FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

折り図を

5月24日(木) 晴れ

昨日より取りかかった。
「T・S エアーヒーロー」の折り図を完成させた。
T・S エアーヒーロー図をクリック
個人使用のみ可

雑感

その4
広場で空高く飛ぶ紙飛行機を見上げて追うと
空の青さや雲の動きに気づく事がある。

また風に流されたり煽られたり
時には急に落下し、時には風に乗って
上昇し気持ちよく飛ぶので気流(空気)を感じる。

空の色、雲、気流、を体感できるいい機会を
与えてくれる。
折り紙飛行機も空気を感じるよい機会を
与えてくれる。

大人もそうだが特に子どたちにとって
紙飛行機や折り紙飛行機を通して
感じる感覚・体験は
自然特に空気を体得するいい機会になると思う。

次は巧緻性や脳との関係について考えてみたい。
スポンサーサイト



  1. 2018/05/24(木) 19:23:23|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

羽の折り方を変えて

5月22日(火) 晴れ

先日折ったスカイキング型の機の
羽の折り方を変えて折ってみた。

折り方は日本折紙協会の京都支部長に
教えてもらった折り方で折ってみた。
IMG_0398.jpg
この折り方で
玄関飛行場で飛ばすと水平に近い飛び方をした。

この羽の折り方でカタログ用紙や
IMG_0401.jpg

チラシでも折ってみた。
IMG_0402.jpg
どちらもよく飛ぶ手ごたえがあった。

スポーツセンターの体育館でテストしたいが
残念ながら「ミトコンドリア」が許してくれそうにない。
もし許されるならぜひ飛ばしてみたい。

雑感

その3
紙飛行機のよさは
子ども達は飛ぶ飛行機を追いかけるのは大切だと述べた。
それは野性的な本能を満たすことで
心が成長していく過程で大切な体験になるからだと言える。

身体的な面からみると歩く事や走る事によって足の裏に刺激を受け
その刺激が、骨を丈夫に成長させるようだ。
これが将来骨粗鬆症防止に役立つことになるようで
現代の子ども達は走る遊び(鬼ごっこ等)が少なく
移動も車の利用が多くて遠足と言ってもバス利用だ。
とにかく歩く事が少ない。

こう考えると紙飛行機を追って走りまわる事は
楽しみながら心と体を鍛えるいい機会いと言える。

次は自然と紙飛行機について考えたい。
  1. 2018/05/22(火) 20:38:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

スカイキング

5月20日(日) 晴れ

先日下の孫娘が就活なために
学校で健康診断を受け
血圧がやや高いと診断されため
血圧を計測すると言うので
久しぶりに血圧計を取り出してきた。

毎月の通院で血圧は正常値なので安心していたが
体調がいまいちで気力がなえていたので
ついでに計測してみた。

驚いた。
若いころは低血圧で苦しんだのに。

高い方が150台で低い方が80台前半で
脈拍が50半ばだった。
高血圧の身体になった。

以来今日まで計測を続けた結果
血圧が高い時は脈拍が50台で
体調がすぐれない結果になっている。
それと天候と体調が連動しているようなので続けて計測しようと思っている。

体調のいい日を選んで菜園に出かけた。
前に引っ越ししてもらったオクラ達が
天候の関係か惨めなのとになっていたので
新しい苗達に引っ越ししてもらった。
IMG_0357.jpg
右側が萎えてしまったオクラ苗で
左側が新しい苗

今回は元気に育ってくれるように
囲いをした。
IMG_0360.jpg
ジャガイモ達は昨年の掘り残したイモから発芽したようで
そのままにしていたら育った。
いいイモが育ってくれるか楽しみだ。

菜園のそばに
雑草がちいさなな花を咲かせていた。
そのまま咲いてもらう事にした。
IMG_0362.jpg

折り紙機の方は久しぶりの新作機以来
いろいろと折って楽しんでみた。
IMG_0370.jpg
昨日は
イロモノ紙飛行機ーI出屋さんのブログに
戸田氏のスカイキングの機尾の事について
記載があった事を思いだして
機尾を閉じた機を折ってみた。
IMG_0388.jpg   IMG_0395.jpg
この折り方は考案者は忘れたが利用させてもらった。
ついでにスカイキング型の機を
折ってみた。
コクピットつきの機
IMG_0389.jpg
この機は飛ばす時は羽の後ろを折り下げる調整が必用

IMG_0390.jpg
この機は翼端の折りを45度ぐらいにする必要がある。

他に
IMG_0391.jpg

IMG_0392.jpg

IMG_0393.jpg

IMG_0394.jpg

以上の機は途中の折り方がスカイキングとは
違う折り方になっている。(新作機も入っている。)
広い所で飛ばす元気がないのでどれくらい飛ぶかは
未知数。
コクピット機以外はよく飛ぶはず?。

集合写真
先頭は戸田氏のスカイキング
IMG_0387.jpg
用紙は折り紙飛行機協会の公式用紙(10年以上前の購入なので今はどうなっているかさだではありませんが。)

雑感を書くにはエネルギー切れ。
  1. 2018/05/20(日) 15:53:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

いい勝負に

5月11日(金) 晴れ

昨日完成させた機を見つめていると
脳PCから
「戸田氏の「スカイキング」のような羽の折りにしても
飛ぶのでは。」
と提案してきたので折ってみた。

用紙はお祝いなどのお返しとして
送られてくるカタログ本の用紙が
折り紙飛行機に適しているように感じたので
切り取って折ってみた。
IMG_0354.jpg
商品見本の写真が羽の模様となり
いい感じに出来あがった。
カタログ本の紙は
重さも硬さもよく
羽のゆがみが少なく商品の写真が羽の模様になり
折り紙飛行機には
ぴったりだと思う。

ほとんど調整しなくても
飛ばしてみるとよく飛んだ。

戸田氏の「スカイキング」と同じ規格の用紙(A5)で
大きさを比べると大きい機になった。
IMG_0355.jpg右が「スカイキング」
滞空時間では
いい勝負になるのではと思うが……?

機名は「T・S エアーヒーローH2」
とした。
折り図は後日。

雑感

その2
京都大学の名誉教授で
類人猿研究の世界的権威の河合雅夫博士の
書かれた文章にこんな事が書かれたいた。

子どもの頃によくトンボを追いかけて遊んでいた。
トンボを追いかける事は子どもの成長にとって大切だとあった。

トンボを追う機会が減少した今、
紙飛行機を追う事は
子どもの成長にとって大切な事で
トンボを追えないことを補うのではないかと思う。
  1. 2018/05/11(金) 18:44:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

久しぶりの新型機

5月10日(木) 曇りのち晴れ

昨日は
午前中野菜達の手入れのために
菜園に出かけた。
キュウリが大きくなっていたのでネットを張ってやった。
IMG_0337.jpg

ナス達・唐辛子達・トマト達も補強の添え棒をしてやった。
IMG_0338.jpg

みんな元気育ってくれよ。

午後休養中に前に折っていた機が
目に付いた。
IMG_0353.jpg
飛ばしてみると結構飛ぶので
折り直して飛ばしているうちに
一つの形になったがもう一工夫ほしかった。

今日は
午後から越冬させたハイビスカス達や
カニサボテン達の鉢の土の入れ替えをした。
IMG_0352.jpg

3時過ぎに終了して
昨日の機の改良をして完成させた。
表面
IMG_0349.jpg
裏面
IMG_0350.jpg

改良したのは
☆ 垂直尾翼を付けた事
☆ 機首の折り方は折り紙飛行機協会の戸田氏の折りを
  利用していたが少し改良させてもらった。
  うまく折らないと割れてしまうので
  IMG_0346.jpg
  おりかたを変えた。
  IMG_0348.jpg
☆ 重りになる部分の折り方を工夫した。
  IMG_0351.jpg

これで久しぶりに新型機が完成した。
特徴としては直進性がいい事。
機名は「T・S エアーヒーロー」
とした。
折り図は後日。

庭飛行場で飛ばして楽しんだ。

庭ではクレマチスが満開だった。
IMG_0344.jpg   IMG_0342.jpg

雑感

新しい機ができたついでに
その効用について考えてみた。

その一
飛ばすと回収のために歩く。
これはいい運動になる。

散歩が好きでない私にとっては知らず知らず
歩いている。
運動不足の改善に大いに役立っている。

大人達は回収のとき歩く。

子ども達は紙飛行機がよく飛ぶとき
紙飛行機と一体化して
気持ちよく飛んでいるかのように追っかける。
いい運動になる。

身体を鍛えるいい機会を与えてくれていると言える。

  1. 2018/05/10(木) 18:13:01|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

無事に終わった。

5月8日(火) 霧雨

「子どもの日」の折り紙飛行機と折り紙教室は
紙飛行機仲間のKさん、Nさん、折り紙のOさん
ご近所のKさん、それに下の孫娘の支援を得て
無事に終わった。
皆さんに感謝です。

前日に開場の準備をした。
IMG_0335.jpg

IMG_0336.jpg

当日は午前・午後を通して
多くの家族でにぎわい
昨年同様100名以上の参加があった。
いざ、記録をとカメラを取り出した所
「やってもた。」(朝ドラから)
「電池切れ表示」
で、
がっくりきた。

参加してくれた子ども達や家族の皆さんからは
多くの感謝の言葉頂いた。

「来年も。」と
意欲が湧いた。

6日は
午前中は家周りの整理。
午後は夏野菜達を菜園に転居してもらった。

7日は
この2日間で「ミトコンドリア」が疲弊したようでダウン。

今日はなんとか「ミトコンドリア」が
ブログの更新用のエネルギーを
供給してくれたので更新した。

雑感

卵を研究してサプリメントを製造している会社のコマーシャルで
「卵は命の塊で温めるとヒヨコが生まれる。」
「生まれると歩き出す。」
とのフレーズがあった。

だが、これは有精卵でないとダメだと言える。

人間にとって無性卵より有精卵の方がよいと言われ
コメにしても玄米がよりよくて
このごろでは発芽米までが売り出されている。

玄米から胚をとると発芽しない。
無性卵もヒヨコにはならない。

何が人間により良い働きをしてくれているのかな?
  1. 2018/05/08(火) 14:18:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (889)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR