたので
断念した。

河原のツユクサが疲れを癒してくれた。
DSC_0655 (002)



二日続きの草刈りでオーバーワークで
思考がまとまらず雑感はお休み  
  1. 2019/09/12(木) 15:21:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

体のメンテナンス

九月3日(火) 晴れ

昨日は皮膚科に出かけた。
鼻の下にほくろのようなものができて
髭を剃るのに邪魔になるし少し痛みもあるので
皮膚科に出かけた。
今日は月1度の内科に出かけ
明日は歯科に出かける予定で結構忙しい。

人生も終焉近くになると
体のメンテナンスで多忙になる。

それはさておき
日曜日は「チルドレンズミュージアム」の
DSC_0634 (002)
「おとなりスタッフと遊ぼう」に出かけてきた。

今回は6ブース

担当は折り紙飛行機
DSC_0635 (002)

今回も子供たちだけでなく
親子で楽しんでくれている姿が見られてよかった。

DSC_0637 (002)

他のブースは

独楽つくり
DSC_0636 (002)

竹とんぼつくり
DSC_0638 (002)

折り紙
DSC_0640 (002)

アート紙袋つくり
DSC_0643 (002)

紙コップの鳴くおもちゃ作り
DSC_0641 (002)

参加してくれた皆さんは
それぞれのブースをおとずれて
楽しく真剣に作品と取り組んで
出来上がった作品をを見て
いい笑顔を見せくれた。

いい疲れと共に帰宅した。


雑感

ホモサピエンスのもつ価値観は多様で
あるがその価値観はどのようにして身に着けたのかなと思う。

自分のもつを価値観は善なのか悪なのか
それともどちらでもないのかと迷うことがある。


また、
「自分らしく生きる」は
いい生き方のように言われるが
自分の今日までの生き様を振り返ると
自分らしく生きてきたのかな?と思う。
  1. 2019/09/03(火) 15:13:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏野菜たちに

8月月28日(水) 雨

いろいろあって(暑さ、お盆、軽い熱中症等々)
菜園にあまり出かけることが出来なかった。
昨日は午後より雨と言っていたので
夏野菜達にその恵みに感謝しながら引退をしてもらった。

トマト達
今年の出来は良くてご近所さんにも
おすそ分けができた。
DSC_0614 (003) DSC_0631 (005)

オクラ達もこちらもよく育ってくれた。
まだまだ実をつけくれそうだか
これからは実にとげがつくので
引退しもらうことにした。
記念に花を
DSC_0626 (002)
数日収穫してないと成長しすぎて収穫不可能に
DSC_0615 (002)
根がしっかりしていてスコップを2方か3方から入れないと抜けなかった。
DSC_0629 (003)  DSC_0630 (005)

万願寺唐辛子も食べきれないほどみのり
ナスも多くの実を提供してくれた。
菜園にいけなかった間にナスが大きく育ってしまっていた。
スコップで切って畑に帰ってもらった。
DSC_0622 (3)

ナスはまだまだ実をつけてくれるが
これからの野菜たちのために席を譲ってもらった。
DSC_0616 (003)

キュウリも多くの恵みをくれたが
役目を終えていた。
DSC_0620 (003)

小玉スイカだが
別のアライグマが挑戦して来たが
ネットを工夫し撃退して数個は収穫できた。
まだ2~3個が収穫できそうで
その内の1個を補水のために菜園で戴いた。
DSC_0617 (004)

DSC_0628 (4)  
水分十分で甘みも在り
その恵みに感謝した。


今年初めての里いもは順調に育ち
私の背丈位にのび(160センチ位)
楽しみだ。
DSC_0618 (002)

唯一ピーマンだけは出来が悪く
収穫せずにおいていたら赤くきれいに
熟していた。
DSC_0627 (002)

パプリカ代わりになるなと思ったが
雨が降ってきたのでそのままにして帰宅した。

ここ当分雨のようなので天気が回復したら
次の作物達の為の準備をしよう。


雑感

暑さのために家でゴロゴロしてるときに
次のような夏向きの本に出合った
IMG_0001_BURST0010004 (3)


著者の不思議な体験を基に
しながら「命の終焉」に伴う現象の
数々が紹介されていた。

これに似た体験談をブログ「つくばの街で あれこれ」(8月8日)でも読んだ。

「宇宙」誕生が不思議そのもので、
その上「命」の誕生がまた不思議だ。
加えてそこから「命」についての思考をめぐらし
AIを生み出して新しい「命」を
生み出そうとする人間が生まれた。

この宇宙での現象を完全に理解出来ていないのに
この本やブログの出来事を
夏の風物の恐怖物語にしていいのかなと思う。

超常現象は有り得ないのかな?

この宇宙は人知の及ばない存在であると考えるのが
自然のように思う。
  1. 2019/08/28(水) 09:41:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ライオンズクラブ主催の

8月22日(木) 曇り夕立

昨日は今年も開催された市内のJライオンズクラブ主催の
紙飛行機教室の講師として
仲間のK氏と共に午前中出かけてきた。

9時半開会
DSC_0596 (002)

今年は最初にK氏の紙トンボの指導をしてもらった。
DSC_0602 (002)  

子どもた達は出来上がった紙トンボを楽しんでいた。
DSC_0603 (002)

その後私の折り紙飛行機に取り掛かった。
前日に用意していた折り図を配り
その中から「T・S ポニー」と「つの飛行」
を折ってもらいその後自由に折ってもらい楽しんでもらった。

自由に楽しんでいるうちに
バスケットボールのバスケットをうまく利用して
遊びを創作していた。
DSC_0610 (002)
子ども達は凄いなと感心した。

今回も新しい折り方をした機を
工夫してた子がいた。
DSC_0605 (002)
「飛ばないけど。」
と言いながら見せてくれた。
おおいに称賛した。

子ども達は機会さえあれば創造力を発揮するのだと再認識した。

最後にみんなで飛ばしっこして
DSC_0613 (002)
無事に終了した。

とても暑くて途中で「ミトコンドリア」がダウンしかけたが
何とか持ちこたえた。
K氏の紙トンボの講座で何とか乗り越えられた。
K氏に感謝したい。

来年は依頼があっても無理かなと
思いながらも子どもたちの「笑顔」に出会えて
よかった。

雑感を書くには「ミトコンドリア」が
疲れすぎているのでお休み。
  1. 2019/08/22(木) 16:05:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「ミトコンドリア」の活動が緩慢に

8月7日(水)

梅雨明けから急に猛暑になり
「ミトコンドリア」の活動が緩慢になり
全てにおいてエネルギー不足を起こした。
だらだらと「テレビの守」で過ごした。

それでも4日(日)の「丹波篠山チルドレンズミュージアム」の
「おとなりスタッフと遊ぼう」に出かけてきた。
DSC_0549 (002) - コピー

今月のブースは

ポスターで作るアートチラシ袋作り
DSC_0552 (002)


こまつくり
DSC_0553 (002)   DSC_0556 (002)

折り紙
DSC_551 (002)

それにわたしの折り紙飛行機つくり
DSC_0557 (002)

スタッフ一同準備を整えていたが
猛暑のせいで参加者が少なく
長年スタッフを努めてきたが最低記録で
スタッフ一同少々気落ちしてしまった。
が、こちらも体力と気力が落ちていたので
ホットした一面もあった。


菜園の方だが
アライグマを
「1頭捕獲しても安心できません。」

市の係の方から言われていたがその通りで

網の下を掘ってまたやられた。
DSC_0559 (002)

網の上のは無事だったので
DSC_0562 (002)
安心した。

それでもと思い
周りにもう一周あみをめぐらした。
固定してないので
私でも足を取られそうになるので
これで安心と思っていた。

DSC_0564 (002)
 
今日見に行くと安心感は見事に
裏切られた。

命を懸けている者には
私の浅知恵は通用しなかった。
DSC_0567 (002)
「お見事」の一言に尽きる。
野生の動物の「したたかさ」
「命」の不思議な能力に感服した。

自然は不思議に満ちている。


雑感

窮地になると頭を抱えて天や天井を仰ぐポーズを取ることがある。

これは余分な刺激を遮断して
「考える」ことにエネルギーを集中させるためなのだろうか?
生命の根源の宇宙に救いを無意識に求めているのだろうか?

「命」の危機を脱して
命を守るために人間に与えられた「命」の仕組かも…
  1. 2019/08/07(水) 16:35:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (868)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR