FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

ここまで書いて

1月28日(月) 曇りときどき小雨

昨日「市民センターまつり」に出かけてきた。

9時半過ぎにでかけ準備
IMG_1030.jpg

センターのロビーをはじめ二階も含めて
それぞれ参加グループも各部屋で準備をしていた。
地元の中学校の生徒さんも
地域の人たちの活動にふれる機会として
ボランティアとして会場の飾り付けに参加していた。    
IMG_1013.jpg
10時開会。
市長の挨拶もあった。
IMG_1015.jpg

ここまで書いて昨日はダウンしていしまった。

で、今日は(1月29日)その続きを

私のブースは月一度ボランティアしているチルドレンズミュージアム
と合同だった。
会場には多くの市民の来場がありにぎやかだっだ。
私のブースにも子ども達が訪れてくれて
楽しい時間を過ごすことができた。
IMG_1029.jpg
IMG_1031.jpg

他のブースを訪問する機会が少なく行けたのは
高校生の書道部のパフォーマンス
IMG_1032.jpg

盲導犬の活動をアピールする為に
盲導犬が2匹来てくれていた。
とてもお利口さんで多くの人たちが出入りしているが
落ち着いていた。
目線が合った時には信頼の目で見てくれて
感心した。
IMG_1027.jpg
ざわつく会場でもお昼寝してこれまた感心した。
IMG_1028.jpg

物事に動ぜず責務を果たす姿に感動した。

負けずに紙飛行機を子ども達に伝えようと頑張ったが
ミトコンドリアが3時半ごろに
「疲れてきた。」
と言うので4時までなのだが早めに切り上げてきた。


雑感

人類の歴史の本を購入して読んでみた。
IMG_1033.jpg

一万三千年にわたる人類の歴史について述べた本だ。
まだ下巻の途中だが
読んでて今の自分の「命」は
厳しい試練の中で多くの命が失われる中で
運よく生き延びて繋がれ、育まれて
自分の「命」が有るんだと思った。

「残された時間が少なくなった今ごろになって気づくとは」、
と思うがまあ気がついて良かった事にしておこう。
スポンサーサイト



  1. 2019/01/28(月) 15:06:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新型機

1月25日(金) 曇り

昨日暇つぶしに折ってそのままにしていた折り紙機を
見ている時に
脳PCから
「変身してみては」

久しぶりに提案してきた。

その提案に従って折ってみた。
結果新型機が出来あがった。
IMG_1010.jpg   IMG_1011.jpg

飛ばしてみるといい感じだった。

私の脳PCもまだ捨てたもんじゃないなぁ~と思った。
折り方も比較的やさしいので
機会あれば子ども達と楽しんでみたい。

折り図と機名は後日

27日に「市民センターまつり」に折り紙飛行機で
参加するので
「T・S 空飛ぶにゃんこ」
も楽しんでもらおうと準備をした。
IMG_1009.jpg(機首をホッチギスで止めて顔を描いてもらって完成となる)




雑感

テクノロジーの進化と幸せはイコールなのかと思うが
自分の命が今日まで繋がっているのは
テクノロジーの進化に助けられてきたからだ。

過去に手術を2回も受け今も多い時は5種類の薬に助けられている。
自前の歯は5本だけで入れ歯に助けられているし
目も老眼でメガネのお世話になって命を繋いでいる。

おかげさまでいまだに紙飛行機を通して
幼い命の成長にわずかではあるが手助け出来ている。
命を受けたものとして、
その責任を果たせている事は
「テクノロジーの進化」イコール「幸せ」は
私に限れば成立していると言えると思う。

しかし、テクノロジーの進化は
二面性(プラス面とマイナス面)があり
ホモサピエンスとして
テクノロジーの進化イコール「幸せ」とは言えないように感じる。

  1. 2019/01/25(金) 16:01:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然を楽しむ会A教室

1月13日(日) 晴れ

昨日は「自然を楽しむ会A教室」に出かけた。
今回の教室はシイタケのほだ木作りのお手伝い。
原木は今回担当のOさん。

原木のならの木
IMG_0982.jpg
初めに説明があり
IMG_0985.jpg
シイタケの発生した状態もみせてもらった。
IMG_0983.jpg

まず原木に電気ドリルでこま(種菌)を植え付ける穴のあけかたを見せてもらい
IMG_0986.jpg紙皿に乗っているのがこま(シイタケ菌を植え付けたもの)

穴にこまの植え付けを稽古
IMG_0984.jpg

次に手伝ってもらいながらドリルで穴あけの練習の後
IMG_0990.jpg

班に分かれてほだ木作り。
穴をあけて
IMG_0991.jpg
こまを打ちこみ完成。
IMG_0994.jpg

助け合って楽しく作業出来た。
IMG_0995.jpg  IMG_0996.jpg

完成したホダ木を束ねて重いけれど運び出し
迎えに来られた保護者の車に。
IMG_0998.jpg

ホダ木の保管の仕方を聞いて教室は終了した。
電気ドリルの初体験だった子が多く1年生もいたが
無事に終わった。

帰宅途中で菜園によると
冬鳥が来ていた。
かわいいので「パチリ」
小鳥たちの名前に不案内で残念。
IMG_0999.jpg  IMG_1002.jpg


雑感

暮れから今日にかけて2冊の本を読んだ。
IMG_1003.jpg  IMG_1004.jpg

ホモ・デウス
では
なぜホモサピエンスだけがが
ここまで進化したのか?
その中の一つに
言葉と文字の働きについて触れている部分があった。

今、こうしてブログの更新をしている。
更新は
言葉と文字とがなけれ成立しないし
大きく言えば
今日のテクノロジーも言葉と文字なければ
成立しないのかと感じた。


ニッポン 2021ー2050
では
私はこれから何年命が有るかは天のみぞ知る所だが
2050年までは生きてはいない事は保障されている。

しかし、出来れば2050年の日本の様子を見てみたいなぁ~と思った。

この近未来に生きるニッポン人は
「幸福感」に満ちた生活をしているのかなぁ~
便利にはなるが今日の人々が感じている「幸福感」と変わらないのかなぁ~

テクノロジーの進化は便利で効率的な生活だろうと思うが
「便利で効率的」と「幸福感」とイコールで結べるのかな?

  1. 2019/01/13(日) 11:00:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに菜園に

1月8日(月) 晴れ

今日まで更新をしようと思いながら
2日に氏神さんに初詣をしてから
IMG_0969.jpg   IMG_0971.jpg
なんとなく「ぐでたま」して「テレビの守」で過ごしてしまった。

今日は好天気なのでお寺さんに新年のご挨拶に出かけた。
IMG_0972.jpg   IMG_0974.jpg
これで新年の大切な行事は
「とんど」が残るのみになった。

天気がいいので久振りに菜園に出かけた。
ブロッコリーと
IMG_0975.jpg   IMG_0980.jpg
大根とニンジン
IMG_0981.jpg
それにサラダカブ
IMG_0979.jpg
を収穫させてもらった。

今年の初収穫、美味しく頂くことにしよう。

雑感


日本人としての私のルーツに興味がある。

日本人のルーツに関して12月21日にeテレで
サイエンスZEROで日本人成立の謎の放映があり
それを録画していたのを見た。

興味深かった。
私のDNAを検証しないと
確実な事は言えないが
日本人としてのルーツにふれた感じがして
なんか妙に心が落ち着いた。

今の日本の人口減少に伴う政策から
縄文時代から弥生人への移行しやがて
今日の日本人が誕生したしたように
やがて他国の人々との共生が常態となり
まじりあい
新日本人が誕生するように感じる。
今、それが進んでいるように思う。

これから当分の間は
多くの戸惑いを経るように感じる。
その向こうに新日本人の道が開くのかな?
  1. 2019/01/08(火) 14:00:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年明けましておめでとうございます。

平成31年1月1日(火)晴れのち曇り

新年明けまして
  おめでとうございます。


坐骨神経痛達を除けば
神戸にいる二人の孫娘も帰宅して
平穏に新年を迎える事が出来た。

丹波は霧が深くて
デカンショ節にも

たんばささやま
山奥なれど
きりのふるときゃ
海の底

と歌われたように霧がふかく
霧につつまれて新年を迎える事になった。。

9時前に霧が晴れかかり
新年らしい演出をしてくれて
IMG_0968.jpg
清々しい気分を味わう事が出来た。

今年も痛み達と折り合いを付けながら
いい年になるようにと新年のお祝いをした。


雑感

人はある風景を見てなぜ
「わぁ~」
とか
「凄い!」
とか
言うのだろうか?。

神秘を感じたり
癒されたり
恐れを感じたり
清々しい気分が
するのだろうか?

ホモサピエンスは自然に積極的に関わり
「命}を保ち、繋いできた。

そのかかわりの中で身につけてきたと
考えていいのかな?


気ままなブログですが
今年も訪問していただければとても励みになります。
宜しくお願い致します。
                    丹波のじいさん
  1. 2019/01/01(火) 15:08:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (889)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR