FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

他のブースの様子

12月5日(木) 曇り

昨日の「おとなりスタッフと遊ぼう」の
他のブースの様子のアップが「ミトコンドリア」の都合で
今日になった。
折りたためば小さくなる折り紙ブース
DSC_0945 (003)
折りたたむと折り紙の4分の一の広さになる

竹とんぼブース
DSC_0946 (4)
切り出しナイフで竹と格闘

独楽つくりブース
DSC_0947 (003)  DSC_0948 (003)

折り紙ブースでは箱などを折り
それぞれのブースで
子ども達と親御さんたちで楽し層に製作される姿が見られた。。


雑感

将棋や囲碁・チェスなどのゲームの名人がAIと勝負して
勝ったとか、負けたとかのニュースが流れてくる事がある。

今日のAIは自ら学び
そそれぞれの名人を打ち負かすように
なって来ていて
なんか人間が劣っているようなニュースの流し方を感じるのは私だけかな?

AIが人間に勝つのは当然であろうと思う。
日々進化しているのがAIの現状なのだから。
日本では「京」に代わって「富嶽」が
準備されその一部が設置されたが
この計算能力に人間は太刀打ちできない。

AIに将棋や囲碁・チェスなどのゲームに
人間が負けたとしても
それは人間の能力が劣っているのではなく
AIの能力がアップしただけの事でだと思う。

人間がいくら速く走っても今日の自動車には敵わないから
人間が劣っているとは言えないのと同じだといえる。

将棋や囲碁・チェス・PCのゲームといった
ゲームでAIに負けたからと言って
名人の価値が落ちるわけではない。

ゲームもスポーツも機械と争っても意味がない。
人間同士がその持てる能力で競い合ってこそ
やって楽しく、見て楽しめるのだと言える。
スポンサーサイト



  1. 2019/12/05(木) 18:26:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<身体のメンテナンス | ホーム | 今日はこの2件>>

コメント

囲碁も将棋も

囲碁も将棋も人間の「天才」が「天才」に挑戦するものではなかったのでしょうか?いつから人間が機械に挑むものになったのでしょうか?AI登場以来何か釈然としない気分です。
  1. 2019/12/09(月) 17:02:13 |
  2. URL |
  3. 御忘れ物の囲碁将棋 #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

たくさんコメントありがとうございました。
このところ少々オバーワークでPCを開けずでした。
とりあえず今日はお礼のみで済みません。
  1. 2019/12/11(水) 21:24:23 |
  2. URL |
  3. 丹波のじいさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omorik.blog.fc2.com/tb.php/886-691da93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (889)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR