FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

モデルにしたのは

6月30日(火) 晴れ後雨

午前中は菜園に
昨日収穫したジャガイモの土を乾かす為に
広げた。
今年のジャガイモ達はがんばって大きい芋をプレゼントしてくれた。 かげの声 大きいのはいいんやけど、味は大丈夫け。
IMG_4389.jpg

菜園のそばでは
草達に負けずに
ナデシコの花と桔梗が咲いており
いい感じだった。
IMG_4390.jpg   IMG_4391.jpg

午後は
「おもしろフワット機」の折り紙型機を作成
モデルにしたのは「T・S ハピーⅡ」
IMG_4393.jpgおもしろフワット」で折った「T・S ハッピーⅡ」

まず、1mm厚で羽根と胴の形を切り出す。
IMG_4397.jpg

次に
胴の補強用に2mm厚で切り出す。
IMG_4396.jpg
同じく機首の補強と重りを兼ねて
表面用と裏面用を切り出す。
IMG_4394.jpg表面用  IMG_4395.jpg裏面用

胴と羽根を折って
胴の補強用をのりで固定する。
IMG_4398.jpg
 
次いで表面用を張り付けた後
裏面の補強する。
IMG_4400.jpg

これで完成だがおよそで機首部品を切り出したので
重心を少し前にする必要があった。
どうするか迷ったが
ゴムカタパルト機用にとケント紙で
重り兼フック止めを試作した。 かげの声 ケガの功名やなぁ~。

IMG_4409.jpg

張り付けたケント紙が重すぎて少しづつはがしながらの作業で
機首裏が傷付いたが何とか完成させた。
フックはホッチギスを利用した。
IMG_4408.jpg

右の機が完成機で左が折って作った機。
IMG_4403.jpg
折ったのよりカッコいいし
これなら子ども達と楽しめそうだ。

玄関飛行場でのテスト飛行
[広告] VPS
自分では撮影出来なので孫娘に依頼した。

狭い所なのでゴムを強く引けないが
飛び方を見ると輪ゴムがいいように思えた。
ゴムカタパルト機として使えそうだ。
神戸の室内機の例会で飛ばしてみよう。

スポンサーサイト



  1. 2015/06/30(火) 18:29:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

「折り紙型機」

6月29日(月) 晴れ

午前中は菜園の野菜達の為の
環境整備とジャガイモの収穫。暑かった。

午後から昨日の疲れもあるので
休養の時間にしようと思っていたが
脳PCから「おもしろフワット機」の
折り紙型についての提案をしてきたので
製作する事にした。

折る部分を少なくして
ゴムカタパルト機に転用できる
作り方だった。

へそ飛行機の形を参考に製作。
折る部分は胴と羽根のみで
折り重ねて形を作らなで
カットして形を作る。

出来た機(Ⅰmm厚使用)
IMG_4380.jpg
折り紙だと折り重ねていくがそれが無いので
2mmあつを機首の形にして
強力タイプのスティックのりで固定して補強も兼ねて重りに。
裏も同じ要領で。
調整の為にホッチギスも使用。
IMG_4382.jpg
胴は2mm厚をはさんで糊で固定して補強
こうすると胴も開かない。

飛行は
スピードは折った機よりもやや早くなった。
いい感じに飛行した。
この作り方の機を「折り紙型機」と呼ぶ事にした。

ゴムカタパルト機にするには
フックの部分を厚紙で補強すれば
うまくいくのではないかと思われる。
今度試してみよう。

「おさんぽ飛行」用の機が気になってたが
前にネットで紹介されてた機の機首の角度を参考に
作成してみようと取り組んだ。

0.5mm厚で作成
IMG_4385.jpg
うまく「おさんぽ飛行」が出来そうだ。
次いで1mm厚で作成
IMG_4386.jpg
重心の関係で機を
これ以上重くならないように機尾をカット。

このカットでいいのか気になったので
重りは同じで調整しながらカットして
2機作ってみた。
IMG_4387.jpg  IMG_4388.jpg

3機とも微妙にカットの位置が違った。
おもしろフワットの厚みがわずかに違うようだ。

「おさんぽ飛行」は出来そうだが
コントロールが0.5mmより難しいような気がした。

結果、「おもしろフワット」で「おさんぽ飛行」させるには
やはり0.5m厚が適しているようだ。

軽い方がゆっくり飛行するので
コントロールも容易になる。
欠点は破れやすくなることと
薄すぎると空中で形が維持できなくなるので
0.5mm厚が限度のようだ。 かげの声 ええ加減にしいや。あとでしんどいゆうたってもしらんでぇ~
  1. 2015/06/29(月) 18:20:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

横目で見ながら

6月28日(日)  雨後?

例会日ではあるが丹波は雨。
だが中止の連絡lなかったので
出かけた。

神戸は曇りで、昼前には晴れた。

例会は皆さん凄く上達されて、出るまくなし。
IMG_4371.jpg
凄く高く上がり首が痛そう。

それを横目で見ながら 
カブⅣの調整に重点を置いて
例会に参加。 かげの声 初めから負けとってやにぃ~。なさけな。

20秒越えが無くて残念。
7月の予選会までに20秒越えの
飛行が出来るように調整力をつけたい。
でないと東京で実施される全国大会に参加出来ない。 かげの声 予選通過せんでも敗者復活戦があるからそれをあてにしてるんがみえみえやにぃ。
昨年は予選通過したが、大会1週間前に犬に咬まれて
残念したので今年は是非参加したい。頑張ろう。

例会が終わって、9月に神戸のある小学校から
神戸の会に紙飛行機教室の依頼があり
折り紙飛行機を実施との事で
その打ち合わせ。

終了後
折り紙飛行機を飛ばした。
まず、神戸の小学校で折ってもらう
私の作品の「T・S 翔」

IMG_4375.jpg

久しぶりに立体機も
IMG_4373.jpg

どちらも風がある中何とか飛んだ。

神戸の会は、例会終了後無料紙飛行機教室を実施しているので
そのお手伝い。
会長のMさんの指導で
カブⅣを
IMG_4377.jpg   IMG_4378.jpgとてもいい発射ホーム
上手に飛ばせました。

その親御さんから
「家で折り紙飛行機を折っても飛ばない。」
と相談があった。

よく飛ぶ折り方のコツを
親御さんと子ども達に折ってもらい
要点をつかんでもらった。
よく飛んで喜んでもらった。よかった。よかった。

IMG_4379.jpgみんなで元気よく、天まであがれ。

子どもたちからいい笑顔をもらった。幸せ。幸せ。 
  1. 2015/06/28(日) 18:04:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

「おさんぽ飛行」させる為には

6月26日(金) 雨

「おさんぽ飛行」をさせる為には
機体が軽い方がいいように思うので
何とか0.5ミリ厚の発砲スチロール紙を作りたいと
思っていた。

昼食前に脳PCから「アルミ箔を重ねると、なんとかなるのでは。」
と、提案があった。

昼食後その提案に従った。
アルミ箔を何枚か重ねて
パンチで穴をあけてニクロム線の高さを
調整した。

カットしてみると0.5mm厚ぐらいに
カットできるようになった。

出来た発砲スチロール紙で
「おもしろフワット機」を製作した。

まず、作ったのはこの機
IMG_4367.jpg

ゆったり飛んで直進性が良いので 
「おさんぽ飛行」をさせる事が出来そうだが
機尾の形を改良した方がいいように感じた。

重量感のある飛行を楽しむのなら
1~2mm厚がいい。

次いで鳥型機を作成
IMG_4366.jpg
この厚さだと
やはり「おさんぽ飛行」に適しているが
直進性能はいまいちで、調整が必要だった。

3きめは、
翼竜型機を製作してみた。
IMG_4365.jpg

フワット飛行するが
直進性には課題がある。
直進するよう調整すると、手でも「おさんぽ飛行」が出来る。

今日も切れ端でⅠ機作った。
IMG_4368.jpg
アルソミトラ形機で
竿先に付けた磁石で持ちあげて飛ばす為に
重りはホッチギスにした。

最後に
距離の世界記録をもつ折り方で製作。
IMG_4369.jpg    IMG_4370.jpg
要所要所はセロテープで留めて完成。

速度は出ないが
ゆったりとしていい感じに飛行した。よかった。よかった。 かげの声 雨だとほかの事せんでもよいさかい、ゆったりと好きな事出来ていいにぃ~。



  1. 2015/06/26(金) 18:43:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

提案も無くて

6月25日(木)  曇り

「おもしろフワット機」

アルソミトラ形の機については
脳PCからなんの提案も無くて
三角翼機について「翼の一部を切って双尾翼機にしては」
と、提案してきた。

面白そうなので製作してみた。

まず、1mm厚で製作
機首の角度は
A4を最大限に利用しようと
用紙を横使いで使用した。
機首の角度が70度になった。
IMG_4363.jpg  IMG_4359.jpg

ゆったりと飛んでくれた。

次いで2mm厚で
機首の角度を90度で製作
IMG_4364.jpg  IMG_4357.jpg

横幅は同じだが翼面積が少なくなり
重さも1mm厚よりも重いが
それなりに飛んだ。

どちらも「おさんぽ飛行」には無理があるように感じた。  かげの声 性能をくらべてんやったら、 同じ厚みで機首の角度を変えて作らんとあかんのんとちゃうんけ。

三角翼機の残りのぶぶんで翼竜形を作ってみた。
翼を鳥の様な角度をつけた。
IMG_4353.jpg   IMG_4361.jpg

また重りが目になるようにもした。
いい感じになった。
飛びもまあまあだ。まんぞく。満足。 かげの声 誰も言ってくれへんさかい、自分で「満足」とゆうしかないわな~。
  1. 2015/06/25(木) 18:37:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

見事に折れた。

6月23日(火) 曇り

フジカット有限会社の発砲スチロール
で作った用紙で折り紙飛行機を折ってみた。

この会社のある種類の発砲スチロール紙は
折り紙飛行機が折れるとあったので
頂いたので折れるかと思い
1mm厚で折ってみた。

IMG_4341.jpg

見事に折れた。胴の所を固定する為に
2か所ホッチギス止めが必要だったが。

機種を変えても折ってみた。
IMG_4342.jpg
折り重ねが多いと無理が出てくるので
ホッチギス止めを多くして重心の調整をした。
また、用紙の特性で羽根が浮くのでセロテープ止めもしたが完成した。

どちらも飛ばすとゆったりと飛行して
なんか癒される感じがした。

「おもしろフワット機」
も製作した。

まず三角翼機

機首の角度をかえて製作してみた。
IMG_4344.jpg   IMG_4345.jpg 90度の機

IMG_4346.jpg   IMG_4348.jpg100度の機

IMG_4349.jpg   IMG_4350.jpg110度の機

どの機も飛ぶが、飛ぶ速度に違いがあり
どの機も「お散歩飛行」させる為には課題があるようだ。 かげの声 この3機種くらいで完成するんやったら、だれも苦労せえへんでぇ~。

「お散歩飛行」用にとアルソミトラ形も製作したが
いまいちで研究の余地ありだった。
IMG_4343.jpg

三角翼機を切り出した残りを
生かそうと思い製作した機。
IMG_4352.jpg
切れ端を重ねてホッチギスでとめた。
これはこれで面白い機になった。

この発砲スチロールは曲げに強いし、
ひっぱりにもある程度耐えるので
厚さを変えて組み合わせもできるので
色々楽しめそうだ。
ゴムカタパルト機も出来るかもしれない。楽しみ。楽しみ。 かげの声 えらいのり気やけど
何時までつづくかみとったげるわな。








  1. 2015/06/23(火) 18:41:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

三角翼機

6月20日(土) 曇り後晴れ

午後から発泡スチロールブロックをカットして
1mmと2mm厚を製作。

IMG_4335.jpg

1mm厚で
「おもしろフワット三角翼機」を製作。
IMG_4337.jpg

この機は昨日星型機を
およその見当で製作したので
スッキリした形にしうようと
定規で線を引きカットにかかったが
うっかり星の横の部分を切ってしまい
作るのをあきらめてブログにかかった。

ブログが終わって何気なく失敗した機を見てると
脳PCから「もう一方も切れば」と提案してきた。

そこで提案にしたがって切り三角翼機にし、
翼が白いままだと寂しい感じがしたので
線をかいて色もいれてみた。
IMG_4340.jpg
線の黒が鮮明であればと思うが
これはこれでありにした。

飛ばしてみるといい感じに飛んだ。やった。やった。
この機は2mm厚で製作。

で、今日は1mm厚で製作にした。

製作に当たって昨日の機のサイズを
測ってみてびっくり。
ほぼ正三角形だった。
正三角形は安定した形なのだと改めて認識した。

この三角翼機は、1mm厚よりも2mm厚の方がいい様だ。

ついでにもう一機を製作。
IMG_4338.jpg

このの機は三角翼機の切り取った部分で製作。
IMG_4339.jpg
発砲スチロール紙の有効利用と言える。 かげの声 たまにはいいこと考えついてやにぃ。

昨日は色を入れてみたが
今回はシールを貼ってみた。
子ども達にはこの方が破れなくていいように思った。 かげの声 いいアイデアかもしれへんけど、配色は、ぱっとせいへんなあ~。

この三角形機は直進性に優れているので活躍させようs

  1. 2015/06/20(土) 17:58:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

ご厚意に感謝

6月19日(金) 雨後曇り

先日発砲スチロールのブロックを近くの
ホームセンターに購入しようと出かけた。
前には商品があり購入できたが
1個だけあったがもう少し欲しいと
店の人に聞くと在庫限りで
もう製造してないとの事。

困った。
家に帰って、前に一度助けてもらった
「フジカット有限会社」さんに
電話で相談してみた。
 
(この会社は
各種の発泡スチロール製品を取り扱い
その一環として「発砲スチロール紙飛行機」を
販売されいる。)

今は円高で発砲スチロール紙機に適した商品が
円高の為輸入困難で、
自社で研究した発砲スチロール紙機に適した
新製品を「発砲スチロール紙」として販売してるので
ブロックでの販売はしてないとのことだった。

しかし、旧製品で製造過程で出て来たブロックの残品が
少しだけある由。
話し合いの中で郵送料だけの負担で送ってもらう事になった。
それが昨日到着。

電話では正方形のブロックだけだったが
希望してたA4サイズも沢山含まれていた。
ご厚意に感謝。感謝。で大切に生かしていこうと思う。 かげの声 思うだけではダメ。実践しいや。

今日はそれを1mmと2mmの厚さにカットして
「おもしろフワット機」を作る事にした。

まずカット
IMG_4321.jpg
 
「おもしろフワット機」作り
2mm厚の機
IMG_4324.jpgアルソミトラ型機。この機はもう少し形をととえたほうがいいようだ。

IMG_4326.jpg星型機この機は作りがかんたんで破れにくいので幼い子供も楽しめそうだ

両機ともA4用紙の横幅イッパイでもたわみが無く
安定した飛行がみられた。

次いで
1mm厚の機

IMG_4325.jpg燕型機


IMG_4328.jpg   IMG_4329.jpg前尾翼機

久しぶりの動画
[広告] VPS
一人撮影なのでこれが限度かも。

IMG_4327.jpg南天型機
この機は「ゼンタングル」で南天の葉をパターンとして書いた
IMG_4334.jpg

のでそれをモデルにして
製作したが葉の形がいまいちで
南天として見るには
はなんてんだ。なんて。 かげの声 ちょっとしらけたにぃ~
1mm厚機もしっかりした作りになり、
送ってもらた発泡スチロールはいい感。感謝。感謝だ。

今回頂いた発砲スチロールはねばりがあり
いままでより破れにくいので
おおいに子ども達に楽しんでもらおう。




  1. 2015/06/19(金) 17:32:42|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

気合も入らず

6月17日(水) 曇り時々雨

楽しみにしてた室内機の例会に
都合で参加出来なかった。

気合いも入らず時間が過ぎた感じ。
で、手元が暇なので
昨日の「おもしろフワット機」に
ゼンタングルを書いてみた。

IMG_4319.jpg
今日の気分そのままで
気合いの入らない結果。

すこし気合いを入れては見たが
IMG_4320.jpg
何とも落ち着かない結果。

「おもしろフワット機」には向かないようだ。反省。反省。

ときにはこんな日もあっていいと
思っておこう。 かげの声 別に今日に限った事ではないんとちゃうけ。
  1. 2015/06/17(水) 19:32:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

「ゼンタングル」もいいが

6月16日(火) 雨後曇り

このところ「ゼンタングル」の基本の
パターンを脳PCに保存しようと
その作業に集中してたが
脳PCの性能が長年使用してるので機能劣化しており
僅かな保存にとどまった。
根気よく打ち込めば、
打ち込まないよりはいいだろうと思う。頑張ろう。 かげの声 頑張ってするこっちゃないように思うでぇ~。

基本パターンだけではと思い
少しだけ自由に書いてみた。
折り紙飛行機に生かせる様になるには
まだまだ修行が必要のようだが。

結果は、
  魚2題
  IMG_4314.jpg  IMG_4318.jpg

 花2題 
IMG_4315.jpg  IMG_4317.jpg


IMG_4316.jpg

パターンの組み合わせで結構楽しめる。
これなら、
やがて訪れる、運転免許証返納で自由行動が制限されても
手さえ動けば楽しめそうなので
今のうちにしっかりパターンを保存しておこう。

夕方になって「ゼンタングル」もいいが
「紙飛行機の方は」と脳PCが言ってきた。
明日は神戸の「室内機の例会日」。

で、「おもしろフワット機」を
飛ばさせてもらおうと準備した。
IMG_4312.jpg

気が早いが9月には
NM小学校の5年生対象に紙飛行機教室を
することになってるので、
その準備も兼ねて製作した。 かげの声 えらいはよから準備しとってやにぃ。その日ダブルブッキングせんようんしいや。
神戸でも色々作って飛ばしてみよう。

それと、距離でギネス記録をだした折り紙飛行機
も楽しませてもらう事にしよう。










  1. 2015/06/16(火) 18:40:52|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

みんなで「ワイワイ」と

6月13日(土) 晴れ後曇り

朝8時過ぎに「自然を楽しむ会A教室に
釣りの用具を一式を届けてきた。
IMG_4305.jpg
この釣りについては
お世話してもらった講師の方々に迷惑を掛けしてしまった。すみません。

代行してもらう方々に、お願いして9時過ぎに幼稚園の折り紙飛行機教室へ

まず、遠藤アキオ氏のスマイルを
子ども達そのきょうだいと保護者、先生達で100人近くが
みんなで「ワイワイ」と折ってもらい、
にぎやかに順番に飛ばしっこ。

体育館に歓声が満ちた。

IMG_4309.jpg仲良く輪になって

時間があったので保護者の皆さんに
リング機を折ってもらい
子ども達と飛ばしてもらった。
IMG_4306.jpg上手に折れました。
リング機は保護者のみなさんも興味深々で
飛ぶと自然と笑みがこぼれた。
子どもと共に楽しまれてる姿は
体育館の暑さを吹き飛ばしてる感じがした。

IMG_4307.jpgうまく飛ぶかな。

IMG_4308.jpg二つ持って頑張ってます。

リング機を2機繋ぐ飛ばし方を見てもらうと
3機繋いでもよく飛ぶよと見せてくれました。
IMG_4311.jpg上手につなげてます。
もっと繋ぐとどうかなとも言ってくれました。
子ども達の前向きの姿に力をもらった。

終って釣り会場に。
担当してもらた講師の方々に
お礼を言いに行った。
無事に終わったとのこで、ひと安心。よかった。
これからは十分気をつけよう。 かげの声 ほんまに反省しとってんけ。 これからは許されへんでぇ~。 おおまけにまけて「まぁ~両方無事終了でよかったにぃ~。」と 
しといたげるわ。

  1. 2015/06/13(土) 18:10:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

ダブルブッキング

6月12日(金)  晴れ

明日は「自然を楽しむ会A教室」で
学校のそばを流れている
川での魚釣りを私とO氏とが中心になって
する事になっていた。

その事を忘れて
N幼稚園の親子活動での折り紙飛行機を引き受け
ダブルブッキングしてしまった。

それで責任をとって魚釣りの準備を
すべて引き受け
10日と11日の2日間かけ完成させた。 かげの声 そんなん当り前の事や。すべてなんて偉そうにゆうこととちゃうわ。

竿は、前からある竹をきった手製の竿があるので
それを使い糸巻きと仕掛け作りをした。

糸巻き作り
近くの竹やぶで竹を切り出し
適当な長さに切って、わって、削って
結構力仕事になった。
IMG_4282.jpg

仕掛け作り。
道糸に針を結びつけ
錘を付けて、うき用ゴムを道糸に通して、
竿の長さに合わせて切る。
そして作った糸巻きに巻き取る。
これを25セット2日間かかった。
肩は凝るし、目はしょぼつくし、まいった。まいった。 かげの声 自業自得、同情の余地なし。
IMG_4284.jpg

今日は釣り具屋さんに頼んでおいた
餌のさし虫をもらってきた。
梅雨時なので
川の様子が気になるので見て
ついでに試し釣りをしてきた。
IMG_4301.jpg手製の竿
なかなか釣れなかった。
場所をいろいろかえてやっと釣れた。
IMG_4302.jpg
その後、連続で連れて(計3匹)
針はもどりの無い針なので釣った魚はリリースして
切り上げた。

気が付けば1時間30分以上たっていた。

途中買い物ををしたので
帰宅したのが13時過ぎ
昼食後、
明日の折り紙飛行機教室用の
用紙を印刷した。

IMG_4304.jpg

明日は釣りと折り紙飛行機教室が無事に終えるように祈ろう。










  1. 2015/06/12(金) 20:18:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

ゼンタングル

6月9日(火) 曇り

先日「テレビの守」をしてる時に
紹介された「ゼンタングル」が気になった。
絵画苦手でも描けるとのことで
その番組のスタッフが描いて見せてくれた。
簡単で完成するとその作品はそれなりに面白かった。

プロの作品も紹介されていたが
とても緻密ですばらしかった。
描き方も紹介していた。

さっそく体験したいと
飛行機用の紙に書いてみた。
IMG_4279.jpg

描いてみるとテレビで見たパターン以外
図が浮かんでこない。
それはそうだ。
基礎の無い所に創造は生まれない。  かげの声 からっぽの頭じゃなんも生まれんわなぁ。

さっそ日曜日にネットで調べて本を注文した。 かげの声 新もんすきやね。3日ぼうずにならへんだらいいんやけど。
月曜日に夕方入手できた。

その日は読むだけで終わったが
「ゼンタングル」の効能が書かれていた。
☆ 創造性を高める。
☆ 心の平静と安らぎを生む
☆ ストレスを軽減する
☆ 達成感、満足感を生み、自信をつける
☆ 焦点を定め、集中力を付ける
☆ 集中している状態を保つことを助ける
☆ 目的意識を高める
☆ 健康への注意を促す
ほか
いいことが書かれていた。

今日は朝から本を見てその基本の勉強に励んだ。
結果
IMG_4278.jpg
折り紙飛行機3連チャンの後なのでこれだけで終了。

終って
「テレビの守」をしてる時に脳PCから
「折り紙機の羽根に描いてみては」と
提案があり疲れていたが描いてみた。

IMG_4280.jpg
これはこれで楽しかった。 かげの声 飛行機にはあわんとおもうでぇ~。

孫娘に見せると「かっこいいね。」と
褒めてくれた。よかった。

これで、はまりそうだ。

  1. 2015/06/09(火) 16:59:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:5

リング機

6月8日(月) 曇り後雨

昨日チルドレンズミュージアムの
ボランティアスタッフの一人から
リング機の事がネットにあると話しがあり
帰り際にその作り方をコピーして頂いた。

で,,
さっそく午前中ネットで調べてみた。
大いに参考になった。

紙で作るリング機を作ってみた。
IMG_4272.jpg右はB5サイズで左は折り紙(15×15)

どちらも飛ばすのにコツがあり
なかなかうまく飛ばせなかった。
少しは飛ぶようになったがまだまだ練習が必要。

ほかに前から作ってるリング機を繋いで
飛ばしていた。

思いもよらない飛ばし方だったので
さっそくやってみた。

まず2機で
IMG_4273.jpg
うまく飛んだ。

次は3機で
IMG_4275.jpg
これもうまく飛んで
Ⅰ機よりも安定して飛んだ。

今日は午後より「更生保護女性会T支部総会」後の
会員を対象とした折り紙飛行機教室で使う事にした。

2時過ぎから開始
最初へそ飛行機を折ってもらった。
皆さん熱心だった。
順番に飛ばしてもらって
(飛ばないときは調整してあげて)
よくとぶと自然と笑顔かこぼれて
場が明るくはなやかになった。よかった。よかった。

でも意外と時間がかかりリング機を折る時間が無かったので
折角持ってきたのでその飛行をお見せした。 かげの声 時間の使い方が下手なんとちゃうけ。

興味を持たれた方が教えてほしとの事で
会の終了後にと言ったら10人ほど来られたので
折ってもらった。

その折リングだけでなく
角型にしても飛ぶのも体験してもらった。
この形でも飛ぶんだと大いに興味を持たれていた。
IMG_4270.jpg右の機は今日折ってもらったへそ飛行機改良型 左が角型機

リング機を老人会で使ってみたいと
言われていた。
リング機を体験してもらってよかった。
丹波の地に折り紙飛行機を楽しむ人が一人でも増えますように。

帰宅後3連チャンのリング機を四角機に作りなおしてみた。
IMG_4276.jpg
飛んだがよりよく飛ぶよに
縦と横の長さを調べる必要があるようだ。

2連機や3連機・4連機つくりなど
これからの折り紙教室で生かしてみよう。楽しみ。楽しみ。

  1. 2015/06/08(月) 18:26:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

おとなりスタッフと遊ぼう

6月7日(日) 晴れ

篠山チルドレンズミュージアムの
ボランティア活動の「おとなりスタッフと遊ぼう」に初参加。

先日用意してた「おもしろフワット」での鳥型機と折り紙飛行機を
子ども達に楽しんでもらった。
IMG_4206.jpg鳥型おもしろフワット

折り紙機は
IMG_4249.jpg
この「T・S ハッピーⅡ」を折ってもらった。
お親御さんは折りがみ飛行機より
鳥型フワットに興味があり喜んでもらえた。
子ども達からはいい笑顔を沢山もらった。どちらもよかった。よかった。

今日は忙しくて他のブースの様子を見ている余裕が無くて
ストーンアートだけ見られた。 かげの声 むちゅうになると相変わらず周りがみえんのやねぇ。
IMG_4268.jpg
楽しそうに石に絵を描いていた。

会場所がいつもの所ではなく
広い所だった。

そのせいか今日は子ども達も大人の方も
ゆったりと楽しんでもらえたと反省会で報告があった。
今後の会場について検討してもらうこととなった。

連チャンで疲れたが今日もいいだった。 かげの声 明日も午後からあるんやろ。よく考えて引き受けなあかんのとちゃうけ。 

  1. 2015/06/07(日) 21:38:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

しおんじやま古墳学習館

6月6日(土) 曇り後晴れ

八尾市立「しおんじやま古墳学習館」のイベントで
篠山チルドレンズミュージアムが協力するので
ボランティアとして出かけた。

大人はミュージアムを楽しんでいる人のトークショウ
子ども達は体験学習
IMG_4266.jpg

私は体験コナーに

子ども達の体験コーナーは
銅鐸組み立てコーナー
IMG_4258.jpg

昔遊びコーナー
折り紙と折り紙飛行機
こま、べったん、けんだま、おじゃみ遊び
IMG_4257.jpg
で折り紙飛行機を担当

木の工作コーナー
向こう側は土器の組み合わせコーナー
IMG_4259.jpg

ちりめんモンスターさがしコーナー
IMG_4261.jpg

綿くり体験コーナー
IMG_4262.jpg

石臼できな粉作りコーナー
IMG_4263.jpg

実物の土器にふれるコーナー
IMG_4264.jpg

子ども達は楽しそうに各コーナーを回って楽しそうだった。

私のコーナーで折った折り紙機もおおいに
楽しんでくれた。よかった。よかった。
IMG_4265.jpg
今回もいい笑顔のプレゼントをたくさんもらって
7時過ぎに帰宅した。 かげの声 今日はでるまくあらへんわ。







  1. 2015/06/06(土) 20:53:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

山頂に至るルート

6月5日(金) 曇り後雨

午後から雨で
気温が低く寒いので
「炬燵の守」と「テレビの守」をしながら
ネットで学んだ機を折ってみた。
その中で3日にアップした機が
気になってきた。
昨年の12月1日にアップした「T・S ファイト」を
折って比べてみた。
「T・S ファイト」はよく端を折り上げていないだけだった。
IMG_3489.jpg

よく端を折り上げて表から比べてみると
IMG_4245.jpg
見分けがつかない。
機首の長さが違うように思ったが
同じだった。

裏面からみると
IMG_4248.jpg
違いがある。
右が「T・S ファイト」でこの方が
すっきりしてるように思う。 がげの声 我田引水しとってやにい~。
飛ばしてみると差は感じなかった。

見た目が同じでも
色々な折り方があり、
登山で頂上に至るルート
一つでは無いのと同じ事だと思った。
これは折り紙飛行機の楽しさの一つかも。

ネットに丁寧な
折り方の動画があった。

そこで丁寧を心がけて「T・S ハピーⅡ」を折って見た。
IMG_4249.jpg
表は差が無くても。
裏側は
IMG_4255.jpg 
丁寧に折ったつもりがしわが付いていた。

そこで折りなおしてみた。
IMG_4256.jpg
しわがなくなった。やった。

飛ばしてみるとしわのある方が
よく飛んだ。 かげの声 かわいそうに。世の中そうゆうもんやとおもうでぇ~。

しかし記録を狙うには丁寧な折りが
最終的には結果を生むんだろうと
めげずに丁寧を心がけよう。 ああ。しんど。
  
  1. 2015/06/05(金) 18:40:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

見事撃沈

6月4日(木) 晴れ

午前中はなにかとあって
午後から菜園へ

先に菜園の住人になってた
小玉スイカとマクワ瓜達のつるがのびてきたので
安心して成長できるようにした。
マクワ瓜達にはマルチ。
IMG_4233.jpg   IMG_4234.jpg

小玉スイカ達には稲わら」をしいてやった。
IMG_4235.jpg

期待に答えていい結果を出してくれよ。

初ナスを2個収穫。
IMG_4238.jpg 

みそ汁の具かぬかづけにして
ありがたく頂こう。
初物を食べると3年命が延びるとか。おおきに。おおきにだ。 かげの声 初物食べんでも「にくまっれ子世にはびこる」で、長生きしてやでぇ~。

収穫と言えば
菜園の傍のラズベリー達がちょこっと実をつけた。
IMG_4237.jpg    IMG_4236.jpg
これも有りがたく頂く事にした。

3時過ぎに帰宅して
昨日の続きで
折り紙飛行機を動画で勉強。

で折ったのは
その1
スカイキングくを超える究極の折り紙飛行機
IMG_4240.jpg   IMG_4241.jpg
なかなか複雑な折り方だった。
これが究極かどうかわからないが
飛びはいい感じだった。

その2
最高の紙飛行機ー折り紙ー
IMG_4242.jpg   IMG_4244.jpg
折り方は割と簡単だった。
飛びもいい感じだった。

どの折り方の機が最高なのか
元祖と本家のようで解らなくなった。
こうなると「T・SハッピーⅢ」も
最高の折り紙飛行機の仲間にいれても良いような気がした。 

が、
他の動画を見ようと
Cubeで検索してびっくりした。
昨日の「世界一飛ぶ」と紹介されてた機が本物だった。
距離で世界記録を出した折り紙飛行機だった。まいった。まいった。
IMG_4227.jpg  IMG_4228.jpg

道理で少し折りを変えただけで
飛びが変わったのだと合点した。

私の「T・S ハッピーⅢ」への思いは見事撃沈した。 かげの声 と言いながら広い所で飛ばしてみたら記録が出るかも解らへんと思とってやろ。

  1. 2015/06/04(木) 21:17:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

折り紙飛行機の勉強

6月3日(水) 雨後曇り夕方晴れ

雨も降ってるし
脳PCが休眠中なので
折り紙飛行機の勉強をしようと かげの声 勉強やて。脳PCが休眠中やからネットに逃げたっただけやろ。
久しぶりにネットにアップされてる折り紙飛行機
動画を開いてみた。

すごい量の動画がアップされていてびっくり。 かげの声 世界は広いんやで。折り紙飛行機の世界をなめたらあかんで~。
その中の数機を折ってみた。

形が変わっている機
その1
かもめ
IMG_4232.jpg
形は面白いがあまり飛ばない。

その2
無尾翼機
IMG_4224.jpg
それなりに飛ぶ

フレーズに引かれて

その1
「世界一飛ぶ」と題された機
IMG_4227.jpg
形は平凡だが確かによく飛んだ。
折り方は表からはわらないが
よく考えられている。
それに折り方が丁寧だった。
IMG_4228.jpg裏から見ると

裏の重なりの部分が気になったので
少し手を加えてへそを付けてみた。
IMG_4229.jpg

とばしてみると重心の位置が前に移り
落ち気味の飛びにかわった。

重心の位置の重要性を再確認した。よかった。よかった。

その2
「最高の紙飛行機」と題された機
IMG_4225.jpg
この機とよく似た機を創作したので
同じ機かと思ったが機首部分が長く、
折り方がちがった。
IMG_4226.jpg裏側
この折り方も参考になった。
飛びはよかった。
この機を飛ばしてる時に
脳PCから「T・S ハッピー3」を
「裏表変え折りをすると
重心を変えずにすっきりした機になるのでは」と
提案があった。
結果
表がすっきりした。
IMG_4231.jpg     IMG_4230.jpg裏の部分が表にあったところ。

動画の中に
「究極のやり飛行機」とか
「スカイキングを超える」とか気になるフレーズの機があった。
明日にでもいくつか折ってみよう。

  1. 2015/06/03(水) 17:50:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

「T・S ハピーⅢ」

6月2日(火) 晴れのち曇り

午前中
昨日の
まるオクラ
IMG_4216.jpg
を定住させた。

菜園では先住民のナスが2個だけ早々と実をつけた。
後はまだまだ先のようだが。
IMG_4219.jpg


菜園を見回すと住人達の周りや
あき畝に勝手に雑草達が
住み始めたので
バーナーで強制撤去。
IMG_4218.jpg
炎は見えない位の燃焼で高熱で音がはげしいが
効果は高い。

午後は昨日と同じリズム。
「テレビの守」をしながら折り紙機つくり。

昨日の「T・S ハピー」を
戸田氏の「スカイキング」型にした
[T・S ハピーⅡ」を
羽根の表面に折り目が出る折り方で折ってみた。
IMG_4220.jpg
飛ばしてみると重心の関係で
強く飛ばすと浮き上がって墜落気味になる。
その時脳PCから
重心が前に来る折り方の提案があり試行の末
一つの折りが完成した。
IMG_4221.jpg
飛ばすとやや下げ舵にするだけで
うまく飛んだ。やった。やった。

戸田氏の「スカイキング」と
比べてみると翼面積が広いので
期待がもてそうだ。かげの声 そう思えるって、幸せな人やねんなぁ。
IMG_4222.jpg左が今回の機
機名は「T・S ハピーⅢ」としておこう。



  1. 2015/06/02(火) 18:35:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

アスパラガス

6月1日(月) 晴れ

午前

昨日買っておいた
アスパラガスの幼い苗達4株(100円×4)を定住させた。
IMG_4209.jpgしかり育ってくれよ
IMG_4210.jpg
場所は前にアスパラを植えていて
数年遊ばせていた所だ。

アスパラガスは数年間は退去しないので
この場所にしている。
ここだと他の野菜たちの邪魔をされないで
安心して定住し
この大きさだと2年後位には
いいアスパラを提供してくれるだろう。

暑さに負けずにオクラを植える畠を耕して10時過ぎ帰宅。

買い物に出かけたついでに
種を蒔いたが芽が出そうにないので
オクラの苗達に転居してもらうことにした。(199円×8)。元とれるかな?
明日定住してもらおう。

午後は休養で「テレビの守」。

手元が暇なのだが
脳PCは休業中で何の提案もない。
で、「T・S ハッピー」を折ってみようと
折り始めたが折り方を思い出すのに
時間がかかった。

なんとか思い出して折れた。
ついでに「裏表がえ折り」をしてみた。
IMG_4211.jpg IMG_4215.jpg用紙はへそ飛行機用用紙を転用

飛ばしてみると左の2機の方が
飛びがよかった。
このことは今日の収穫かも。
  1. 2015/06/01(月) 19:51:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (868)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR