FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

11月の「自然を楽しむ会A教室」

10月28日(日) 晴れ

昨日は11月の「自然を楽しむ会A教室」に出かけた。

今回は「並木道中央公園」で1日教室。
IMG_0820.jpg   IMG_0821.jpg民家の奥が公園

九時半受付
IMG_0822.jpg

午前中は作業教室で割り箸で作る輪ゴム鉄砲制作のお手伝い。

作り方を聞いて
IMG_0825.jpg
制作
IMG_0828.jpg  
秋の気持ちよい好天気に恵まれた広場で的を目がけて試射。
試射が終わって、的あて競争
IMG_0826.jpg   IMG_0829.jpg
賞品(輪ゴム30本)が出て大いに盛り上がった。

午後は植物たちの種子の撒布の方法の一つの
「ひっつきむし」の観察のお手伝い。

今日は6種類の「ひっつきむし」観察
用意された植物たち
IMG_0831.jpg

まず、植物たちの種子の
不思議な仲間を広める仕組みの話を聞いて
用意された手引きをもとに名前と特徴調べ。
IMG_0832.jpg   IMG_0834.jpg虫めがねの使い方も教わり頑張って標本作り。

植物の不思議な力に
この経験が生かされるようにと願った。

まだ次の講座があったが、
別の会場でイベントがあり
折り紙飛行機のコーナーがありその講師を依頼された。
「自然を楽しむ会A教室」が有り
その講師をK氏に依頼したので
その会場に行った。
K氏のもとで子ども達が
折り紙飛行機を楽しんでいた。
たくさんの子ども達が訪れてにぎわったようだった。
お礼を言って帰宅した。

子ども達に接していると痛み達が遠慮してくれていた。
帰宅するとまた自己主張してきて困った。

雑感

昨日の植物の種子の散布に繋がるが
命について又、人間に関することに興味を持ったのは
羽根をもつ「アルソミトラ」の種の実物に接した事が出発点と言える。
で、
最近命の起源についてまでたどり着いた。
今までダーウィンの進化論や
種の多様性は突然変異にあると言う説に
あまり疑問を持たなかった。
その突然変異どうして起きるのかまで考えなかった。
が、
最近は?がつくようになって来ていた。

先日こんな本に出くわした。
IMG_0819.jpg(アップすると勝手に横向きになり戻し方が解らないのでそのままでアップ)
この本で地球の生命は宇宙から地球に達した説が書かれていた。
読んでいると複数の一流の科学者の学説を紹介しているし、
ロケットを飛ばして宇宙の衛星や惑星を調べているのは
生命(命)の痕跡を探る事がその目的の一つになってる事もあり
荒唐無稽の話ではないように感じた。
もしかすると近い時期に
「教科書が書き換えられるかも?」
と感じた。
では、宇宙のいつ、どこで、どのように生命(命)は生まれたのかは
記述されておらず、
残念ながら
私の残された時間では解明は無理のようだ。

ホーキング博士によると人類の滅亡は
近未来のようで人類は解明出来ないまま消えるのかな?。

「神のみぞ知る?」……か。
スポンサーサイト



  1. 2018/10/28(日) 14:23:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T・S へそ飛行機H

10月26日(金) 晴れ

坐骨神経達(?)が相変わらず
いすわって気力を奪い「テレビの守」か
ごろごろして夜を迎える日々を過ごした。

「テレビの守」をしている時に
手元が暇でいつものように紙を
いろいろと目的もなく折っている時に
ある折り方をした時
脳PCから
「この折り方で飛行機を追ってみては。」
と、提案してきたので
折ってみた。

やっと完成したのがこの機。
機名はへそ飛行機の折り方の変形なので
T・S へそ飛行機H
とした。(HはHensinのH)

用紙はA4又はB5
1、縦長に折り山折りの線にして
IMG_0817.jpg
2、横に折る
IMG_0816.jpg
3、開くと十字の折り線が付くので
写真のように折る。
IMG_0800.jpg   IMG_0801.jpg
4、とがった所を2で付けた線で折る。
IMG_0802.jpg
5、写真のように中心線に添うように折り、へそ飛行機のようにはみ出した所を折り返す。
IMG_0803.jpg   IMG_0804.jpg
6、三角の所が機首になるので
この機首を戸田氏の機首の折り型を少し変えた折りをして
閉じた機首にする。
まず、尖った所を折り、戻して折り線を付ける。
IMG_0805.jpg折る所は先の方を抑えると段差あるのでそこで折る。
次いで写真のように折って行く。
IMG_0806.jpg  IMG_0808.jpg  IMG_0809.jpg  IMG_0810.jpg
(折り線でひしゃげると真中に割れた所があるので開いて両サイドに開く)
7、羽根を降りる。
IMG_0811.jpg線の所を折る。
8、羽根を開いて完成。羽根はわずかに上に(上反角))そらす。
IMG_0812.jpg   IMG_0814.jpg

羽根の折り方を変えて変身させてもOK。
IMG_0818.jpg

痛み達が騒ぎ始めたので今日は終了。





  1. 2018/10/26(金) 15:49:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

0小学校の子ども教室に

10月20日(日) 曇りのち晴れ

昨日はO小学校の子ども教室に出かけた。

18日に用意した用紙で折ってもらったが
折り順を間違えて混乱したが
なんとか折り終えてた。

子ども達は元気に飛ばして大いに楽しんでくれた。
最後まで頑張ってくれました。
IMG_0791.jpg

体育館いっぱいに笑顔が…
IMG_0792.jpg   IMG_0793.jpg   
今年度はこれで出番は終わり。

雑感

宗教は「死の恐怖」を本能的に避けようと
することから
意識しとして自覚し
意図的に避けようとするようになって
原始宗教が生まれそれが数万年経過するうちに
近代宗教になったのではと考えている。

現代の世界には3大宗教のイスラム教・キリスト教・仏教が有る。
それに身近な儒教・神道等が有る。

これら宗教が生まれた背景には
発生した時期と環境が大きく作用していると思っている。
そこでは人間が「死の恐怖」が大きく、
苦しむ多くの人間の姿があったから
偉大な宗教家が生まれたのだと思う。

平和で豊かな生活が保障されていれば
世界に影響をあたえる宗教家は生まれていないと思う。

日本の仏教界の偉大な僧侶が生まれた
時代からも言えると思う。

現在の日本をみると一応平和な暮らしをしているので
偉大な宗教や宗教家がうまれないと思う。

偉大な宗教家が生まれない現代の日本は
いろいろと不安はあるが
いい時代だと思っていいのではないかと感じている。
  1. 2018/10/20(土) 10:07:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子ども教室で

10月18日(木) 晴れ

明日O小学校の子ども教室で
折り紙飛行機を折ってもらう事になっている。

対象が1年生なので機種を迷った末
イカ飛行機の変身機であるツノ飛行機に決めた。
折り方は少し難しいが良く飛ぶので
喜んでくれると思う。

時間が45分間なので折り線(表・裏)つきの用紙を
昨日より準備を始めて今日完成させた。
IMG_0790.jpg

子ども達が上手に折って、よく飛び
楽しんでくれるように祈るのみ。

雑感

久しぶりに折り紙飛行機について

折り紙飛行機は良く飛ぶと
「達成感」を体験できる
いい機会を与えてくれる。

「達成感」は子どもの心を豊かに育てる
大切な要素の一つだと思う。
  1. 2018/10/18(木) 16:31:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の味覚まつり

10月15日(月) 曇りのち晴れ

13~14日にかけて合併前の町の地域の
秋の味覚まつりがあった。
そこ会場の子ども広場で
折り紙飛行機のコーナーを担当した。

13日朝9時に会場に着き準備
IMG_0785.jpg

10時開始だった。
たくさんの来場者があり、
子ども広場にも多くの子ども達や保護者の方でにぎわった。
今回は折り図や遠藤アキオ氏の本を置いて
自由に折ってもらい解らない所だけを
支援する事にした。
IMG_0786.jpg

折り図を見たり本を見たりして
親子や、祖父母と仲良く相談しながら
楽しそうに紙飛行機を折るほほえましい姿が数多く見られた。
IMG_0789.jpg

遠藤氏の本を見ながら熱心に折る子ども達
IMG_0787.jpg   IMG_0788.jpg
遠藤氏の本の折り紙飛行機は折りやすくて良く飛び形も楽しいので
幾種類もの機に挑む子どもや保護者の方もいてにぎやかだった。

たくさん折り紙飛行機に作りに参加してくれたので
3時終了予定を4時近くまで延長した。

14日は所用でごご2時頃に会場入りした。
その間はKさんにお願いしていた。

用紙を100枚用意されたが足りずに
60枚つずりの用紙を補充されたようだが
それも残り少しだった。
昨日同様大変忙しかったとの事だった。

あと1時間は持参した折り紙で折ってもらって
3時過ぎに終了した。

2日間で400機以上の折り紙飛行機が折られて
楽しんでもらえた。

自由に折ってもらうのは今回初めてだった。
いい結果だったのでイベントではこの方式で行こうと思う。


雑感

人間以外の有機体である多種多様な生き物たち
に宗教はあるのだろうか。

長い年月をかけて人類の祖先が猿人から人間へと
進化する間に12種類の人類が発生してその中で
生き残ったのがホモサピエンスでその子孫が
我々だと言われている。

人間以外の生命体には「宗教」が有るとは考えにくい。
だとすればどの段階で「宗教」が人類に生まれたのかなと思う。
  1. 2018/10/15(月) 13:53:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

もう少し変身

10月8日(月)体育の日 晴れ

前回アップした折り紙機だが
飛ばしてみると
波打つように飛ぶ時があるので
気になっていた。

昨日脳PCから
もう少し変身しては。」
と、提案してきたので
変身させてみた。

いろいろ試みた結果落ち着いたのは…

その1
用端を下に折る事
IMG_0778.jpg   IMG_0779.jpg

その2
翼の裏側を折り線を内側に折り込む事)
IMG_0784.jpg   IMG_0783.jpg

これでスーと気持ちよう飛ぶようになった。

相変わらず痛み達が自己主張してくるので折り方のアップ出来ず。

雑感

植物には感覚(五感)はあるのかと考える事がある。

生命の原点は無機質の原子がある環境下で結合し有機体になり
それが単細胞となり「命の誕生」となれば
それはあるように思う。
その単細胞から植物と動物に分かれようなので
命を守り、継いでいく働きは共通してあると考えていいのではと思う。

ある植物は、周りの植物に似た形(擬態)をして
その植物を攻撃するものから身を守る事があると聞いた。
また、桜のない別の大陸に植えた所、
季節を選ばず花を咲かせていたが
4月に咲く花達を回り植えた所4月に咲くようになったとの話も聞いた。
嘘のような話だが本当のようだ。

環境によって植物の種類が異なるのは
環境を察知する感覚があるからだろうと思う。
  1. 2018/10/08(月) 16:21:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一機の折り紙飛行機が

10月6日(土) 雨のち曇りのち晴れ

台風25号が日本海側を通過中だ。
午前中雨が降ったが午後からは雲の動きは早いが晴れ間もみられた
夕方より風が強くなり9時ごろまでは油断が出来ないようだ。(今は5時過ぎ)

先日よりの坐骨神経痛達は相変わらず
自己主張をして気力を奪っている。

「テレビの守」に飽いた時に
一機の折り紙飛行機が目に付いた。
誰かの創作機か自分で考えた機かはっきりしないが
折り方忘れてしまった。

分解して確認している時に
遠藤アキオ氏のブログの影響を受けてか
脳PCから
「この機を変身さてみてはみては。」
と、提案してきたので試みた。

目に付いた機
IMG_0774.jpg
変身1
IMG_0775.jpg
変身2
IMG_0776.jpg
変身3
IMG_0777.jpg
他にも試みたがこの3種が安定して飛んだ。

折り方は後日アップしよう。


雑感

高齢者になって
「死の恐怖」は若いころより少なくなってきたように思う。
高齢になると命を繋ぎ、はぐくむ役目が終わりかけているからなのだろうか

これは
若いころは
「命を繋ぎ育む」為には死への恐怖心が強くないと
命をおろそかにして「命を繋ぎ育む」事が危うくなるので
それを阻止する仕組みのように思う。

高齢になると、死への恐怖が薄れてくるのは、
と命を繋ぎ、育む役目が終わりかけているからなのだろう。

人間以外の動物が
「死」に対する恐怖を感じるのかどうか解らないが
「命」の危険を察知して
その危険をから逃れようとするのは人間と
同じような仕組みを宿しているからではないかなぁ~?。

寄生虫や病原菌は
時に宿り主の命を奪う。
その時に寄生虫達や病原菌達は宿り主と共に滅びるのに
と思っていた。
滅びる前に卵や菌の仲間を
体外に放出してその個体の役目をはたしているから
宿り主と共に「命」を終えてもいいようになっているからなのかなぁ~?。
  1. 2018/10/06(土) 14:21:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (868)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR