FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

1日野外活動に

10月27日(日) 晴れ

昨日は「自然を楽しむA教室」の1日野外活動に出かけてきた。
役目は講座の支援

会場は県立並木道中央公園の
DSC_0769 (002)
中の工作室
DSC_0775 (002)

最初の講座は竹とんぼつくりで担当はOさんで
トンボの部品は竹から削り出すのは無理なので用意されており
子ども達は磨いて重心を整えて
軸のひごをつけて完成させる作業だった。

初めて紙やすりを使う子もいたが補助をし
色付けして完成さ広場で飛ばして楽しんだ。
DSC_0788 (002)

次いで、Yさんによる栞つくりをした。

野外に出ておちばを拾ってきて
DSC_0778 (002)
それで栞をつくり
ついでYさんが用意された柊と南天の葉脈を色付けをし
ラミネートして栞にした。
DSC_0783 (002)
DSC_0785 (002)
南天と柊の枝も見せてもらった。
DSC_0776 (003)
ここで昼食と休憩になった。

午後は
Nさんの担当で草木染だった。
玉ねぎの皮・茜・ブタクサ・ヨモギの4種類の染液と
布はミョウバンで処理された絹の布が用意されていた。

初めに布をゴムで巻いて
DSC_0798 (002)   DSC_0800 (002)

染液に漬け
DSC_0801 (002)

ゴムを外して
DSC_0804 (002)

出来上がり
DSC_0805 (002)

を干して
DSC_0808 (002)

完成だが乾くまで広場で竹とんぼを飛ばしたり
鬼ごっこをしたりして乾くのをまつ間子ども達は元気よく野外を楽しんでいた。
完全に乾くまでに終了時間が来て解散した。

天気に恵まれて有意義な1日だった。

雑感は
だらだらと時間が過ぎてしまい
これまた時間切れでお休み。
スポンサーサイト



  1. 2019/10/27(日) 15:16:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

シイタケの原木に

10月25日(金) 雨

昨日前年度の「自然を楽しむ会A教室」で
種付けをしたシイタケの原木に
そろそろシイタケたちが育ちかけているころと思い
見てみた。

数本の原木にシイタケが育っており
そのうちの1本には見事にたくさん育っていた。

しいたけ2

少し見に行くのが遅くて
ナメクジがお先にとばかりに食していたり

しいたけ3
成熟しすぎてしまったりしたのもがあり
シイタケ1

せっかくのシイタケたちに申し訳ないことをした。

夜にさっそく汁物にしておいし食した。


雨のため外出できないので先日の
「A町味覚まつり」をアップすことにした。

19日は
天候が悪く小雨が時折りふり
折り紙飛行機には不向きだった。
DSC_0763 (002)
雨の合間を縫って
折り紙飛行機を楽しんでもらえたが天候が
すぐれないので2時過ぎに引き上げた。

20日は天候に恵まれて多くの来場者があった。
DSC_0759 (002)
折り紙飛行機のブースにもたくさんの親子連れが
訪れてくれて楽しんでもらえた。
神戸から仲間のNさんが助っ人として来てくれて
助けてもらった。
DSC_0762 (002)

DSC_0765 (002)
幼い子供たちが多かったので
遠藤氏の「スマイル」を中心にした。

この飛行機はよく飛ぶので好評で
親子で飛ばしてその都度歓声を上げて楽しんでもらえた。

伊丹から子育て支援センターに勤める二人の方来られて
熱心に学ばれた

伊丹のこども達と楽しんでもらえたらと思った。

結構忙しくて4時過ぎに終了して帰宅した。
「ミトコンドリア」がよく最後まで頑張ってくれて良かった。

数組の親子のグループか何度も飛ばし
その都度笑顔がこぼれ出る姿が印象的だった。


雑感

ホモサピエンス・サピエンスは自分の考えや
相手の考えを五感を通して理解し自分の考えを作り上げる。

その中で特に言葉(文字も含めて)の持つ力が
ホモサピエンス・サピエンス特有の能力だといえる。

今の自分の持つ価値観は自分固有のものであると思っていいのだろうかな?。

今日までのホモサピエンス・サピエンスが歩んで積み上げてきた多様な値観の
ほんの一部に触れてそれを合成して自分の価値観としているように思う。

身の回りにあふれる情報は、それぞれの価値観を広げようとの意図を持っている。

日常の会話で言葉を発するとき
意識的かどうかにかかわらず自分のもつ価値観が根底にあり
それを理解してもらい共通理解してもらい、
広げよつとするのはホモサピエンス・サピエンスとしては
至極当然のことでであり「命」の持続と伝達の基本のように思う。

だだ、その価値観と伝え方、受け取り方を間違えると
「命」の持続と伝達に支障をきたし
「命」のそのものを消滅させる危険性もあるように感じるが…。
  1. 2019/10/25(金) 10:20:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

3連チャンで折り紙飛行機

10月21日(月) 曇り

18・19・20日と3連チャンで折り紙飛行機
出かけてきた。

18日(金)は

市内のO小学校の放課後の子ども教室。
1年生対象で今年度2回担当で今回は2回目。

子ども達は放課後で疲れているはずが
元気に活動してくれた。

前日に用意していた「T・S ポニー」の折り図を
渡したのち説明しながら折ってもらった。
IMG_1117.jpg(子どもに折ってもらったポニー)

この子ども教室を支援している地域の
ボランティアの方々の助けを得て折り上げて元気いっぱい飛ばしてくれた。
DSC_0741 (004)
この後
折り紙を自由に使って折る時間を設けた。

ポニーを何機も折ったり、自分で考えた機を折ったり、
知っている機を折ったりでおおい盛り上がった。

ポニーを
DSC_0746 (002)

お友達と
DSC_0754 (002)

自分の知っている機を
DSC_0745 (002)

DSC_0751 (002)

DSC_0758 (002)

DSC_0755 (002)


自分で考えて
DSC_0752 (002)

DSC_0753 (002)

変身させて
DSC_0757 (002)



飛ばし方を工夫して
DSC_0756 (002)

子ども達の活動の多様性に感心しているうちに
一瞬で時間が過ぎてしまった。

体は疲れ、腰痛達は自己主張したが 
気分良く帰宅した。

19・20日のアップは
3連チャンで「ミトコンドリア」が疲れたようで後日に。

午前中
気になっていた菜園に
「ミトコンドリア」に無理を言ってエネルギーを供給してもらい
様子を見に行った。

種たちは芽を出してくれていた。
DSC_0768 (002)
しかし、草達が
「耕してくれてありがとう」
と言わんばかりに機嫌よくびっしりと芽を出していた。
DSC_0766 (002)
凄い生命力に感心したがそうは行かないので
少しだけバーナーで焼いたが
供給してもらった僅かなエネルギーを使い果たして退散した。
DSC_0767 (002)ここで終了


雑感も後日に
  1. 2019/10/21(月) 13:53:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

秋の野菜達の引っ越し

10月13日(日) 曇り

11日(金)にやっとリニューアルした菜園に
秋の野菜達の引っ越しが完了した。
まずはブロッコリー・カリフローレ・レタス・七色菜・白菜達に
DSC_0718 (002)
DSC_0720 (002)  DSC_0722 (002)
(今年初めてのカリフローレも転居してもらった。)

12日に大根・チンゲンサイ・ニンジン。・ほうれん草の種たちに転居してもらい
DSC_0725 (002)

それにジャガイモ達の中に芽を出しかけているのがいたので
10個ほど畝に移してやった。
霜が降りるまでに芋がそだってくれるかなぁ~。

昨日は台風のためにいろいろあり
昨日アップの予定が今日になった。

予定よりひと月遅れだがそれぞれの野菜たちの
生命力を信じて結果を待とう。

菜園の傍にある秋の味覚果樹2点
今年も楽しませてくれている。
イチジク
DSC_0730 (002)



ザクロ
横ザクロ
色がルビーのように美しい。
味はとても酸っぱいが、その酸っぱさがくせになる?。


雑感

Eテレの深海菌についての放映を見逃してしまったので
ネットで少し調べてみた。

で、
環境が生きものの進化に大きく影響していると改めて感じた。

ホモサピエンス・サピエンスは
気圧をの変化はほとんど感じないで生きている。

気圧が低いので
「身体が少し膨れたな。」
とか
気圧が高いので
「身体が少し縮んだな。」

感じることはまずないと思う。

しかし、
時に身体の変化に反応して
天候の変化を予知する人がいる。

これは、
その身体の変化を「痛み」とか「不快感」とかに
置き換えることができる機能が備わっていて
その機能がよく発達している人でないかなと思た。

生命体にはその種に応じて最適の圧力があるようで、
そこには個体差も有るのかな?

生き物は環境の影響がその生き方、進化に大きく作用している。

「命」の維持と「圧力(気圧・水圧)」の関係は深いものが有るんだなぁ~。
  1. 2019/10/13(日) 13:40:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

虹のおかげで

10月6日(日) 曇り

3日の
虹のおかげで「ミトコンドリア」や腰痛達に
良い影響与えてくれたようで
昨日は畝上げの作業ができた。
結構気温が高く途中で休憩をしながらの作業になったが。

台風で倒されたコスモス達だが
邪魔にならない所はそのままにしていたら
茎を持ち上げて花を見せてくれた。
DSC_0707 (002)
花達の隙間から見える畝を見ながら
「ミトコンドリア」に休養してもらった。

よく見ると一羽の「エナガ」(当地ではショッピンと言う)が菜園の様子を見ていたのか
出てくるミミズや虫たちを狙ってやって来た。
DSC_0713 (002)  DSC_0709 (002)
あちこちチョン、チョンと飛び回り
餌をついばむ「エナガ」の生命力に
「ミトコンドリア」も励まされたようで
最後の仕上げのエネルギーを補給してくれた。。
DSC_0714 (002)
菜園のリフォームが予定よりひと月遅れで完成した。


雑感

虹のおかげと天候の変化で「ミトコンドリア」も少し元気を取り戻してきた。

そこで、雑感を…。

Eテレでゲノム編集の食品の販売が日本でも許可されたようで
その事について報道していた。

ゲノム編集食品、遺伝子組み換え食品の
安全性についても問われていた。

初期のホモサピエンスは自然の力により
変化した生物のうち都合の良いものを活用して生きてきた。
やがて、
計画的に都合の良いように品種改良と言う手段を見出し有効な生きものが
身の回りに多くなった。

それでも満足できずに
現代のホモサピエンス・サピエンスは
ゲノム編集とか遺伝子組み換えとかで
手軽で有効な方法を見出しより多くのものを生み出して利用しようと、
いや現に利用が始まっている。

今後
ホモサピエンス・サピエンスはその恩恵を受けて
より幸福感が増し豊かに生きるのかなぁ~。
  1. 2019/10/06(日) 07:16:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西の空にきれいな虹

10月4日(金) 晴れ

気候のせいで「ミトコンドリア」の活動が弱く
写真まででエネルギー切れでブログまで手が出ず今日まで来た。

が、

昨日は
朝に珍しく西の空にきれいな虹がかかった。
DSC_0702 (002)  DSC_0704 (002)

それで「ミトコンドリア」の活動が少し良くなったので
9月の21日からの事をまとめた。

毎年菜園の周りで咲くコスモスの花達を楽しんでいる。
そのコスモス達が台風15号による強風で倒されてしまった。
その後始末が大変だった。

この作業ですっかり「ミトコンドリア」が疲弊してしまった。
 DSC_0690 (002)  アフターDSC_0693 (003)
 DSC_0692 (002)  アフターDSC_0694 (002) 
 DSC_0691 (002)  アフターDSC_0695 (003)



そのほかにも畑に放置していた支柱などを
整理し格納するのにも腰痛達を
子どもの頭をなでるように優しくさすり、さすりして
腰痛達と折り合いをつけての作業だった。

その結果、10月1~2日にかけて
やっと整理機を使って耕すことができたが
最後のひと畝は腰痛達が
がまんしてくれないし、「ミトコンドリア」も
悲鳴をあげだしたのでそのままで帰宅した。
それに畝上げもある。
DSC_0700 (002)

明日は腰痛達と「ミトコンドリア」とに
納得してもらい最後のしあげをしたいなあ~

  1. 2019/10/03(木) 18:12:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (889)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR