FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

キュウリ達が役割を

8月15日(土) 晴れ

昨日はお盆行事の最終日だった。
朝の間にお盆用にと夏野菜を
と思い菜園に出かけてきた。

キュウリ達が役割を終えかけていたので
退場の準備をした。
DSC_1194.jpg
一枝だけにはまだ花がつき
DSC_1196.jpg
かわいい実を二つつけていた。
DSC_1199.jpg
この枝だけ残して
あとは「ご苦労さんの気持ち」を込めながら切り落とした。
DSC_1197.jpg

猛暑が続いていているが秋が近づいて
いると感じた。

スイカ達のネットには
大きく育ったオンブバッタがいた。
DSC_1195.jpg



雑感

NHKTVの「へんてこ生物 」アカデミーをみた。

いまも毎年18、000種も見つかっているとの事。

形とその生き方についてあらためてその神秘性に
感銘した。

環境によて「命」は形と生き方を変化させて
それぞれの種に適した形と生き方で
「命」を保ち繋ぐ。
すごかった。
環境が変化すればまた時間をかけて
変化する。

環境に応じた形と生き方を選ぶメカニズムは?。

高齢と脊椎管狭窄症の為に
腰痛達が住み着き特に左足に
支店を設けているので出かけるときは
自転車か車がになる。

これは私の体にとっては
足はだんだん不必要な機関になってきている。
特に左足をかばって歩くために細くなり変化している。
私の意志とは関係なく自然現象として発現している。

環境によって変化するのはこのようなメカニズムなのかな?

進化とはその環境に合わせて個体の形態を変えていくことなのかな?

私の老化現象も日々進化していると考えると
これからどのように進化していくのか楽しみだ…。

スポンサーサイト



  1. 2020/08/15(土) 10:55:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菜園の整備 | ホーム | カラスと知恵比べの件>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omorik.blog.fc2.com/tb.php/898-faa38b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (894)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR