FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

遠藤アキオ氏の

6月24日(月) 晴れのち曇り

午前中菜園の土手の草刈りに出かけた。
結構蒸し暑く10過ぎにギブアップしてしまった。

でも菜園の近くに孫娘と植えた花菖蒲がきれいな葉のを見せてくれた。
DSC_0368.jpg

また、キキョウの今年最初の花も咲き
DSC_0369.jpg

ザクロの花も真っ盛り
DSC_0372.jpg

ついでにトウモロコシの葉の間には
DSC_0370.jpg
かわいいアマガエルが
そして、あまり見かけなくなったカタツムリが姿を見せてくれた。
DSC_0371.jpg

ひと時疲れを忘れさせてくれた。


午後は、
ここ数日、遠藤アキオ氏のブログに刺激をうけて
と言うよりヒントを頂いて折り紙機を折っていた。

その中で出来あがった?機をまとめた。
DSC_0384.jpg

遠藤アキオ氏の折り方は折り上がった機を見ただけだが
折り初めは、二通りあるように感じた。
DSC_0385.jpg

折り上がった時に二通りの翼端の高さの機が出来た。
遠藤氏の機に似た機が出来あがった。
DSC_0378.jpg

この機に機首を閉じる折り方をしてみた。
DSC_0379.jpg

結構飛んでくれた。

この機を変身させて折ってみた。
DSC_0387.jpg   DSC_0382.jpg

飛ばしてみると直進性に優れた機になった。

遠藤氏のブログにはいろいろな折り方の紹介があり
これからも学ばせもらって
脳トレをさせてもらおうと思っている。


雑感

人間は「命」を失うと天のに登り「星」になるとか、
星空を美しいとか、
なんとなくあこがれのような感情を抱く。

凍てつくような冬の澄み切った夜空に
流れる銀河と星達を見上げるのが大好きだった。

今は夜が明るくなったので若かりし頃のような
星空は見られないし、見られる場所もあるようだが
その場所に行くエネルギーがなくなってしまった。

もう一度凍てつくような夜に天に流れる銀河と星達を見たいと言う
あこがれの気持ちが常にある。

死せば天に昇るとか、どうして夜空に憧れの気持ちを持つのかな?

6月の23日のNHKスペシャル スーパー。スパルタルク「宇宙人のすむ星をみつけだせ」
を録画して昨夜見た。

この番組を見ながら、「YOUもMEも宇宙人」の本を思い出し
「命」の根源は宇宙のどこかであり
「命」がその生まれ故郷を求めている事が
その根源ではないかなと感じた。
スポンサーサイト



  1. 2019/06/24(月) 16:37:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

O小学校の

6月22日(土) 晴れ

前回の雑感で花について記したが
我が家のサボテンの花が先日咲いた。
何とも魅力的だった。
DSC_0347.jpg
良く見るとめしべが不思議な形をしていて
これまた魅力的だった。
DSC_0348.jpg

さて、昨日は
O小学校の1年生の放課後教室に出かけてきた。
その教室で「T・S ポニー」を折る予定だったが
午前中に折って飛ばしてみるとうまく飛ばなかった。

そこで急きょ遠藤氏の「スマイル」に変更した。
折り図も急遽用意した。(用意した折り図には「T・S BOOK]も載せている。)

5目時間の勉強が終わってからだったが
子ども達は元気いっぱいで
会場の体育館に集合してくれた。

さっそくスマイルを折って元気に飛ばしてくれた。
DSC_0355.jpg

その後折り図を配って
「用紙はいくらでも自由に使ったいいから好きなだけ折っていいよ。」
と自由時間にした。

子ども達は一段と元気になり
折り図を見ながら折ってくれた。
DSC_0356.jpg   DSC_0357.jpg  DSC_0358.jpg
たくさん折ったり、BOOkに挑戦する子もいたりして
暑さにめげずに折り紙飛行機に作りに熱中する
すばらしい姿があちこちで見られた。

最後におみやげとして「紙コプター」をプレゼントした。
これも
 「きれい
DSC_0359.jpg
と歓声を上げて飛ばしてくれた。

暑い体育館だったが暑さを忘れて楽しんでいる間に
終わりの時間になった。


今日は
菜園に出かけてラズベリーを収穫させてもらい
ジャムを作った。
DSC_0360.jpg
さっそく昼食のパンに乗せて食した。
DSC_0362.jpg

自作のジャムは一段と美味しく感じた。
連れ合いや淡路にいる孫娘が帰宅していて
食して
「おいしい。」と言ってくれた。

菜園と言えば今年の玉ねぎ達のほとんどがネギ坊主をつけてしまった。
DSC_0351.jpg坊主の所は切ったが時遅しだった。
がっくりした。


雑感

蒸し暑さで思考力ゼロ。
これは無駄なエネルギーを使用しないようにする
「命」保持の仕掛けかなぁ~。


  1. 2019/06/22(土) 14:11:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然を楽しむ会A教室

6月16日(日) 曇りのち晴れ

昨日は「自然を楽しむ会A教室に午前中出かけた。
今月は折り紙でそのお手伝い。

担当のO氏が子ども達用に
人数分箱を折りその箱に折った作品が納まるように
準備されていた。
まずはじめに
小型の箱の折り紙
折り順を印刷された用紙が準備されており
説明を聞きながらみんな頑張って折っていた。
少し難しい所をお手伝いした。 
DSC_0328.jpg
完成させて後
蓋も折りあげた。
DSC_0329.jpg

次はユニット折り紙で
これはユニットは準備されていて
組み立てに挑戦した。
DSC_0337.jpg
結構難しく苦心していたがユニット6枚を使った立方体が全員完成
DSC_0338.jpg
また、ユニット3枚での組み立てにも挑戦し完成させた。

この3枚のユニットがみどりだった。
この緑のユニットを赤いユニットの立方体を崩して
組み変えている子がいた。
DSC_0339.jpg
その創造性に感心した。

最後に「ばった」に挑戦。
DSC_0340.jpg
頭部の部分をポンとたたくと飛び跳ねてくるっと回転して立つので
ポンポンと叩いて楽しんだ。

水筒の横の犬はお箸袋で折るO氏の創作で
子どもたちへのプレゼント
DSC_0342.jpg

出来あがった作品を用意されていた箱に大切にしまって
いい笑顔で終了した。
DSC_0343.jpg


今日は
スイカ達とマクワ瓜達の周りの柵を完成させた。
DSC_0344.jpg
昨年は犯人の生き物は不明だが
簡単な柵を作って破られて見事に収穫ゼロだった。
今年は多額の投資?をして強力な柵を作った。
これで破られたら又挑戦しよう。
高いスイカとマクワ瓜だが負けてはいられない。
頑張ろう

菜園のそばに植えているラズベリー達が今年はたくさん実を付けてくれた。
DSC_0345.jpg

それに今年購入したホイセンベリーも実を付けてくれた。
DSC_0346.jpg
熟したら賞味させてもらおう。楽しみだ。


雑感

ホモサピエンスは20万年から180万年まえに
この地球上に出現したようだが
花を見て美しいとか、かわいいとかの
情感を何時の頃から持つようになったのだろう。
また、
花を育て改良を加えてより美しく、かわいくなるように
いつの時代に努力するようになったのだろう。

花が安らぎを与えてくれる不思議な魅力をもっているのは
「命」の継承と深いかかわりがあるように思う。

地味な花もあるがよく見るとそれぞれが意匠を凝らし
魅惑的な姿をしている。

植物の不思議な能力に感心させられる。

  1. 2019/06/16(日) 16:34:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

来週の金曜日に

6月14日(金) はれのち曇り

来週の金曜日にO小学校の1年生の
放課学級で1回目の折り紙飛行機を
楽しむことになっている。

その為に先日考えた(と思っているのだが?)折り紙機
IMG_1117.jpg
の折り図を描いた。

今回は折り図を子ども達にプレゼントして
家で家族で楽しんでもらおうと用意した。

1年生が対象なので文字は教科書体にして
説明も丁寧にしたつもりだが?。
機名は「T・S ポニー」とした
T・S ポニー画面をクリック(個人使用のみ可)
うまく読みとって家族で楽しんでくれるといいが…。


雑感

TVで死をむかえ深海に沈んだクジラの事を放映していた。

そのクジラの身体は深海にすむさまざまな魚達の命の糧となり
骨だけになってもその骨髄や骨はあます事無く
微細な生き物達の命を繋ぐ糧となっていた。

見事な「命」の再生を感じた。

振り返って自分を見た時
自分の命が尽きた後に
他の「命」の糧になるのかなぁ~?と感じた。
  1. 2019/06/14(金) 13:54:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紙飛行機を

>
6月7日(金) 雨のち曇り

これまで紙飛行機を部で屋飛ばして
襖にあちこち穴をあけてきた。
家内からみっともないと
言われて続けていたのをやっと張り直した。
模様なしではでは味気ないと一枚は竹の模様を入れた。
竹の間だと一人悦にいっている。
DSC_0327.jpg折り紙飛行機を飛ばして襖に衝突したが無事で一安心

今日のふすま紙はアイロンで張ることができて
結構きれいに仕上げられたが準備や後片付けでつかれた。

昨日は「T・S はやて」を少し変身させて
B5用紙で「T・S はやてⅡ」を折っていたので
その折り図を描き上げた。
真夏日で結構暑かったが午後半日かかった。

「T・S はやてⅡ」
DSC_0323.jpg   DSC_0324.jpg

この機を折り紙飛行機協会のむかしの競技用用紙(A4)で折って
車庫で飛ばしてみると良く飛んだ。
これなら距離競技機として期待できるかもと思うが
今の私には「ミトコンドリア」が若くなく
エネルギーを供給してくれそうにないので
実証することが出来ないので残念だ。
「T・S はやてⅡ」折り図
T・S はやてⅡ画面をクリック(個人使用のみ可)


雑感

PCの調子が悪く途中で動かなくなり書いたことが消えてしまった。
意欲消滅
10年位使っているのでそろそろ引退してもらうときかも?
  1. 2019/06/07(金) 14:33:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おとなりスタッフと遊ぼう

6月3日(月) 晴れ

昨日は「篠山チルドレンズミュージアム」の
おとなりスタッフと遊ぼう」のボランティアとして
午後から出かけ
子ども達と折り紙飛行機を楽しんできた。
DSC_0314.jpg
子どもの中には自分の知ってる折り紙飛行機を
教えてくれた子もいた。
教えてもらった折り紙機
DSC_0322.jpg
今回も遠藤氏の「スマイルを中心に折ってもらった。
よく飛んで家族で楽しんでもらえた。

他のブースでは

独楽の絵付けと独楽回し
DSC_0315.jpg
子ども達も楽しんでいたが
パパさんの方が熱心な場面もあった。

竹トンボ作り
DSC_0318.jpg
良く飛んでいた。

    
草木染め
DSC_0320.jpg
きれいに染まったいた。

絹織物を染めるのだが
お蚕さんも見せてもらい
おっかなびっくり触らせてもらっていた。
DSC_0319.jpg
子どもの頃は自分でも飼っていたが
それ以来で久しぶりに見て子どもころを思い出した。
桑の実を食べて口の中を紫色に染めて
母親に食べ過ぎないようにと注意されたことを
懐かしく思い出した。

折り紙
箱や遊べるカラスなど楽しそうな
折り紙を教えてもらっていた。
DSC_0321.jpg
ここでも親子で難しい箱に挑戦する姿が
みられた。

今回は会場が広い場所だったので
参加のみなさんがなんかゆったりとされ
中には初めから最後まで約2時間楽しんでもらえた。
親子の楽しげな姿に触れ
疲れたがいい時間を過ごさせてもらった。


2日続きで身体が休めと言うので
朝食後に「テレビの守」をしながら
寝てしまって昼食前に目が覚めた。

雑感

このごろは自分を支配しているのは
意思ではなく身体がどうも支配しているようだ。

これも「命」の生存戦略かな?
  1. 2019/06/03(月) 17:47:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自然を楽しむ会A教室

6月1日(土) 晴れ

今年度の「自然を楽しむ会A教室」の開講式と
その第1回講座に出かけてきた。

初めに開講式
今年の参加者は17名
DSC_0289.jpg

第1回目はヨモギ団子作りでそのお手伝い。
野草のヨモギを使っての団子作りは
子ども達にとってはこれからの生活で
2度と体験しない貴重な体験かも。

まず、白玉粉100グラム・上新粉100グラムにヨモギ60グラム(ヨモギは湯がいてすりつぶしたもの)を
水120ミリリットルをすこしづつ注ぎながらこねる。
これだけで団子20個位が出来る
(ヨモギは担当のYさんが4月ごろに芽生えた柔らかな新芽を摘んで用意されていたもの)
DSC_0290.jpg
良くこねて
DSC_0292.jpg   DSC_0294.jpg
おおさじ大の大きさに丸めて
DSC_0297.jpg
3個づつ串にさし
DSC_0299.jpg
ふっとうしたお湯で湯がく。
お湯に入れると鮮やかな緑色に変わるのを観察
お湯がはねないように慎重に
DSC_0302.jpg
はじめは沈んでいるが  
DSC_0303.jpg
やがて浮いてくる。
「どうして浮いてくるのか考えてみよう」
と、助言があった。
DSC_0306.jpg
浮き上がってから2分間ほど待って
水の中に少し入れてぬめりをとって
DSC_0308.jpg
丹波篠山産の黒豆のきな粉をかけて完成
DSC_0310.jpg

後は
「頂きます。」の意味の話をしてもらった。
その1 私達は「命」を頂いていること
その2 今日団子になるまでに多くの人たちのお世話になってなっていること

「命」と「多くの人たち」に感謝の気持ちを込めて
みんなで
「いただきます。」
と美味しく食した。
DSC_0312.jpg   DSC_0313.jpg

子ども達からは笑顔があふれ最後に
「ご馳走さま」
で終わった。

今日は開講式もあったので保護者の方の手助けもあり
大いに助かり
無事に終わった。

午後はいい疲れて昼寝をした。


雑感

「命」は命でしか維持できない仕組みが
「命の宿命」
か。

自分の命は自分の物とは言い切れないように思うのだが…。

  1. 2019/06/01(土) 22:11:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (868)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR