FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

菜園によってきた。

8月4日(火) 曇天 気温高し

前週は菜園や竹藪の手入れで
ミトコンドリアを酷使してしまった。
その結果、昨日はミトコンドリアがストをしてしまって
エネルギーの供給がなく
1日中寝たり起きたりテレビを見たりで過ごした。

やはり「ミトコンドリア」も老化を免れないようだ。

今日は月1回の通院。
そのついでに菜園によってきた。

収穫はトマトにオクラ
DSC_1139 (003)
それにキュウリと万願寺とうがらしとピーマン
DSC_1132 (004)
家族では食しきれないほどの量になった。
野菜達に感謝だ。

ここでキュウリ達について

天候の回復とともにいいキュウリが出来だしたが
右はしのようなのや
DSC_1131 (004)
下のようなへそ曲がりなのも実った。
DSC_1128 (004)

それに、カラスに食されたのもあった。
カラスも生きているので仕方ないと思うが
腹が立つのも本音の所だ。
DSC_1125 (004)

キュウリには、作った者だけが味わえるたのしみがある。
市場では絶対に手に入らぬキュウリ。
それは未熟なキュウリ。
とてもさわやかで
格段のうまさがある。
家族全員が喜んで食してくれるので作り甲斐がある。
DSC_1126 (5)

菜園にいると汗が吹きだして来る暑さだが
菜園の傍の桔梗が今年の終わりの花を見せてくれた。
DSC_1135 (003)


雑感

「命」はバランスの上に成り立っている。

今日はここまで。
スポンサーサイト



  1. 2020/08/04(火) 18:10:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カラスと知恵比べに | ホーム | 心機一転>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omorik.blog.fc2.com/tb.php/894-b1c8bfe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (894)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR