FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

放課後教室

6月30日(土) 晴れ

昨日は今年度2回引き受けている
「O小学校放課後教室」(対象は1年生22名)の1回目だった。

午前中にプレゼント用に紙コプターを制作。
IMG_0498.jpg

今回は「T・S BOOK」を子ども達に折ってもらった。
IMG_0499.jpg
子ども達は楽しんでくれた。

次に翼端を折りあげて
IMG_0500.jpg

最後に折り下げて
IMG_0501.jpg
楽しんでもらった。

この教室のボランティアスタッフさんにも助けてもらいながら
子ども達は体育館いっぱいに走り回り
楽しんでくれた。
KIMG0036.jpg   KIMG0037.jpg

その間子ども達から
「飛ばないから、飛ぶようにして。」
「羽を下にするより、上の方がよく飛ぶよ。」
「走って飛ばすとよく飛ぶからみてて。」
いろいろ話しかけてくれた。
飛行機を直し飛ぶようにしたり
「よく飛ぶね。」
「よく考えたね。すごい。」
と、声掛けをしたりすると
すばらしい笑顔を見せてくれた。
この間腰痛達や足の痛み達はなぜかおとなしくしてくれた。
いい時間が過ごせた。

昨日はツバメは作りかけの巣の様子を見に来ていたが
今日は姿を見せない。
おせっかいが過ぎたようだ。

雑感

折り紙飛行機の身体的な面で折り方から

指を使う。
両手を使う。

その動きに個々の特性が見える。

その特性に対応して行くことが大切だと思う。

次は創意工夫の面から考えたい。
スポンサーサイト



  1. 2018/06/30(土) 10:45:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

冷ややかに

6月28日(木) 曇り

5羽も天国に追い出した巣に寄り付かないで
つくりかけて失敗をしていた場所に
巣を作ろうとしていた。

冷ややかに昨日は見ていた。

今日も2羽が来て巣を作ろうとしていた。
見過ごすことができず、
この場所ではまず無理と思い
手を出してはいけないと思うが
棚を付けることにした。
IMG_0491.jpg
隙間が多いと思い作り直した。
IMG_0494.jpg
これで完成で後はツバメ達が利用してくれるか待った。

2羽がようすが変わったのに気がついたのか回りりを飛び
余計なお世話と言わんばかりに
別の作りかけの方で巣作りを始めた。

IMG_0493.jpg  IMG_0495.jpg外で様子を窺うもいう一羽のツバメ


人の気知らずのツバメだ。

よく考えるとツバメ達に振り回される日々を送っている。


雑感

自然の営みに人間の浅知恵は無用なのだと思うが
ツバメが減少しつつあるとの事なので必要だと
自己満足しておこう。
  1. 2018/06/28(木) 19:10:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

天国に

6月27日(水) 曇り

昨日最後の残っていた子燕が
巣から追い出されて天国に旅立った。

自然の摂理とはいえ、
なんか心が落ち着かない。

追い出したツバメがその巣にいつくかと思えば
寄り付かない。

脱力感で今日はこれまで。
  1. 2018/06/27(水) 18:10:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

子燕の運

6月26日(月) 晴れ

昨日はマクワ瓜達やスイカ達がカラスやアライグマ達に狙われるので
ネット張りをした。
まず骨組みを作り
IMG_0478.jpg

防鳥ネットを張った。
IMG_0479.jpg
このネットではアライグマは無理かもしれないがとりあえず一安心?
一人での作業なので竹をサイズに合わせて切ったり
ネットの余分な所を切って張ったりで2時間以上かかった。
疲れた。

帰りの道で
耕作放棄された畑で「ひめじおん」が群生していた。
IMG_0480.jpg   IMG_0481.jpg
これだけ群生していると結構見応えがあった。

その裾では名は知らないが小さな草たちが小さな花を
頑張って咲かせていた。
IMG_0483.jpg

IMG_0485.jpg
名前がわかればもっと身近に感じるかもしれないが
よく見るといい姿で咲いている。

ツバメ達の事だが
とんでもない事になった。

アップした次の日の朝に雛の1羽が車庫の床に落ちて天国に旅立っていた。
どうしたのだろうと言っていたら昨日の午前中に
相次いで同じようにして3羽が天国へ。

4羽だと思っていたが5羽誕生していたようで
一番大きく育っていた1羽が残っていた。

よかった。
一羽だけでも残っていて。
IMG_0489.jpg

でもどうして次々と天国に旅立ったのかと家族で大騒ぎ。
ネットで検索すると
「つばめの三角関係」でアップされており原因が判明した。
つばめは時に、
一羽のオスをめぐってメス同士だ戦い
後から来たメスが子燕を巣から追い出し
自分の子育てをすることが事がわかった。

家族で変わるががわる見張ったが
どれが後からのメスか区別がつかず
落とされたら助けようとしたが
見守るだけで1日終わった。

今日も残った1羽をどうも追い出そうとしているようで
心配で仕方ないが子燕の運にまかせるしかない。

出来る事は無事に巣立ちができるように祈るのみ。


雑感

折り紙飛行機についてはお休みして「命」について

命の一つの形としてツバメが誕生して
どれぐらいの時が流れたのかは知らない。
命を繋ぐために長い時間をかけてその習性を身に付けたのだろう。
しかし、その習性の為に絶滅に向かっているかもしれないが
むやみに手を出す事は許されないと思う。
自然のもつ不思議なバランスを崩すことになる。

でも、身勝手ながら少しぐらいは許されるかもと思い
菜園ではネットを張り
できるならば一羽残った子燕の為に手助けしたいと
時々見張りをした。

天国に行った子燕達は自然の摂理とはいえ
かわいそうな思いがこみ上げてくる。
  1. 2018/06/25(月) 14:26:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ツバメが子育て

6月23日(土) 曇り一時雨

10年くらい前に車庫に燕が子育てをしてから
毎年巣作りをしようかと様子を見に来ていた。
今年こそは、今年こそはと期待してたがダメだった。

それが今年は前に子育てしてた巣で
待ちわびていた子育てをしてくれた。

6月の17日には親ツバメから餌をもらう
かわいい頭を見せてくれた。
IMG_0454.jpg

今日は少し大きくなって
餌をねだる泣き声もしっかりしてきた。
IMG_0474.jpg
4羽孵ったようで親ツバメは2羽で
せっせと餌を運んでいる。

家族でかわるがわるその様子を見て
我が家のアイドルよろしく会話がはずむ。
ふんを落とすので困った面もあるが
家を明るくしてくれている。

なんかいい事が訪れそうだ。

菜園の方では
2回目のレタス達が巻かずに
葉が伸び伸びと育った。
IMG_0464.jpg
これはこれで美味しく頂くことにした。

小南京達やキュウリ達・トマト達が実を付け始めた。
IMG_0462.jpg

IMG_0469.jpg

IMG_0472.jpg

トマト達にはカラスに実を狙われるので
今日ネットを張ってきた。
IMG_0473.jpg

菜園のそばの花菖蒲達がまた花を
咲かせていた。
雑草達の中の花菖蒲達も
なかなか風情があっていい感じだ。
IMG_0452.jpg   IMG_0453.jpg

そのおとなりでは
早々とキキョウ達が1輪花を付けていた。
IMG_0451.jpg
お盆まで咲き続けてくれますように。



雑感

折り紙飛行機から見える身体的な面の
一部の特徴(個性)


投げる面では

スナップをきかせて投げる。

肘を後ろに曲げスナップを利かせて投げる。

スナップなしでそのままで押し出すようになげる。

腕だけで投げる。

身体をねじって投げる。

足が前後に開いて、身体をねじって投げる。

等がみられる。

また、
機種に応じて力のコントロールが必要になるが
そのコントロールの得手、不得手がある。

折り方の面は次回

  1. 2018/06/23(土) 15:06:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

自然を楽しむ会A教室」に

6月16日(土) 晴れ

「自然を楽しむ会A教室」に午前中出かけた。
今日は折り紙で講師はOさん。

まずは篠山高校の今は亡き藤本先生(折り紙界では有名だった)の考案の六角箱。
助手として会のメンバー達が
手助けに入ったが難しかった。
子ども達と協力してなんとか完成。
6角箱 IMG_0442.jpg

次に
組箱
組箱ここまでは講師のO氏が制作
子ども達は作り方を見て組み立てた。
組箱完成2
助け合いながら完成。

もうひとつひし形も。
箱に詰めて右の作品の入った箱はOさんのプレゼント

頑張ったご褒美として折り紙の犬もプレゼントしてもらった。
犬
子ども達は笑顔いっぱいで帰った。

次回は会場のそばの小川で私の当番で魚釣り。
今年度は12名なので仕掛け作りは簡単に済みそうだ。

菜園で
菜園のそばでは秋が来てしまった。
コスモス
今年の気温に惑わされたようだ。

ついでに月下美人が今年も咲いた。
ブログ



雑感

折り紙飛行機から見えてくる個性(?)には
性格的なものと身体的なものの二面が有るように思う。

折る時に

折り方は知ってるとばかりに
勝手に自分の知っている機を折ってしまう

先さき推察して折ってしまう

いい加減に聞いてしまう

折り方をよく聞いて正確に折る

友達が困っているとその子に教えてあげられる

周りの様子を見て折りだす

おせっかいが過ぎて自分の手元が
お留守になってしまう

折り始めるのに時間必要

周りに頼ったり気をつかいすぎたりする

折り目をしっかりつけられる

折り目が雑になりがち


飛ばした時

衝突しないように様子を見ながら追いかける

周りの様子は気にせず追いかける。

その場にとどまって目で飛行機を追う

等の行動がみられる。
これらは性格的な面が影響しているのではないかと思う。

その行動にはそれぞれによさを秘めている。
その良さを伸ばして、より楽しんでもらえるように心がけていこうと思う。

次回は身体的な面を考えてみたい。
  1. 2018/06/16(土) 14:33:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

玉ねぎ達を収穫

6月7日(木) 晴れ

昨日梅雨入りしたが今日は晴れたので
春に転居させた玉ねぎ達を収穫した。
雑草達と生存競争をしていた。
IMG_0427.jpg
結果競争に負けたのや勝ったのやで大きさが
まちまちだがとにかくありがたく収穫させてもらった。
IMG_0428.jpg
春の転居の割にはよく育ってくれた。
ありがたく戴く事にしよう。

菜園の土手の
ラズベリー達が実を付け始めた。
これもありがたく戴こう。
IMG_0423.jpg



また。ご近所から頂いたほうずき達が花を咲かせ
実を付け始めた。
IMG_0425.jpgほうずきの花

IMG_0424.jpg

お盆の頃には赤く染まるので今年は
このホウズキ達をお盆のお飾りとしてお供えしよう。

花と言えば八重のドクダミ達が花を付け始めた。
IMG_0432.jpg
ドクダミは雑草としては困りものだが
この八重はいいなぁ~と思っている。
うっかり根を捨てると大変な事になるが……。


雑感
折り紙飛行機は脳の活性化に役立つと
NHKで放映された事がある。
高齢者にも折る作業は脳にいい刺激を与えるようだ。
それに
折り紙飛行機がうまく飛んだときは
子どもは飛行機とともに飛んでるように
弾んで走っている。

「飛んだ。」
の思いが、からだ全体にあふれでている。

飛んでいる姿を追うときはすべてを忘れて
飛んでいる飛行機機と同化し
着陸し時は
「やったぁ~。」

「満足感」が心を満たす。

これは子どもだけでなく高齢者にとっても
同じで貴重な時間で脳と心を豊かにしてくれると思う。

次は折り紙飛行機を通して見える個性について考えてみたい。




  1. 2018/06/07(木) 18:13:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

昨日は「篠山チルドレンズミュージアム」に

6月4日(月) 晴れ

6月2日は今年度最初の
「自然を楽しむ会A教室」に出かけたが
カメラも携帯も忘れて記録なし。
「やってもた。」だ。
今年の参加者12名で昨年は32名だったので
こじんまりとしてさびしい感はあるが
丁寧な対応ができた。
今年も「ヨモギ団子」を
楽しく作り、おいしくいただいた。

昨日は「篠山チルドレンズミュージアム」
ボランティアの「おとなりスタッフと遊ぼう」略称は(おとスタ)に出かけた。
IMG_0414.jpg
ミュージアムの展示の一部
IMG_0415.jpgぬり絵や紙を切って小作品作り

IMG_0416.jpg箱太鼓を打ったり民族衣装を着たり出来る

「おとスタ」では
私の担当は折り紙飛行機。
頑張って折ってくれました。 
IMG_0418.jpg  IMG_0419.jpg
教育学部の大学生が4人来てくれたので
折り紙飛行機の教育的な側面を考えるいい機会をもらった。

おとなりスタッフと遊ぼうのコーナー
IMG_0420.jpg
子ども達だけなく保護者の方も熱心に制作して楽しんでもらえた。


 雑感

これからは折り紙飛行機を中心に。

折り紙飛行機を折ることは指の巧緻性を高める働きがある。
丁寧に折らないとよく飛ぶ飛行機にはならない。

両手を使って丁寧に折り筋をつけ形を整える。
この作業は自分の手を思うように動かせる練習になる。
画面やボタンを押す、指でスライドさせる機会が多い今の子供たちにとって
指の巧緻性を楽しみながら高めるいい機会になる。

私のような高齢者は指の動きが鈍くなってくるが
折り紙飛行機を折っていると
細かい折もあり、
よく飛ぶようにと知らず知らず指遣いが丁寧になる。

折り紙飛行機を折ることは楽しみながら
指をスムースに動かし
その巧緻性を高めるいい機会になるといえる。

脳との関係は次回に。

  1. 2018/06/04(月) 16:38:03|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (868)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR