FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

がっくり

4月29日(火)雨

日曜日の例会日は
はりっきて出かけたのに
参加する事に意義ありで
ガックリ

その上カメラも電池切れでガックリ かげの声 ガックリしての事があるんけ。

ただ小学4年生の素晴らしい男の子との出会いがあって良かった。
お母さんに聞くと科学的な事が好きとの事。
その素質をどんどん伸ばしてほしいと思った。

そんで、昨日は何もする気なしで休養に努めた。

今日は気分を変えて、6月8日の
私のデザインの折り紙飛行機の展示と
折り紙飛行機教室のびらを作成した。
 かげの声 これはたまげたわ。ロケット人間でもたまには早くしてのことがあるんやな~。
カメラの電池充電中につき写真なし



スポンサーサイト



  1. 2014/04/29(火) 14:17:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

554

5月26日(土) 晴れ 訂正してお詫びいたします。(テレビでも訂正があるので許されるかな?)
正しくは、4月26日でした。

昨日レーサー554を無くしたので
勝負できるのが1機しかないので
急遽554を2機作成
8時過ぎから翼の張り合わせ
IMG_2054.jpg
翼が乾くまでの間に
胴と尾翼関係を作り
IMG_2055.jpg
昼前に少し早いが、
胴に翼を付けて
1時前にラッカー塗布
IMG_2056.jpg
今日は乾燥させてる所の温度が25度越え。
早く乾燥するので2度目を塗布して
磨いて6時過ぎに完成
IMG_2057.jpg
セメンダインもラッカーも
乾燥に時間をかけた方がいいが
仕方がない。
とにかく完成してよかった。 かげの声 計画性の無さもここまでくれば「極まったり」お見事と云っときまひょ。
















  1. 2014/04/26(土) 21:35:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ロケット人間?

4月25日(金) 晴れ

昨日は教育委員会より
後援OKの連絡があり
午後委員会に出かけて
許可書をもらってきた。
本格的なスタートだ。

委員会の帰りに
スポーツセンターに行ってきた。

体育館の共同利用とグランド1時間を
大枚1500円を支払って使用。
まず体育館で紙筒機5機種のテスト
IMG_2045.jpg
結果は535mm機は直進性が良く
飛行距離も良かった。
IMG_2047.jpg

同じ535mmでも、
つばさをB4で作った方が当然ながら性能が良い。
子ども向けにはA4サイズの方が扱いやすと云えるが。

400mm機の方は、直進性が弱く旋回する。
旋回に重点を置くと400ミリ機の方がいいし
子どもには扱いやすい。

丸胴と角胴の性能については
同じ翼でテストする必要がある。

2時からグランドでハンド機のテスト。
グランドは一人占め
IMG_2049.jpg グランドの北半分

テストしたのは石野氏設計のハンド機
IMG_2048.jpg 二機の違いは紙質。

グランドは風が強くて
満足に飛ばせなかった。
少しは飛んだが、残念。

4時からは犬の散歩のお供。

5時過ぎから、考えれば5月1日から
受講を受け付けるとすれば余裕がない。

それを見越して、許可を早くしてくれたのだから
案内を早く出さなければと気が付いた。

で、その製作にかかった。
手書きにするつもりで封筒の宛名を書きかけた。
しかし、差出人名は主催する会の会名、住所代表者名と
書くのが大変なのに気が付いた。

途中からPCで書くことに変更。
所が1年ぶりでどうするのか失念して手間取った。
宛名、差出人のラベルが
24時前に完了。やれやれ。 かげの声 相変わらずのロケット人間やね。おしりに火がつかんとでけへんのやねぇ~


今日は朝から案内状を発送出来るようにして
ひと安心。
天気が良く風も適当なので
スポーツセンターのグランドを
13時から2時間借りた。出費は痛いが。
IMG_2050.jpg グランドの南半分

27日の例会に向けて一度も飛ばさないで
参加に意義があるなん毎回言ってられないので
頑張ろう。 かげの声 例会が近付いてからって、練習でっか。昨夜の疲れがあるのに、お尻に火が付いてから無理してはりまんな。
昨日に続きハンド機を飛ばしたが
力が入り過ぎて2機ともこわして修理
続いて課題機のレーサー554をとばした。
苦心して調整してこれで最後にしよう。
うまくいけば勝負機にしようと飛ばすと
高く上がりなかなか落ちてこず
風に乗って民家の方へ。
IMG_2051.jpg うすいレンガ色の屋根の向こうの方に消えた。
回収不能。折角の勝負機が・・・。悔しい。残念。

仕方ないので次の機を調整
IMG_2052.jpg
何とか飛ぶようになったので、
また、無くなるのではと心配になり、途中でやめた。
あと、ゼロ戦を飛ばした。
IMG_2053.jpg
15時に終了。
終って教育委員会に出かけ
ポストを利用させてもらって
案内配布終了。やれやれ。





































  1. 2014/04/25(金) 12:01:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気力と体がストした。

4月22日(火) うす曇り

昨夜夜なべして
作成した書類やチラシを
朝から推敲して完成させた。

午後の一番に教育委員会に出かけて
後援依頼書を提出した。
帰宅してすぐに昨日拡大印刷してきた図を
切り出して535mm機を製作しようと思ってた。

でも、昨夜のよなべがたたって かげの声 やっぱ、身の丈に合った事をしないとダメですか。これから、身の程を考えなはれ
気力と体がストをした。
5時ごろになってやっとスト解除
夕食前に切り出しと翼の裏打ちができた。
IMG_2042.jpg  IMG_2043.jpg

食後、胴とを作り機が完成した。
IMG_2044.jpg

電気をつけて車庫飛行場でテストした。
丸胴では翼が大きくて安定しない。
角胴の方がいいように思う。
また、フックの位置も後ろの方に
移動させた方がいいようだ。
あと・・・  。
また、ストしそうなので入浴しよう。

とにかく気力と体がストを
しないように、話し合いが必要だ。 かげの声 計画的に物事を進めればそんな話し合い必要ありません。







  1. 2014/04/22(火) 19:46:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あわてた!

4月21日(月) 曇りのち雨

午後から市民センターに出かけて
紙筒機の535ミリ用にと
A4サイズの図をB4サイズに拡大
してもらってきた。
IMG_2041.jpg
これを切り出して製作する予定だった。

しかし、前から考えてた
折り紙飛行機の指導者の講習会をする会場
の予約をついでにしようと思い付き
予約をしてきた。
5月24日(土)に会場が取れてた良かった。

だが、開催日まであまり日が無い事に気が付いた。
あわてた!
実施要項・募集ビラの作成・市の教育委員会への
後援申請書・ビラ配布の依頼書等を
早く作成をしないといけない。
あせった。 かげの声 そんな大切な事もっとはようやらなあかんやろ。いらいらするわ。

お陰で普段なら10時までには就寝だが、
やっと今出来上がった。やれやれだ。
11時30分過ぎてしまった。
ブログもかけたし、もうー寝よ。
























  1. 2014/04/21(月) 23:23:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ついてない。

4月19日(土) 晴れのち曇り 風強し

楽しみにしてた神戸行き。

朝、天気がいいが風がある。
予報では1日中8~9mの風。
迷った末に残念した。
行きたかったなぁ~。 かげの声 しゃきっと諦めなはれ。未練がましい人やね。

代わりに午後から
紙筒機丸胴の535mm機の新型機に挑戦。

2段上反角の図をベースにして作図。
出来上がった図をコピーして
切り出した。
部品を組み合わせてみると
不備な所が多々あり、
折角切り出しをしたのにアウト。
ついてない。
IMG_2038.jpg
没になった部品の記念写真。

訂正に訂正を重ねて完成
テスト。
しかし、主翼とゴムで飛ばすときに持つ所は
仮固定しなければならないのに
糊で固定してしまった。
はがすの手こずりさんざんだった。
ついてない。
出来た機
IMG_2037.jpg  IMG_2040.jpg貼りなおしで、みっともない機。
飛ぶには飛ぶが、
機体の大きさに対して翼が十分ではないようだ。
もう一工夫が必要かも。

テストを基に図の訂正。
6時すぎの夕食までかかり、
肩が凝り、おまけにノドまで痛くなった来た。
ついてない。 かげの声 勝手な事をしとってんやさかい、そんなこと聞こえへんわ。

今日の収穫は他の機に流用できる図面が出来た事。
































  1. 2014/04/19(土) 17:18:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

高級機?

4月18日(金) 雨後曇り

昨日より紙筒胴400mm四角胴の
高級機?に取り組んだ。

菜園のリフォームの疲れがとれず、
4時ごろまでぐったり。 かげの声 やっぱ、お年でっか。無理ききまへんなあ~。
4時ごろになってやっと気力回復。

翼の支柱なしの、高級機?を作ろうと頑張った。
400mm丸胴機の図面を土台に
図面を書いた。

高級機なので、
セロテープとスチック糊ではなく
セメダインCを使用した。
翼は、2枚張り合わせにした。
セメダインCのために
昨日は翼の張り付けで終了。
IMG_2034.jpgPCには、見にくいが図面が表示されてる。

今日は、四角胴に取り付けて完成させた。
支柱が無くなった分軽くなって
飛行性能がアップしたようにだ。
ただ、子ども達向けとは言えない機になった。 かげの声 だんだんはじめの製作意図から遠ざかってるんとちゃいますか。
IMG_2035.jpg
ただ、主翼は位置調整がしやすように
セロテープで仮止めにした。

明日は天気がよさそうなので
神戸に出かけてテストしよう。



  1. 2014/04/18(金) 15:57:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

菜園リフォーム、時々紙筒機。

4月16日(水) 曇り

菜園のリフォームがやっとでけた。(出来たの意)

昨日もひと畝今日もひと畝。結局5日かかった。
疲れて午後1時から3時過ぎまでぐっすり寝てしまった。
これで夏野菜達に、
気持ち良く住んでくれて、
いい実りをもたらしてくれると思う。 かげの声 天気が問題でっせ。

リフォームの途中で冬眠中の
かえる達を起こしてしまった。
IMG_2030.jpg
田んぼに水がひかれ始めたので生き延びてくれると思う。

また、みみず達も沢山出てきた。
ミミズ達がいるのは土が豊かな証拠。
大きなのも出てきた。
伸びると20cm以上もある立派なみみずだ。
土中に空気の道を作り
土を食べて豊かな土を作ってくれる。
貴重な住民だ。
IMG_2029.jpg
みんな土の中に埋め戻した。

でけた畝
IMG_2031.jpg

写真の手前の部分は
手入れが行き届かず、草天国になりかけていた。 かげの声 飛行機にほーけとってやからやにぃ~。しっかり手入れしとったら草天国にはならへんで。
前は簡単なプロパンバーナーだったが、
強力な助っ人として石油バーナーを購入。
IMG_2032.jpg
出費は痛いが、作業能率がアップした。

作業の休憩中
紙筒機の400mm丸胴をテストした。
IMG_2033.jpg
輪ゴム3本つなぎで発進させると菜園の端まで飛んだ。
これなら、子ども達と体育館などで飛ばすには
十分耐えられる。
四角胴は昨日テストするとこれも飛んだ。
丸と四角。
どちらが飛行性能がいいのかもっとテストの必要がある。 
製作は四角胴機が優位だ。









  1. 2014/04/16(水) 18:14:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

紙筒機400mm四角胴機と

4月14日(月) 晴れ

午前中は畠のリフォーム。

3時過ぎから
紙筒機400mm機の四角胴機の製作

まず四角胴を作り
この前の400mm機の図面を
翼の補強部品を付け加えて
四角胴用に書き換えた。
気が付くと4時半近くになってた。
我が家の犬を
散歩させる時間になってたので出かけた。かげの声 散歩に連れていくのではなく、連れて行ってもらってるんでしょう。
散歩道は桜の花びらが風に舞っていた。
IMG_2022.jpg IMG_2024.jpg IMG_2026.jpg
(我が家の犬は、カメラを向けると顔をそむけて正面からの写真は撮らしてくれない。)
散歩を無事に終えて紙筒機を完成させた。
IMG_2027.jpg IMG_2028.jpg
今回は正方形ではなく折り方を違えて長方形。 かげの声 相変わらず、注意散漫、集中力欠如でんな。  
この方がより飛行性能が向上するかな?
飛行はまずまずだった。




  1. 2014/04/14(月) 19:57:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

畠のリフォーム?。

4月13日(日) 曇り

午前中昨日に引き続き
菜園の手入れ。
まず、引っ越ししてもらってた雑草達が
いい具合に乾いた。
夜から雨が降るようなので
「くすべ」をして、肥料に変身してもらう事にした。
IMG_2015.jpg
「くすべ」
この言葉は最近ほとんど聞かないが
子どもの頃はよく耳にした。
懐かしい言葉だ。

夏野菜の為に畝のリフォーム(昨夜思い付いた言葉)の続き。
IMG_2016.jpg
前の風車は「自然を楽しむ会A教室」で作ったので
もぐら防ぎに付けてる。 かげの声 モグラなんてこないのに。
腰痛君が暴れんように休み休みで昼前に完成
IMG_2017.jpg
まだ,両サイドと
向こうにひと畝残ってるので3日かかる。
無理せんとやろう。

腰痛君が暴れ出したが菜園の端で
ここ数年ほったらかしのチューリップが、
草達に負けずに今年も咲いて癒してくれた。 かげの声 自分に都合のよいように考えとってやにぃ~。
「おっきにやで。」
IMG_2019.jpg

疲れて4時前まで「テレビの守」
元気が少し回復してきたので
昨日の紙筒機胴長400mm
を庭でテストしてたら植え木に激突
翼が折れた。
IMG_2020.jpg
補強が必要だ。
重くならないようにどうするか、が課題だ。
  1. 2014/04/13(日) 17:26:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

菜園と紙筒機400mm機

4月12日(土) 晴れ

好天気なので菜園に出かけた。
マルチを使ったジャガイモ達だが
芽が出てきたので穴をあけてやった。
IMG_2009.jpg  IMG_2010.jpg
手でブチブチとあけたので
不揃いになったが、
きれいに開けても収穫には影響ないと思うので、
これで「良し」とした。 かげの声 邪魔くさいだけのはなしやろ。
それとひと畝
バーク肥と油粕と米ぬかを混ぜたのと鶏糞とを撒き
スコップで耕した。
IMG_2011.jpg
腰痛くんがあばれだすので、
1日ひと畝が限界だ。

夕方まで休んで
紙筒機の胴長400mm機に挑戦した。
前に書いてた図面を400mm機用に
改造した。
出来上がった機
IMG_2012.jpg  IMG_2014.jpg
飛ばしてみると
狭い車庫飛行場なので確実とは言えないが
よく飛びそうな手応えがあった。
胴と翼が軽くなったので飛行性能が向上したようだ。
その分形の面白さが減少したかも? かげの声 スポーツセンターでのテストは何時してんじぇ。明日、明日で一年くれるでぇ~。




  1. 2014/04/12(土) 19:30:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

主として紙筒機

4月11日(金) 晴れ いい陽気


先日20枚買った用紙で
昨日より石野氏のハンドランチ製作に取り組み
今日完成させた。
後はラッカー塗装だけ。
IMG_2002.jpg
3作目なので、
だんだん要領よく出来るようになってきた。 かげの声 要領よく出来たら飛行性能がよくなるんですか?
前の機と今回の機のテストが楽しみだ。

つづいて、紙筒機

胴を短くして
翼の大きさを変えないで
製作した。
最初の機は
胴の長さが535mm(市販の包装紙のサイズ)だったが
IMG_2003.jpg
今回は450mmにした。
翼はこの機から外したのを使用 かげの声 手抜きですか。
機首のおもりはあまった模造紙を巾110ミリに切って使用
IMG_2004.jpg
向こうの機は胴長535mmの完成機
手前の機が今回の機
機体が軽くなった分よく飛ぶようになったと思う。
車庫飛行場はせまいので何とも言えないが。
とりあえず完成と云う事にしてと・・・。

前から気になってた機を作った。
長崎の「I出くん」さんから
いい助言を頂いてた機だ。

「丸胴をひしゃげて四角胴か三角胴機にすると良い。」
との助言だった。
今日はまず、やさしいほうの四角胴機を作った。
主翼は翼端を丸くした機のを改造。
尾翼は新たに書いた。
この機は部品の数が少なくなった。
IMG_2008.jpg  IMG_2006.jpg出来た機
翼を付けるのが簡単で製作しやすかった。
飛行性能テストをしてみるといい感じ。
少し上反角の修正が必要だった。

この機なら、切り出しも簡単だし、
接着も容易で、
子ども達と楽しむには「いいのでは」と思う。よかった。よかった。

「I出くん」さん。いい助言「おおきに」です。
これからも宜しくお願いします。
三角胴にも挑戦しないとね。

胴のサイズもいろいろ変えての挑戦も。 かげの声 いつものように、考えるだけで終わらへんだらいいんやけどねぇ~。






















  1. 2014/04/11(金) 18:36:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

紙筒機の輪翼機

4月9日(水) 晴れ

1枚しか買ってなかった用紙を2日前に20枚購入

午前中は菜園の草達に引っ越してもらった。

暑いくらいの天気だった。
日焼けを心配?して
午後は部屋で購入した用紙で
輪翼機を完成させた。
ゴムでも手投げでも
発進できるようにし
翼の付け方も改造した。
IMG_2000.jpg IMG_2001.jpg
機体を軽くしないと
飛び方が重々しい感じがする。

改良の余地があるがとりあえず完成。 かげの声 最後まで納得に行く機にせなあかんで。

  1. 2014/04/09(水) 17:32:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

春爛漫

4月8日(火) 晴れ 

菜園の土手の住人の山桜や花もも
それに、抜いて捨ててたかぶら、地面の草
みんな頑張って咲いていた。
ヤマザクラ1はなもも
かぶら野草1
畑の手入れを早くしないといけないが、
とりあえずお花見。

お花見と云えば、
今市長室がお城とさくらをカメラでどうぞと
解放されている。

市長室からのお花見をかねて
お城飛行場で折り紙機をテストしようと出かけた。 かげの声 折り紙機のテストをネタに桜を見にいったんやろ。素直やないね~。
市長室から見た桜
お城さくら12お城さくら
いい眺めだった。
あと、お城を巡りながら桜を満喫
お城さくら3お城さくら5
お城さくら4お城さくら6
おしろさくら8お城さくら7

肝心の折り紙機のテストだが、
観光客が多くて3~4回飛ばして退散してきた。














  1. 2014/04/08(火) 17:22:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やっと出来た。紙筒機の小型図面

4月7日(月)

朝から作ってた
紙筒機のB5サイズ機の図面が出来た。
書いたり消したり、消えてしまったり
途中で投げ出したりで
えらい時間がかかってしまった。かげの声 いつまでたっても作図技術は上達せ~へん人やなぁ。
まあ、何とか完成
写真を撮る余力がないので前の流用 
IMG_1942.jpgB5サイズの紙筒機
図面
紙筒胴飛行機小型①画面をクリック(個人使用のみ可)
コピー用紙にコピーして必要部分を切り取り
B5の厚めの紙に印刷して作るといいと思う。

  1. 2014/04/07(月) 19:32:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

効率上がる。

4月6日(日) 曇りにわか雨 冬日?寒い

昨日は効率があがった。
朝、4時前に目が覚めて(やはり歳かな~) かげの声 歳や、歳や。早起きは3文の得と考えるとがっくりせんとすむでぇ~。
ぼんやりしてた。

そのとき、
折り紙飛行機担当の部門は完全休業中だが、
紙飛行機部門が覚醒したみたいで
輪翼機についての提案があった。

コピー紙のB5サイズで
輪翼機を作ってはとの提案だった。
京都に行くので体力を蓄えないとけないが、
折角の提案なので具体化をはかった。
朝食後
B5サイズを最大に生かす。
張り付けは糊かセロテープ。
の2条件で試作にかっかた。
結果
IMG_1945.jpg「炬燵の守」廃業でコタツ工房から机工房へ
手前の機ができあがった機。
IMG_1942.jpg

胴と翼が一体化した機で
用紙を有効的に使用できた。
張り付けは、作業しやすいので糊付けにした。

この機は、チラシで丈夫な紙があれば、
はさみとのりで、だれでも簡単に出来て楽しめる。

いい作品だ。 かげの声 いい作品と誰が言うとってんじぇ。なんも聞こえてきゃへんでぇ~
近い内に設計図をアップしよう。

出来上がった所で京都に向けて出発
京都では倶楽部の会長さんの
「オウル」(ふくろう)を
会長さんの指導で折った。
IMG_1950.jpg
機首の折り方が初めての折りだった。
この折り方はこれからの折り紙機
に役立ちそうだ。
「クローズドシンク」と云う折り方だそうだ。

それに、山口 真氏の「グレートサンダー」
をSHさんの指導でみんなで折った。
IMG_1952.jpg
4時頃まで皆さんと楽しんだ。よかった。
IMG_1949.jpg
昨日は、1日で2度おいしい効率上がるいい日だった。お陰で疲れて風呂にはいって就寝。 かげの声  気ばかりが先に行って、体が息を切らして付いて行きよりまっせ。


今日は、午後から久しぶりの「ちるみゅ」へ。
IMG_1953.jpg
寒さに負けずに子ども達は元気に
外にある大きなシャボン玉つくりに夢中
IMG_1955.jpg
私は、「おとなりスタッフと遊ぼう」でがんばった。
IMG_1957.jpg
折り紙飛行機を仲良く作ってくれました。

他のブースでは
ゴッズアイ作り
IMG_1958.jpg

折り紙で箱と立体つくり
IMG_1959.jpg
虹色バックつくり
IMG_1961.jpg
ストーンアートと毛バリつくり
IMG_1962.jpg
写真ないけど、ぶんぶんゴマ作りとレザー工作の
ブースがあり子ども達たちの笑顔があふれた。
いつの間にか最長老になったようだが、
11月まで頑張らなくちゃ。 













  1. 2014/04/06(日) 10:53:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1枚では

4月4日(金) 雨

前に手に入れた
文集等の表紙用紙で
筒翼機を作った。
サイズ、強さぴったりだった。

(この紙は、色ケント紙より軽そうなので
 石野氏のハンド機を作ってみよう。)

昨日リング翼と云ったが
紙飛行機に円形で平面の翼の機があるので
筒翼に変更した方がイメージしやすそうなので
変更する事にした。 かげの声 それでもチョットは考えとってやにぃ。

で、出来上がった機
IMG_1939.jpg
テスト飛行はまぁまぁ成功
しかし
翼の取り付けや
手投げにしようと思ったが
フック等を付けてゴムカタパルト機にした方が
よさそうだった。

作り直したいがとりあえず試しにと
紙を1枚しか買って無かったので出来ない。残念。

買いに行けばいいのだが、雨と風が強く
その気にならない。
明日にしようと思うが、明日は京都折での例会日
日曜日の午後は、
ささやまチルドレンズミュージアムでボランティア
落ち着いて紙筒翼に取り組めない。
もう少し買っとけばよかった。 かげの声 けちるから、そんことになるんやに。先の読めん人やなあ。同情したげるわ。
楽しみは先にとっておこう。





  1. 2014/04/04(金) 17:19:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

予想通り

4月3日(木) 晴れ

紙筒機の問題点の解決すべく奮闘?した。

後ろの持つ位置を昨日おもった所に取り付けた。
IMG_1937.jpg
後ろの位置より
「予想通り」数段安定していてOKだった。
うまく飛ばす事が出来た。

手投げではどうかと思い
なげてみた。
バルサ胴でも、紙の重ね張りの胴でも、三角胴でも
墜落すると時には折れるので
投げて失敗すれば機首にしわが出来るのではと思った。
「予想通り」だった。 かげの声 素晴らしい予想やにぃ。ごりっぱなもんやなぁ~。
IMG_1935.jpg
でも、紙筒機は指でしわをのばして
また飛ばす事が出来る優れモノだ。かげの声 えらい御自慢でんな~
IMG_1934.jpg
この機はこれで完成した事にしておこう。

前の完成機
IMG_1904.jpg
と、今日の機とを
近いうちにスポーツセンターの体育館で
テスト飛行させよう。

次は、B4の丈夫な文集等の表紙用紙が偶然手に入ったので
画用紙で作ったリング翼機
IMG_1832.jpg
を表紙用紙で作ってみよう。



  1. 2014/04/03(木) 17:55:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

桜咲く?

4月2日(水) 晴れ

低翼機を当分封印した。
そこで、低翼機で使用した
翼を使って
新作機を作った。
IMG_1914.jpg
尾翼の長さを伸ばし、
垂直尾翼を別に作り張り付けてたが、
一体化をした。
IMG_1933.jpg

主翼の補強を支柱にかえた。

また、ゴムカタパルトで飛ばすときの
持つ所を主翼の下に着けていたが
もう一つしっくりしない感じがしてきたので
尾翼に着けた。
IMG_1916.jpg

これらの、改造のために
図面に午前中かかった。 かげの声 そんなんしゃっしゃとでけへんのけ。

うまく飛んでくれたが、
機尾に付けたもつところを
主翼と尾翼の中間位がいい様に思うので
もうひと頑張りしよう。

おそとの話
桜は温度の蓄積で咲くとの事
気になりお城に行ってきた。
IMG_1921.jpgIMG_1922.jpg
今度の土、日が見ごろかな。

IMG_1924.jpg この機は標準木だそうです。IMG_1925.jpg

夜桜をちょっとだけ。  
IMG_1931.jpg

あっ。わすれてた。
紙筒機の弱点、墜落時に機首にしわが寄る点について、
模造紙の厚手を用いて、
胴の長さに切った残りを機首に巻くと
強度が増した。重り代わりにもなるし
1石2鳥だった。やった。やった。 かげの声 こんなことで喜べるなんて、あんたはんの世界は平和やねぇ。





 

  1. 2014/04/02(水) 20:56:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

低翼紙筒機試作2

4月1日(火) 晴れ

低翼紙筒機の改善に昨日より取り組んだ。
まず、主翼と尾翼翼の形を変えた。
やはり、主翼と尾翼のバランスが
気に入らない。

尾翼を大きくした。
A4版2枚だと無駄が多くなるので
1枚で納めようとすると
大きさが限られてくる。
何とか長さを2㎝大きく出来た。
胴も短くした
IMG_1911.jpg茶色の機が翼の形を変えた機。水色の機が胴を短くして尾翼を大きくした機 
IMG_1912.jpg
見た目はよくなった。

見た目はいいが、飛ばしてみると重心の位置が
うまくとれず安定した飛行にならなかった。 かげの声 飛行機は見た目よりバランスが大切なんとちゃいますか。
そこで、
元の胴に尾翼を付けてみた。
IMG_1913.jpg
満足のいく飛び方ではないが
安定が良くなった。
満足できる所まで行かない。
もう一工夫必要だ。

それに今回の低翼機は、
主翼は胴の下側で、尾翼は上側に取り付けるので
翼の中心線を揃えるのが難しい。

また、
最初からの課題の機首を補強して
墜落した時に出来るしわを
減らすことも考えないとけない

まだまだ改良の余地ありだ。

この低翼機を作って、「低翼機は難物」と再認識。
紙飛行機で低翼機が少ないのがわかるような気がした。
時間をおいてまた取り組もう。 かげの声 もうお手上げですか。



  1. 2014/04/01(火) 14:28:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (889)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR