FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

雲が

8月29日(水) 晴れ

折り紙飛行機は室内がほとんどだが
紙飛行機は屋外なので
飛ばすと空を見上げる事になる。

その折にいやでも雲が目にはいる。
ときにその雲の姿から想像の翼をj広げ楽しむ事がある。

先日(27日)見た雲の姿が面白かったのでカメラに収めた。
IMG_0682.jpg
見方によっては
オオカミのように見え、
サメのようにも見えた。
昔の人が見ると龍の頭ように見えたかもと
想像すると楽しかった。
数十秒で
IMG_0687.jpg
このようになり
カピパラ?になった。


昨日は
10時から3時過ぎまで
1時間の休憩をはさんでみっちりと
au主催のスマホの初級講座を受けてきた。
IMG_0689.jpg   IMG_0691.jpg

今まで高齢なので携帯でいいと思っていた。
しかし、現代科学の最先端の利器の一つであるスマホを体験しないで
この世を去るのは命に対して申し訳ないと思いなおして参加した。

講座は操作だけではなく、心理学に基づく
人の心や人と人のつながりについての話もあり大いに共感した。
近い内にショップに出かけようと思った。

有意義だったが会場の暑さと体力的な面から
は少々きつかった。


雑感

テレビのある番組を録画した。

ここ2カ月近く
それを早く見たい「思い」と、
見てしまうと楽しみが消えてしまう「思い」が
戦っている。

それを見つめ
調整がつくまで待つしかないとの「思い」がある。

人の「思い」は一筋縄にはいかないな~。
スポンサーサイト



  1. 2018/08/29(水) 21:56:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園に

8月27日(月) 晴れ

菜園に出かけてきた。

20号台風の影響を受けて
イチジクの木がやられていた。
IMG_0674.jpg   IMG_0675.jpg
今年のイチジクの実は残念だが
あまり期待できそうにない。

役目を終えたトマト達とキュウリ達の支柱をかたづけた。
IMG_0673.jpg   IMG_0676.jpg

夏に一度雑草達の退場を願ったのみだったので
伸び伸びと育っている。
IMG_0678.jpg

まるで草原のようになっている。
秋の野菜達の為に畑の整備が必用のようだ。

ただスイカがまた頑張って2個実を付けた。
IMG_0679.jpg   IMG_0680.jpg

なんとか実のらせたいが…。

猛烈な暑さが台風後も続いているが
季節は変わりつつある。

アスパラガスが
メス株にきれいな赤い実を付けた。
IMG_0677.jpg
このままにしておくと地面に落ちて
春には発芽するが、
育てる場所がないので退場してもらうのみ。

空を見るとアキアカネトンボが群れをなして
飛び回っていた。
狙ってみたが素早い動きで
手に負えなかったが
なんとか捉えられたのがこの一枚
IMG_0681.jpg ピンボケだが電線の中間に


雑感

テレビで
「太陽を愛した人」
~1969年あのひのパラリンピック~
と題した伝説の実在した整形外科医のドラマがあった。

その医師は研修の為にイギリスに留学し
結果1969年のパラリンピックを成功させた。

それは、
イギリスの留学先の整形外科医が
障害を負って落ち込んでいる患者にかけた言葉だった。

その言葉は
「失ったものを数えるな。
残されているものをどう生かすかだ。」
だった。

高齢になった今
むかしは出来たのにと嘆く事が
多くなった今、
これから生きていく上で示唆に富んだ言葉として
心にのこった。

腰痛達があちこちに支店を出して困る事が多いし
出来る事の幅も狭まっている。

残されている部分を大切に生きようと思うのだが…。
  1. 2018/08/27(月) 15:08:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jライオンズクラブの

8月22日(水) 晴れ

昨日はJライオンズクラブの紙飛行機教室に
神戸の会のKさんの助けを得て出かけてきた。

参加者は35名で低学年の子が多く一人ではとても
子ども達に対応出来なかった。

初めに挨拶が有り
IMG_0657.jpg

続いて制作
初めはスマイルとB00Kを子ども達に折ってもらった。
IMG_0658.jpg

折り図に従って説明を聞き
子ども達は熱心に折って飛ばして楽しんでくれた。
少しのちに
用紙を自由にして折ってもらうようにした。

折ったり飛ばしてりで子ども達は元気に活動してくれた。
IMG_0660.jpg

変身飛行機のヒントを少し話すと
子ども達がより活動的になり
いろいろな変身機を見せてくれた。
IMG_0661.jpg

IMG_0662.jpg

IMG_0665.jpg

中には自分の知ってる機や創作機を見せてくれた。
IMG_0663.jpg

IMG_0664.jpg
この機は飛ばないがアイデアを賞賛し
「どうしたらもっと飛ぶようになるかな。」
と、言うと友達と考え始めた。

続いてへこへこKを折った。
少々てこずったがなんとか全員折りあげる事が出来た。
ヘコヘコしない子もいて手直をした。
ヘコヘコするといい笑顔をみせてくれた。
この機も変身させる子もいて大いに盛り上がった。
写真を撮るのを忘れて子ども達とはしゃいでしまった。

一息ついているとこんな機を作ったよと
見せてくれた子がいた。
IMG_0666.jpg
「自分で考えたの。凄いね。」
と言うと
「にこっ」
と笑顔が返ってきた。

子ども達は今日は猛烈に暑い体育館で
全身で紙飛行機を楽しんでくれてよかった。

最後にKさんが子ども達に
基本をもとに、創意工夫することが大切
な事を今日の活動をもとに話された。
IMG_0667.jpg Kさんの話を聞く子ども達

猛烈な暑さの中Kさんの助けを得て
無事に役目を果たせた。

昨日も子ども達からたくさんの若さエネルギーをもらった。


今日菜園に出かけると
楽しみしていたスイカがまだ未熟なのに
「やられた。」
IMG_0668.jpg
熟するには早いのと時期的にもう来ないだろうと思っていたのに。
なんとも悔しい。残念。
と思っても「後も祭り。」だ。
今はやりの言葉でいえば「考えが甘かった。」

野生の命は私の考えを
嘲笑っているようだ。

悔しさはおいとて
9月の「自然を楽しむ会A」教室が
お流れになっていた「釣り」をする事になったので
その下見に川の様子を見てきた。
IMG_0670.jpg

魚達は大きくなって泳いでいた。
川底の石には長めの藻が生えて釣りにくそうだった。
土手の草はもう一度刈り取りが必要だった。

この暑さにも負けずに
河原にアゲハ蝶がいた。
望遠なのでうまくレンズに捉えられず
いまいちだったが暑くて帰宅した。
IMG_0669.jpg


雑感

昨日の疲れと今日の疲れが有り
雑感を書くのをどうしようかと迷った。

すると、
「いろいろと考えが浮かんでは消え、浮かんでは消えして
まとまらず雑感はお休みにしよう」

脳PCがすばらしい言いわけを提案しくれたので
雑感は、お・や・す・み・。

人は、
怠けたいとき、
困難を避けようとする時、
不安を感じる時は
自分をだまして安定させる理由を
うまく考えるんだと感心した。
  1. 2018/08/22(水) 16:20:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サギ草達が

8月20日(月) 晴れのち曇り

お盆いらい菜園にでかけてなかったので出かけてきた。

菜園ではキュウリ達やトマト達に万願寺とがらし達が
使命を果たしていた。
キュウリ達はネットだけに
IMG_0640.jpg
トマト達はネットを外した。
IMG_0645.jpg
万願寺達は最後の実を収穫して退場してもらった。
IMG_0646.jpg

トマト達のネットを取り除いていると
かわいいスイカの実がネットに絡みついて
育っていたので
IMG_0643.jpg
ネットを取り除いて
遅まきながらスイカの実が3個付いていたので
IMG_0642.jpg
仲間入りさせた。
IMG_0644.jpg
どうなるか楽しみが出来た。

まだ頑張っているのが
オクラ達とピーマン達とパプリカ達にナス達
オクラ達
IMG_0647.jpg
パプリカ達
1個は美味しく頂きます。
IMG_0649.jpg
ナス達
IMG_0648.jpg
ピーマン達は撮り忘れた。

話題を変えて
サギ草達が今年もいい花を見せてくれた。
IMG_0650.jpg

IMG_0653.jpg   IMG_0654.jpg

最後は
明日Jライオンズクラブの紙飛行機教室なので
その用意をした。
まず、折り図
今回は「T・S へこへこK」と「スマイル」に「T・S BOOK」
にしたので印刷
IMG_0656.jpg

それに華やかさを増すためにデザイン用紙を
新たに制作した。
IMG_0655.jpgデザイン用紙で折った「T・S へこへこK」

雑感

昨夜はNHKの[ダーウィンが来た!」を見た。

小さな昆虫の幼虫が身を守る為の
工夫?が素晴らしいと思った。
どのようにして身を守る「すべ」を会得したのか不思議だ。

また、その折に
「生き物はすべて弱いところがある。
だから一生懸命生きる。」と
語られていた。

改めて人間をみると
結構弱い所だらけのように思う。
それをカバーする「すべ」は何を与えられているか
その答えは多々あるように思うが…。

  1. 2018/08/20(月) 16:08:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T・S ヘコヘコK

8月15日(水) 曇り

今月の21日に市内のJライオンズクラブが毎年
夏休みにつに開催している子ども折り紙飛行機教室に
今年も出かけるのでその準備をした。

今年はヘコヘコの簡易型機も折ってもらう事とした。
チルミユ等で提供してきた折り図では
無理があったので新たに書き直した。

また機名はヘコヘコ簡易型から簡易型の
「か」から「T・S ヘコヘコK」と命名した。

今回の図は子ども目線になるように
して折り方の説明も入れてみた。

私の折り紙飛行機にあまり興味を示さない孫娘に
図を見せて折らせてみると
「これならなんとかなるのでは。」
と言ってくれた。

その後もいろいろ手を加えてやっと折り図が完成したのがこの折り図。
TS へこへこ簡易型図をクリック(個人使用のみ可)
子ども達がうまく理解して折ってくれるよう祈るのみ。

雑感

天才理論物理学者アインシュタインの脳が
科学進歩の為ならと親族の理解を得て
死後取り出されていた事がNHKスペシャルで放映された。

天才の脳は最先端の発達をしていたようだった。
でも脳は細分化されて当時の世界の科学者にその分析研究を依頼され
現在では行方不明の部分があり完全な形で脳は見られないと放映された。

脳のが完全な形で現存しておれば、
現在の進歩した科学力があれば
天才の隠れた脳の秘密が明らかにされ
その秘密が人間の幸せに寄与したのではないかと思った。

多分これからも研究が続けられと思わる。
その成果が科学進歩に寄与し
平和に生きられる為に役立つ日が来る事に期待したいと思った。

あの舌を出したひょうきんな姿のアインシュタインの姿を思い浮かべながら
視聴した。
  1. 2018/08/15(水) 13:12:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道の草たちが

8月11日(金) 晴れ

菜園に行く道の草たちが
酷暑の中元気いっぱいで育った。
IMG_0632.jpg

今日まで辛抱して草たちの中を通っていたが
熱中症に気を付けながら退場願った。
IMG_0639.jpg
暑さと歳には逆らえず
今までは、道の両サイドまできれいに退場してもらっていたが
自転車の通る所だけで終了した。

草達の退場を終了して休んでいると
おはぐろトンボが近くに来たのでチャンスとばかり
追いかけた。

今日まで
見かけると追いかけていたが
敏感で一定の距離に近づくと察知して
なかなかカメラに納まってくれない。

今日こそはと
暑さの中粘り強く追った。
やっと撮れた内のいいほうが
IMG_0637.jpg  IMG_0638.jpg
この2カット。
羽を定期的に開くので
その瞬間を狙ったが撮れなかった。

遠くに胴が玉虫色に光るおはぐろトンボがいたが
追うためのエネルギーは
「ミトコンドリア」が今日の予定は終了したとの事で
残然した。


雑感

草地はこの酷暑が続いても
元気に育つが野菜達は育ちにくい。

野の草たちの自然に対応して命を繋ぐ遺伝子持っている。
野菜達は人間によってその遺伝子を抑制されて
人間に都合のよい遺伝子を発展させられたので
人間の関与なしでは
命を繋ぐ事が困難になったのだろう。

しかし、人間が関与がしなくなると
人間によって弱められていた遺伝子は
力を取り戻し
人間に都合のよい遺伝子は力を失い
力強く命を繋いでいくだろう。

草たちが今日この頃の厳しい天候でも元気なのは
命を生んだ自然の力だと思うのはむりがあるかな?。
  1. 2018/08/11(土) 16:36:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休みの学習会

8月9日(木) 曇り

昨日は市内のA児童館の夏休みの学習会
一環として行われた折り紙飛行機教室に
招かれて出かけてきた。

参加してくれたのは低学年から高学年で13名だった。

初めに低学年の子どもがいるので「スマイル」を
折る事にした。
高学年の子は低学年の子に教えながら
出来あがり、よく飛んで喜んでくれた。
昨日は参加人数が少ないので
「折りたい人はいくらでも折っていいよ。」
と、言って自由に子ども達に折ってもらった。
子ども達は私のそばに来て
喜んで折ってくれた。
IMG_0625.jpg
中に折り方が裏表が反対に折って
途中で解らなくなって曇り顔で聞きに来た子がいた。
IMG_0626.jpg
「そのまま続けて折ってごらん。」
と、続けて折るように言った。
結果出来あがったのが写真の機。

「いい機が出来あがったね。
飛ばしてみて。」
と言って飛ばすとよく飛んで
顔の表情が、曇りから晴れに変わった。

他の子ども達も挑戦す子が出てきたので
「この折り方は私はカメレオン折りといっているんだよ。
もし機会があれば他の機でも試してみるといいよ。」
話した。
この時
[失敗は成功の元だね。」
と、付け加えるのを忘れたことが残念だった。

2機も3機も折った子は重ねて飛ばす事に
挑戦して見せてくれた。
IMG_0628.jpg
「みんなすごい。素晴らしい。」
と、言うと子ども達はいろいろ工夫して飛ばしていた。
今回用紙を自由に提供したので子どもたちの活動が
より活性化してよかった。
休憩ご
ヘコヘコの簡単バージョンを折った。
IMG_0630.jpg
ヘコヘコ機には少々てこずったが
人数が少なかったので全員折りあげることができた。
ヘコヘコしなかった子もいたので手伝って
ヘコヘコするといい後ろ姿で拾いにいってくれた。
一人の子がヘコヘコと音がしたと報告しに来てくれた。
ハイタッチして喜び合った。

今までは用紙1枚で折って飛ばす事が多かったが
自由に紙を使って折って飛ばすと
より生き生きと活動出来るんだと
子ども達が教えてくれた日になった。


雑感

前回の続きだが個性に応じての言葉掛けだが
よく考えると今日のような事しかしてないように思う。

なかなか行動に移せない子には
カメレオン折りの機や
重ねて飛ばしている子などを紹介したり、
こちらからヒント(羽の端を折りあげるなど)を
示す程度である。

その折にすぐに取り掛かる子と
行動にうつすことが苦手でおとなしく無口な子もいるので
気を付けてそっと手助けする事がある。

その子がうまく飛ぶと活動的になる。
子どもの無言の発信を
何時も受信できているかと問われれば
答えは…?。
  1. 2018/08/09(木) 16:16:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いい景色

8月6日(月) 晴れ曇りがち

昨日は月一度の篠山チルドレンズミュージアム(チルミユ)の
「おとなりスタッフと遊ぼう」に出かけた。
今回は羽がヘコヘコ動く折り紙飛行機を提供しようと
土曜日に準備をした。
折り図を印刷して
IMG_0609.jpg
試作した。
IMG_0610.jpg
折ってみてこの機は折り数が多く子ども達には
難しいかと思った。
そこで前に折っていた機を
IMG_0611.jpg
楽しんでもらう事にして飛ばしてみた。
[広告] VPS

うまく羽がヘコヘコしたので
この機を折ってもらう事にした。
折り図とは違うが途中までは同じなので
せっかく印刷したので折り図はそのままにする事にた。

で、昨日午後暑い中チルミユに出かけた。
子ども達には簡単なヘコヘコ機といつものスマイルを折ってもらった。
IMG_0616.jpg
熱心に折ってくれた。

幼い子どもも頑張って折ってくれて
うまく飛ぶといい笑顔が顔中にはじけ
身体も飛行機と一緒に飛ぶように弾んだ。
IMG_0619.jpgいいフォームですね。
この喜びの姿は
私へのプレゼントとしてうれしかった。

折ってくれた子ども達からも
「ありがとう」の言葉をもらった。
酷暑のなかチルミユに出かけてよかった。

終わって外に出ると
この暑さなのでチルミユがシャボン玉コーナーに噴水を設置していて
噴水とシャボン玉を楽しむ子ども達の様子が
楽しく心に映った。
IMG_0621.jpg  IMG_0623.jpgシャボン玉をいれたカットを狙ったのだが…
「シャボン玉と噴水と子ども達」
いい景色だった。

雑感

久しぶりに紙飛行機について
紙飛行機には創意工夫する力(創造力、創作力)を培う側面があるように思う。
折り紙飛行機で思う事だが
子ども達と楽しんでいる時
なかには、
羽の折り方をいろいろと変えて
よく飛ぶようにと工夫する子どもに出会う。

また、こちらが提供した折り方を基本に
羽などの形をかえて
楽しんでいる子どもがいる。
このような子どもに出会ったときは
結果を問わず
「すごいね。よく考えたね。」と声掛けをする。
その時、子どもの全身から喜びオーラーが輝きでる。

自分で考え工夫している時、
脳は活発に活動し
創意工夫する力が培われているのではと思う。

私は基本の形をもとにして創意工夫した折り紙飛行機つくりを
子ども達には「変身させる。」と表現している。

時に子ども達に「変身」を提案すると
その時、子ども達のそれぞれの個性が
現れる。
その個性に応じての手助け(助言)の事については
次の機会に。
  1. 2018/08/06(月) 15:10:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

しおからトンボ

8月4日(土) 晴れ酷暑

朝、7時過ぎに菜園に出かけ野菜達に水やり。

菜園は今年はよくないが
赤と黄のパプリカ達が
酷暑の中今年はいい実を付けてくれた。
IMG_0586.jpg  IMG_0587.jpg

今日初収穫した。美味しく頂きたい。
IMG_0588.jpg

菜園の小玉カボチャが菜園のそばの
花桃の木に巻き付いたようで
そこで花をつけた。
IMG_0589.jpg
雌花なら花桃の木にカボチャが実を結んだようになり
面白い景色になるが。
1日だけのこの風情を楽しもう。

前回のセミで子ども心に帰り
今年よく見かけるしおからトンボを追ってみた。
雄は多いが雌を見かける事は少ない。
しおからトンボの雄
IMG_0580.jpg
狙っていたメスを今日キャッチできた。
IMG_0604.jpg
狙っていて気がついたがそばに近づくと
逃げるがよく見ていると
近くを回って何回かは
同じ所に泊まる習性がある事に気が付き
そこを狙ってやっと捉える事が出来た。

少し身近なトンボを追ってみようかと思っている。

雑感

NHKの人類の進化の中で
初期人類の歯のない高年齢の頭部の骨が発掘された話があった。
弱肉強食の中で弱者の人間が
群れをつくり年老いた群れのにとっては
マイナスと考えられる者を群れの仲間として受け入れ
助けたのではないかといった内容が含まれていた。

この事は人類が発展する原動力の一つではないかと思った。
現代に生きる人間として
初期の人類が獲得したと思われる
「仲間の助け合い」
という重要な価値を
大切に生きようと思うが……。
  1. 2018/08/04(土) 18:24:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーベリー

8月2日(木) 晴れ久々の申し訳のような夕立

菜園では最後のスイカがやられた。
ネットで包んでいたのに見事にやられた。
IMG_0576.jpg
これで今年のスイカの収穫はなし。
マクワ瓜は1個のみで終了となった。
この酷暑に水の管理をして楽しみにしてたのに
腹立たたしい

来年はネットの補強をするか作るのをやめるか
迷う所だ。

水の管理をしなくても草たちは
先日草刈り機で暑い中退場してもらったのに
もう元気にすくすく育っている。
IMG_0575.jpg
退場させたいがその元気なしで当分見逃すしかない。

先日転居場所で迷っていたブルーベリー達に
思い切って大枚三千円で転居してもらった。
菜園では採りに行くのが面倒で
庭の景観か食欲か迷った末
食欲に負けて庭に転居してもらった。
IMG_0573.jpg


ブルーベリーの実は小鳥たちの好物で狙われるので
枝の上にネットを張った。
IMG_0572.jpg
だが枝がたれて、これではよくないと
昨日野菜の支柱を買ってきてネット柵を作った。
IMG_0577.jpg
これでひと安心。
美味しい実を提供してくれるだろう。

車庫の暑いコンクリートの上でアブラゼミがもがいていたので
ブルーベリー柵に。
羽化してからのい短い命だ。
精いっぱい生きてほしい。
IMG_0578.jpg
アブラゼミを手にするのは子どもの頃以来何十年かぶりだ。
蝉を追っていた子どもの頃を懐かしく思い出した。

雑感

どうにもまとまらないのでお休みです。

  1. 2018/08/02(木) 18:25:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (868)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR