FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

ロケット人間してしまった。

1月29日(金) 雨

今日はロケット人間してしまった

今年度私の最後の放課後学級O教室だったが
その準備を今日まで1日伸ばしにしてしまい
やっとおしりに火がついて動くことになった。

最後なので子ども達に「紙コプター」を
プレゼントしようとその準備をした。

まず、折り紙を8等分して二つ折りにして
斜めに折りそれを合わせて作るのだが
50個作ったが結構時間がかかった。
IMG_5482.jpg

終って今日は「やり飛行機」を作るのだが
製作時間短縮の為に折り線を入れた用紙をPCで作った。
表、裏共に折り線を入れた。
ついでに羽根にデザインも入れた。
IMG_5484.jpg完成機
印刷は家を出発する時間ギリギリで終了した。
あせったが間に合ってよかった。 かげの声 「間に合ってよかったにぃ~」とはゆうたげへんでぇ~

会場の体育館は寒かったが
完成させた機を元気よく飛ばし
追っかける姿に寒さを忘れていた。
IMG_5486.jpg

最後にサプライズとして
「紙コプター」を紙皿に挟んで
IMG_5485.jpg
ゴムで巻き投げ上げた。
上でゴムがほどけて皿が開き
中の「紙コプター」が回りながら落下した。

子ども達は歓声をあげてくれた。 やったー。

ここまではよかった。
「竹コプター」をプレゼント中に
喜び過ぎて皆が寄り集まってる所で
飛行機を飛ばした子がおり
となりの子にあたって目の所を押さえて
泣き出してしまった。

その場では目なのかほほなのか
はっきりしなかったので会場担当の方に学校に連絡してもらった。
また。家に帰って市の担当者にも連絡した。

しばらくして市の担当者から連絡があり
ほほだったようで元気にしてるとの事で
ホッした。

小さな子ども達には改めて細心の注意が必要だと痛感した。
スポンサーサイト



  1. 2016/01/29(金) 18:00:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

市民センターまつり

1月25日(月) 晴れ

昨日は市民センターまつりがあり
そこでの紙飛行機教室に出かけた。

8時半過ぎ
会場のセンターにでかけ準備
IMG_5474.jpg

10時開会
高校生2名と中学生1名がボランティアしてくれた。
IMG_5478.jpg

折り方を習得してもらい
子ども達に対応してもらた。
おおいに助けて貰った。おおきに。おおきに。
IMG_5476.jpg  IMG_5477.jpg

子ども達は熱心におって
元気に飛行機を追っかけて
おおいに楽しんでくれた。
今回子ども達だけでなく大人のかたの参加があり
結構忙しかった。よかった。よかった。
4時終了で結構長丁場で
ぐったりでアップが今日になった。 かげの声 怠け心に負けたっただけのことやろ





  1. 2016/01/25(月) 17:24:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

型図を作る

1月20日(水) 曇り時々雪 朝今年初めて積雪約5cm

昨夜寝る前に突然脳PCから
「スチレン機の型図を作れば」
と提案してきた。

そこで朝雪かきをしてから
提案にしたがって型図を作る事にした。
PCで型図を作るにあったて
重り兼補給用の厚紙の型を2個つっくった。
IMG_5466.jpg
ここで、雪かきでミトコンドリアが疲れたようでダウン。 かげの声 ただなまけたかっただけとちゃうんけ。
で、後は「炬燵の守」と「テレビの守」をきめこんだ。

午後になってやる気が少し出てきて
午前中に作った型図の検証をする事にした。

まず羽根。
型図をコピーして型紙を作り
それを大まかに切りスチレンに
セロテープで貼り付けカット。
IMG_5469.jpg
羽根の中心線のサイドにある2本線を鉛筆でなどり
そこを折り曲げて広げると
羽根がいい角度で上反するのでこれで羽根は完成
IMG_5461.jpg

つづいて胴も同じ方法でカット。
IMG_5471.jpg
重り兼機首補強湯の厚紙は紙型を2個作ったのは正解だった。
紙型でカットしたら
同じ形に簡単に出来た。

胴に合わせるとぴったりでいい感じだった。
IMG_5473.jpg
今回は厚紙を発砲スチロール用セメダインで胴に張り付けた。
これも両面テープより貼り付けやかった。

最後に羽根と胴を貼り合わせて完成させた。
IMG_5472.jpg

これでスチレン機の製作方法は確立した。よかった。よかった。
  1. 2016/01/20(水) 17:44:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

図面を検証

1月19日(火) 曇り寒波襲来で初雪が舞う

スチレン機の図面をアップしようと思ったが
図面を検証するために
図に従って製作してみた。

図面はPCで原寸大の図面を書いていたので
コピーしてそれを張り付けて作ってみた
まず、
「T・S-B5」を製作
IMG_5453.jpg
この図をスチレンに張り付けて
ポイントに穴をあけてカットした。
出来た羽根を見ると歪みがあってダメだった。

そこでコピーごとカットして
IMG_5458.jpg   IMG_5459.jpg
部品を作り
完成させた。
IMG_5464.jpg   IMG_5465.jpg
短時間で図面通り完成できた。

いい気分で
「T・S-B5」の製作にかかった。
胴の部品を作ったが
胴と補強兼重りの厚紙の形が合わない。 かげの声 しっかりせんとあかんでぇ。でもこんなミスはいまさら始まった事とちゃうけどなぁ~。
それに羽根に比べてどうが短い事がわかりがっくり。
図面の書き直しをして
やっと完成した。
IMG_5462.jpg   IMG_5465.jpg
時間がかかった。
昨日図面をアップしなくてよかったが
ここまでで脳PCもミトコンドリアもギブアップしてしまったので
今日は検証でおわりで
図面のアップは明日以降になりそうだ。
  1. 2016/01/19(火) 18:24:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

製作図

1月18日(月) 雨後曇り時に雨

昨日
天候は曇りだったが
スチレン機の「T・SーB5」午前中飛ばしに
田んぼ飛行場に出かけた。
IMG_5438.jpg
数回調整を繰り返して
少し飛ぶようになってきたなと思ったら
田んぼの端にある電波塔の向こうに消えてしまった。
IMG_5439.jpg
いくら探しても見つからず時間も無くて残念した。

午後不明機をさがしがてら
「T・S-A4」を飛ばしに出かけた。
IMG_5442.jpg
これまた数回飛ばしただけで
電波塔の向こうに消えた。

捜してるうちに川の草はらの端に落下しているのを見つけた。
IMG_5443.jpg
もう少しで水の中に落ちる所だった。  
IMG_5444.jpg
取り上げてみると午前中に見失った機だった。よかった。よかった。

ではさっきの機はと捜したてると
川の土手に着陸していた。
IMG_5446.jpg

両方見つかったが
ミトコンドリアが「これ以上エネルギーの供給出来ません。」
と言うので帰宅した。

今日は
昨日の結果から「T・S-B5」も調整次第で
20秒以上狙える感じがしたので
「T・S-B5」と「T・S-B5」の
製作図を書いた。
結構時間がかかった。
どちらももう少し手入れの必要があるし
ミトコンドリアが疲れたと言うので
図の完成は明日にすることにした。 



  1. 2016/01/18(月) 19:33:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

いい感じで飛行

1月15日(金) 晴れ

雲一つないと言っていい晴天で
微風だった。

昨日のスチレン機の飛行が不発に終わったので
10時ごろから田んぼ飛行場に出かけた。
IMG_5429.jpg

まず「T・SーB5」を飛ばしてみた。
IMG_5432.jpg

昨日の調整の状態で飛ばしてみた。
垂直上昇させたかったが途中から旋回してしまったが結構高く上昇し
いい感じで飛行した。
一人計測なのでロスタイムを考えると20秒以上と思う。いいぞ。いいぞ。

ついで、「T・S-B5」を飛ばした。
IMG_5433.jpg
期待してた機だったが
16~17秒位でガックリした。

最後に「T・S-B5」を飛ばした。
上昇は「T・S-B5」と同じだったが
風をうまく捉えていい飛行を見せてくれた。やった。やった。
もう一度飛ばしてから計測しようと飛ばした。

いい調子で飛んで喜んでると
田んぼ飛行場の端の家の屋根の向こうに消えてしまった。残念。残念。
IMG_5431.jpg

30秒以上は飛ぶとの感触を得たので
午後から「T・S-B5」作る事にした。

羽は型を取り
IMG_5434.jpg
カットしてテープの重りを1枚貼り付け
胴を作り
IMG_5435.jpg
羽に取り付けて完成させた。
IMG_5436.jpg   IMG_5437.jpg

この機がいい飛行をしてくれれば
「T・S-B5」シリーズは1型と2型の作図をアップしよう。 かげの声 うまく飛んだら拍手喝采したげよか。
「T・S-A4」シリーズはもう少しテストしよう。
  1. 2016/01/15(金) 18:14:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

お城飛行場

1月14日(木) 晴れ

晴れだったが風が強く
スチレン機を飛ばすには不適当と
思ってたが孫娘のアルバイト先まで送りの用があり、
外に出たついでにお城飛行場に行ってきた。
IMG_5424.jpg

風が弱くなるように願ったが無駄だった。
どうしようとかと迷ったが
折角来たのだからと
「T・SーB5」の1から3までを飛ばす事にした。
IMG_5425.jpg

まず、「T・S-B5
IMG_5426.jpg
風が強く飛んでるのか、
飛ばされてるのか、
判別しにくかった。

残り2機あるがコンデションが悪いので
切り上げようかと思ったが
「T・S-B5」を飛ばしてみた。
IMG_5427.jpg
機首が重いようなので
重りのテープをはがして飛ばしてみると
何となく飛んでる感じがしたが風の為に
これまた判断出来ず。

ここまですれば最後の「T・S-B5
を飛ばさないてはないと飛ばしてみた。
IMG_5428.jpg

この機は重りのテープを半分はがすと
これまたなんとなく「飛んだ」という感触が得られたが
これ以上は無駄と思い早々に切り上げた。

最終的な判断は後日になった。

なんかすっきりしないまま帰宅した。 かげの声 「期待はずれでお気の毒やったにぃ~。」とゆうたんぎょか。
  1. 2016/01/14(木) 19:31:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

機名を変更

1月13日(水) 曇り時に晴れ

午後時間が出来た。
田んぼ飛行場に出かければ
飛ばせるように思ったが寒いので
風邪をひいては家族に迷惑を掛けるので かげの声 大層なことゆうとってやけど、単に出るのがおっくうなだけやったんやろ。
スチレン機を作る事にした。

製作したのは11日に製作したB5サイズ機の
機首の角を少し鋭角にした機だ。
「この方がより高く上昇するのでは」との
脳PCから提案がありそれに従った。

まず今回も図面を書いた。
IMG_5415.jpg

これに基づいてスチレン1mm厚に今回は
直接書いてカットし羽を2枚作ったが
出来上がりを見ると歪んでる事に気が付いた。
時間を掛けたのに腹が立ってきて
IMG_5416.jpg
この形で破棄した。

改めて作り直しをした所
機の長さが1cm短かかった。 かげの声 自分の失敗をスチレンにあたってやさかいやにぃ~。
新たに1cm長い物つくった。
せっかく作ったので短い方も生かす事にした。
IMG_5417.jpg右が短い方

今回はフックの切り込みを忘れずに胴をつくった。
IMG_5419.jpg

これを羽に張り付け
テープ2枚重ねの重りを貼り付けて完成させた。

今回からスチレン機の機名を
今までHESO型としてきた。
しかし、ここで機名を変更することにした。
A4サイズが基本の機は「T・SーA4」として作った型順に番号を付ける事にした。
B5サイズが基本の機は「T・S-B5」にした。

11日の機はT・S-B5
今日の機は長さが短い方は2番目になるので
「T・S-B5」と命名
IMG_5420.jpg   IMG_5421.jpg「T・S-B5

3番目に作った機は
IMG_5422.jpg   IMG_5423.jpg
「T・S-B5
と命名した

庭飛行場で飛ばすといい感じに水平飛行した。
なんか期待もてそうだった。楽しみ。楽しみ。
  1. 2016/01/13(水) 18:09:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

B5サイズの機を

1月11日(月) 晴れのち曇り

昨日の脳PCの提案に従って
B5サイズの機を作った。

まずB5サイズの紙で
折り紙機を作りそれをモデルにした。
IMG_5405.jpg
この機はへそ飛行機よりは
同じサイズの紙で折っても
機の長さが長く羽も広い機で
折り方を創作した機だ。

この機は飛ばすと胴が少し開くので
それを勘案しての半分の図面を書いて
IMG_5409.jpg
これを二つ折りにして切り取り
1mm厚に写し取り
2枚製作して1枚は型とした。
IMG_5410.jpg

胴はいつものごとく作成
IMG_5411.jpg

テープ3枚を重ねて重りとして
IMG_5413.jpg   IMG_5414.jpg
完成させた。

まえにやってしまった失敗またしてしまった。
羽に胴を付ける前にフックの切り込みを
してなかった。
完成後のフック作りは
面倒だった。やれやれ。 かげの声 賢い人は同じ失敗をしないんやでぇ~。

庭飛行場で軽く手で飛ばすと
いい感じに飛んでくれた。

ゴム発進が楽しみだ。
  1. 2016/01/11(月) 17:59:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

HESO型は飛ぶ

1月10日(日) 晴れ

昨日は「自然を楽しむ会A教室に出かけた。

少し早めに出かけて会場の運動場で
スチレン機を飛ばさしてもらった。
その1
「T・S HESO型」機の
機尾にくびれのない機
IMG_5386.jpg
少しの調整で飛んだが直進性が強く
運動場を飛びだしそうなので次に移った。

そのⅡ
IMG_5387.jpg    IMG_5396.jpg
この2機をとばしてみたが
上昇はいいがどちらも墜落気味でダメで
時間もなかったので終了した。

昨日の教室はシイタケの種付けでそのお手伝いだった。

種付け用の原木のならの木
IMG_5385.jpg

担当の方からドリルの使いかた
IMG_5390.jpg

コマ(シイタケの基)のうちかたの説明を聞いて
グループに分かれて作業開始。
IMG_5395.jpg
子ども達は補助の方々に手伝ってもらいながら
上手に作業をして無事終了した。

午後は疲れて「ぐでたま」で
ベーコンのかわりにふとんで
お皿のかわりこたつで
休養に努めた。

今日は午後から田んぼ飛行場に出かけた。
IMG_5397.jpg
少し雲が多かったがいい飛行日和だった。

まず昨日中途半端に終わった
写真の2機を飛ばした。
IMG_5398.jpg   IMG_5399.jpg

色々試みたが上昇はいいが飛行は
ダメだった。

水平に発進させると10~20メートルは飛ぶ。
この2機種はこれが限度に様に感じた。
滞空時間ではなく形を楽しむ機としてはいいのではないかと思う。

次いで先日完成させて調整しなかった
翼型Ⅱの2機種を寝起きに重りを付けて
完成させていたのでこれを飛ばしてみた。

IMG_5404.jpg
少しの調整で飛んでくれた。
直進性が強く左旋回させる為の
調整にてこずったが何とか
左旋回をさせる事が出来た。
この調整方が他の機にも適用できるといいのだが。

もう1機は写真の下のきで
IMG_5403.jpg
この機も上の左旋回させる調整で
うまく飛んでくれた。
これで翼Ⅱ型機は合格と言える。
ただ、翼尾を直線がいいのか
くびれさせる方がいいのか
は後日だ。

写真の上の機は先日屋根に落下した
機が風に飛ばされ下に落ちていて
回収出来た。ラッキー

でさっそく飛ばしてみた。
直進してしまったが左旋回になるように
調整してみるとうまく旋回してくれた。よかった。
滞空も良かった。

こうなるとこの3機種でどれが一番
優れた機種なのか判断できなくなった。
とにかくHESO型機は飛ぶ事だけは確実と言える。
30秒以上狙えるかと言われれば自信はないが。

課題があるのに脳PCからは
「B5サイズで折った機の羽のサイズの機を作ればもっと高く上昇するのでは。」
と提案してきている。こまった。困った。」かげの声 困った。困ったと言いながら、この提案を受ける気になっとてんやろ。
  1. 2016/01/10(日) 16:46:52|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

脳PCから

1月8日(金) 曇り

朝、翼端垂直尾翼機を見てると
脳PCから「木の葉のようなふらつきを防ぐために
垂直尾翼の後をカットしては」と提案してきた。
早速カットしてみた。
IMG_5376.jpg

部屋で軽く飛ばしてみると
ふらつきが少ないような気がした。
昨日の機の調整が気になったが
脳PCの提案に従う事にした。

紙で翼の形を作り
IMG_5377.jpg

スチレン1mm厚に写し取って羽を製作
IMG_5378.jpg

ついで胴も製作し
IMG_5379.jpg

完成させた。
IMG_5381.jpg  IMG_5382.jpg

部屋で軽く飛ばすと重りを追加する必要がなく
調整を繰り返して少しとぶようになったので
庭飛行用で飛ばしてみると安定した飛行は見られなかった。

で、翼端の形を変えてみた。
まず、写真のように後ろの翼端を下げてみた。
IMG_5383.jpg
いまいち。

今度はあげてみた。
IMG_5384.jpg
少し良くなった。

今日はここで終了。

角度を変えるとどうなるか楽しみだ。 かげの声 楽しみはいいんやけど、ほかのもはよ完成させなあかんのんとちゃうけ。
  1. 2016/01/08(金) 18:18:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

[脳PCの提案」が優勢になった。

1月7日(木) 曇り

[テレビの守」の役職を果たそうするのと
昨日の「脳PCの提案」が争いをして
3時頃までは「テレビの守」の方が
優勢だったが、3時を過ぎるころから
「脳PCの提案」が優勢になった。

提案は「T・S へそ型」機の翼Ⅱ型の改良だった。

作るにあたって翼Ⅱ型は胴の中心線が
ずれてるようだったので作り直して
それを基本にして羽を製作。
IMG_5368.jpg

改良は胴を厚紙を貼り付ける方法にかえた。
IMG_5366.jpg

ついでに羽の形を機尾が真っ直ぐな形にした機も作る事にした。
IMG_5367.jpg


ここまで作って疲れたので気分転換も兼ねて かげの声 気分転換やて。集中力が続かへんかっただけの話やろ。
昨日完成した機を庭飛行場で飛ばしてみた。
IMG_5369.jpg  IMG_5370.jpg

どちらも少しの調整で庭飛行場で水平飛行した。
垂直上昇させるとどうなるか。
楽しみになってきた。

ここで、「チャロ」様のお散歩の時間が来て
そのお供を終えて
2機を完成させた。
IMG_5371.jpg  IMG_5372.jpg

IMG_5373.jpg  IMG_5374.jpg

手で軽く飛ばしてみると機首が軽かった。
重りを増やす必要があるようだが
時間切れで調整は明日になった。残念。残念。 かげの声 だらだらとテレビを見とってやさかやにぃ~。
  1. 2016/01/07(木) 18:30:01|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

先尾翼機の続き

1月6日(水) 曇り

昨日の先尾翼機の続きに取り組んだ。

垂直尾翼を60度に固定した。
この角度だと垂直尾翼とは言えないが。
IMG_5353.jpg

次いで
胴の作成
3mm厚で作りいつものように厚紙で補強兼重りを作り
IMG_5354.jpg
貼り付け今回は忘れずに
取り付ける前にフックを作った。
IMG_5355.jpg

セメダインが乾くのを待って
胴を付け重りテープを貼り付けた。
飛ばしてみると機首が重く
IMG_5357.jpg三角を取りIMG_5358.jpgまだ駄目でIMG_5359.jpgもう少し。でIMG_5363.jpg機首をカットで何とか合格になって完成した。

IMG_5362.jpg   IMG_5360.jpg

飛ばしに行きたいが曇天で寒く、
本番のお楽しみは天気のいい日にしよう。

完成したと思ったら脳PCから次の提案を
してきてるので明日にでも取り組もう。 かげの声 折り紙飛行機の方忘れとってんとちゃうけ。











  1. 2016/01/06(水) 18:21:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

作り直し

1月5日(火) 曇り後雨

昨日の双尾翼機の改造は翼端を手でちぎっただけだたので
作り直した。

基本の翼Ⅲ型を基本に型どりをして
IMG_5342.jpg

双尾翼の位置を前の機と同じにカット。
IMG_5343.jpg

昨日の機の板沈みのおもりを
テープで留めて垂直尾翼をセメダインで固定
IMG_5345.jpg

胴は昨日の機の胴を剥がして利用して完成。
IMG_5346.jpg

テスト飛行は天候不良で後日にして、

脳PCから「折り紙飛行機型の先尾翼機をモデルにして作っては」と
昨日よりしつこく提案してきたので作ることにした。
モデルの折り紙機
IMG_0550.jpg

まず紙でイメージを形にした。
主翼は正三角形を基本にして
それに先尾翼をつけた。
IMG_5350.jpg

垂直尾翼は翼端垂直尾翼機は先日の機で
いい結果が出なかったので
双尾翼として
大小考えたが大きい方にして形を少し変えて
翼型Ⅳを作成した。
IMG_5351.jpg

これをもとに
翼を切り出した。
IMG_5352.jpg

垂直尾翼の角度を垂直にするか
60~70度ぐらいにするか

重りをどうつけるか迷ってるうちに
我が家のお犬様の「チャロ」君の散歩の供の時間になって
今日はここで時間切れとなった。  かげの声 そんなにまよても結果は知れたもんとちゃうけ。

  1. 2016/01/05(火) 19:06:01|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

今日も好天気

1月4日(月) 晴れ

今日も好天気なので
田んぼ飛行場に飛ばしに出かけた。
IMG_5336.jpg飛行場の南の風景

まず12月27日に製作した双尾翼機を飛ばしてみた。
IMG_5337.jpg
良い飛行を見せてくれるように願いながら
飛ばしてみた。
きれいな垂直上昇をしてくれて返りも良かった。
きれいな返りで「よし」と思ったがすぐに落下した。
30分以上調整してみた。
1回だけうまく空気をとらえて飛んでくれた。

やったと思ってもう一度飛ばしてみると
みごとな墜落。
IMG_5338.jpg

それからも重りを増やしたり無くしたり
羽の調整をしたりと
頑張ってみたがどうにもならず
最後に羽に手を加えた。
IMG_5339.jpg
これまたいろいろと調整してみると
希望の持てる飛行をするようになってきた。
何回もテープを「はがし、貼る」をしたので
粘着力がなくなってきたので
これ以上の調整が無理になてきたので終了した。

ついで、昨日機首の厚紙が濡れた機を
飛ばしてみた。
2回目の飛行で向こうに見えている
白い建物の屋根に乗ってしまった。
IMG_5340.jpg

IMG_5341.jpg屋根に乗った機

回収不能で諦めて帰宅した。
この形の機は性能がイマイチのよなので
製作は諦めよう。 かげの声 そないに簡単に諦めていいんけ。凄い性能をひめてるかもわからへんでぇ~








  1. 2016/01/04(月) 17:06:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

スチレン機を飛ばしに

1月3日(日) 晴れ

4時ごろまで「ぐでたま」していたが
このままだと体がなまると思い
スチレン機を飛ばしに田んぼ飛行場に出かけた。
無風状態で絶好の飛行機日和だった。
IMG_5329.jpg 日暮れの気配。


まず、翼端垂直尾翼機を飛ばしてみた。
最初の機
IMG_5330.jpg
上昇はいいが返りがいまいち、
滞空時間はまあまあだが、
飛行中翼が左右にゆれて
木の葉が風に舞うような飛び方で
滞空姿勢が悪かった。

次の機は
IMG_5331.jpg
上昇と返りはいいが滞空がだめで
色々試みたがダメだった。
結果、翼端垂直尾翼機2機種は不合格だが
いつか見て作り変えよう。 かげの声 何時かゆうとってやけどしてない方にかけるでぇ~。


ついでT・S HESO型機2機種飛ばしてみた。

最初の機
IMG_5332.jpg
上昇と返りも滞空姿勢も良かった。
もう少し滞空時間が良ければまあ合格と言いたかった。

次いでこの機
IMG_5333.jpg
上昇・返り・滞空姿勢もよく
滞空時間も他の3機種より良く合格とした。

気を良くして帰宅しようと思ったが
欲を出して「T・S HESO型」の初めの機を
もう少し調整すれば合格の飛びをしてくれるのではと思い
飛ばしてると田んぼの端の細い溝に落ちて
機首部分の厚紙が残念ながら濡れたしまった。
IMG_5334.jpg
結果なんかすっきりしない気分での帰宅になった。

余分な事しないでさっさと切り上げておけばよかった。 かげの声 後悔しても後の祭りやにぃ~。




  1. 2016/01/03(日) 18:04:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

新年を迎え

2016年元旦(金) 晴れ

新年明けましておめでとうございます。

今年も家族揃って新年を迎えられて良かった。

氏神さんの春日神社に初もうでに出かけた。
初詣3

初詣1

初詣2

無病息災、家内安全、交通安全、
ついでに、厚かましく選手権で一番上の段にあがれますようにお願いしてきた。 かげの声 ついでで無くて最後の願いが1番とちゃうけ。

家に帰って昨日の機を
IMG_5315.jpg
庭飛行場で飛ばして動画でアップしようとしたが
練習ではうまく飛んでくれたが本番になるとダメで諦めた。残念。
今年の失敗初めだった。

失敗は成功の母と心得てよき年の明けになった。 かげの声 負け惜しみもいい所やね。

  1. 2016/01/01(金) 17:59:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (868)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR