FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

なにげなく

2月28日(金) 曇り

脳パソコンからの提案は、
いちどダウンしかけて復活してが、
また一服で
もう限界でダウンしてしまうのかと思ってた。 かげの声 長い間使ってるので、ダウン寸前は気にしなくてもいいんじゃない。当り前と気にしないのがいいと思いますよ。

が、なにげなくこたつ工房を
眺めていると
折り方を忘れないように折ってた
機が目についた。
IMG_1729.jpg目についた機の最初の機
その時、能パソコンから
「変身できそう。」との提案があった。

そこにもう一機「T・S ファイターK」があった。
IMG_1746.jpg
その翼端の折り方をして折ってみたが
平凡でパッとしない。
色々折って落ち着いたのが
翼端の折りを変化させ、
翼も変化させた機だ。
IMG_1786.jpg IMG_1789.jpg

続いて、翼端を折り下げた機も折ってみた。
IMG_1787.jpg IMG_1790.jpg

どちらも少し調整が必要だが飛んでくれた。

やった。やった。まだ捨てたもんじゃない。 かげの声 これで喜べるとは、気楽でいいですね。長生き出来ますよ。
折り図を書かないと折り方を忘れそうなので
早く書かないと。

明日は京都なので倶楽部で
折ってもらう予定の
「T・S キューピットⅡ」と
「T・S ファイターK」の折り図、
それに、「T・S キューピットⅡ」のデザイン紙を用意した。





スポンサーサイト



  1. 2014/02/28(金) 18:01:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

こたつ工房で

2月27日(木) 予報的中 たいしたことないが雨

昨日に続いて「T・S 翔」を
折り方を変えて折った。

気温はそんなに低くないが
「こたつの守」をしながらの
製作となった。

表にあらわれてる所は
変わらないが
重心が少し前になるように
初めの「重り」になる部分の折りを変えた。 かげの声 変えた所をアップしないと、どこをどう変えたんかわからへんわ。
IMG_1777.jpg
この機は、ゴムカタパルト機で固定は神戸の規格で
のりでもセロテープでもホッチギスでも可なので
確実なのりで固定した。
乾燥の途中でゆがみが来ないように
昨日同様固定した。

色画用紙で折る前に
カラーコピー用紙でテストすると
あまり調整しないで飛んだ。(右の方の機)
IMG_1776.jpgコタツ工房 かげの声 みんなで使うんやから少しは遠慮して使うたらは。 

この折り方は期待できそうだ。




  1. 2014/02/27(木) 17:47:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

もっと滞空時間を

2月26日(水) 晴れPM2,5飛来ですごく霞んでる。

好天気で外に出体のだがPM2.5の飛来で
外の出るのは控えた。

神戸の例会日で飛ばした「T・S 翔」だが
もっと滞空時間の長い高性能機にしたいと思って
色画用紙で折ってみる事にした。

色画用紙は
ネットで公開されてる「松本式折り紙飛行機」の
作者松本氏の作品は色画用紙も使用されており
その機を前に購入し、飛ばしたがよく飛んだ。
それに、昨年、東京の大会で
2年ぶりに出会って、また教えを請うたが、
用紙は市販の色画用紙で
今回も見事な飛行を見せてもらった。
用紙は自分で捜そうとこだわってたが
先人に学んで画用紙でも折ってみた。 かげの声へんなこだわりもとったんやなあ~。 先人の知恵に学ばんと「T・S …」シリーズもないんとちゃいますか。

用紙だけでなく折る時のサイズも変えたのも折ってみた。
機首の折り返しを2mm多く折った。
それに、翼端の折り上げも2mm増やした。
IMG_1773.jpg
上の写真の左のきが今までの折り方
下の写真は右が今までの折り方 かげの声 上の写真と同じように並べんとわかりにくいわ。
IMG_1774.jpgIMG_1775.jpg
わずか2mmの違いだが違いがはっきり出てきた。
飛ばすとどうなるのか結果が楽しみだが、
予報では明日から3日間は天気が悪い様で
田んぼ飛行場やお城飛行場でテストできないようだ。
明日は別の所のサイズを変えて折ってみよう。




  1. 2014/02/26(水) 18:08:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱり

2月23日(日)

やっぱり泥、縄はだめだった。

今日の例会の立体胴機として「泥、縄」で用意した
アンドリュー・デュアー氏のスカイロケットは
規定外でだめだった。
予備として同氏の「隼」を持って行ってたので助かった。
皆さんから「かっこいいね。」と云われて少々「鼻天」だった。(持って行っといてよかった。)

記録会の結果はいつもの通りで参加に意義ありだった。
かげの声 日ごろの修練のないもんには、結果はついてきやへん。若い真央ちゃんがそれを実践して教えてくれたったやろ。あつかましくも、密かに結果を期待しとったったんけぇ?

例会終了後、昨日お城下の多目的グランドで
調整しておいたスカイロケット機と
吉田機を飛ばした。。
IMG_1771.jpg多目的グランド。(横に堀があるので思いっきり飛ばせない。)


スカイロケットは
1回目で、よく飛んで芝生広場の外に出て回収不能。
たった1回で回収不能。本を購入しないとダメ。もったいない。おしい。くやしい。
ゴムカタパルト機の部で飛ばしてたら
上位入賞間違いなしだったのに。残念、残念。

吉田機は飛行させたが調整がうまくできない。調整力不足を実感。

他に、折り紙機「T・S 翔」に適した紙を見つける為に折った機を飛ばした。
IMG_1772.jpg写真は家に帰ってから撮影
上昇は申し分なしで返りも良かった。
ただ、滞空時間に問題ありだった。
今日は天気はいいが冷たい風が吹いて
条件は悪かったので何とも言えないが。

今日の写真は?
家を出るとき何か忘れ物があるような無い様な気がしてたが
やっぱりカメラをきちんと家においての例会参加となり写真の記録は無し。 かげの声 ご立派ですね。後期高齢者の特権行使ですね。

いろいろと「やっぱり」と「残念」つづきだったが、
久し振りに会員の皆さんに出会えて気分すっきりで帰宅できた。
今日の歩数約一万一千歩。頑張りました。 









  1. 2014/02/23(日) 17:44:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりに

2月21日(金) 曇り雪が降ったり止んだり

23日(日)は神戸の例会日で
天気予報では晴れなので
願いがかないそうだ。
「コタツの守」の役職からのがれて
久しぶりに出かけよう。

そう思って、例会の課題機を見ると
立体胴機とあった。

アンドリュー・デュアー氏設計の
隼は前に作って持ってるが
新しいのを飛ばそうと思って
本の中で一番早く出来そうだったので
同氏のスカイロケットを作った。 かげの声 泥、縄ですね。
IMG_1770.jpg

ついでに、3月の課題機が
吉田辰夫氏設計の機になってるので
吉田氏設計のKB8212を作った。
IMG_1769.jpg
KB8212の作る過程で失敗した。
翼の補強部品を説明書を見ず、今までの習慣で
翼の裏に張り付けてしまった。
翼の表の線に気がつてどうしてだろうと
説明書をよく見ると翼の表面に張り付けるようになっていた。
あわててはがしたが、セメダインが取れずに大変だった。
何とかはがして完成っさせた。

出来上がってラッカーをと思って
小出し用の瓶を出してくると
瓶の底で固まっていてびっくりした。
今までこんなことは無かったのに。
そう言えば11月の東京大会以来かも。
こんなことでは紙飛行機を「うまくとばせないな~」
と反省した。 かげの声 2兎を追うものは、1兎も得ず。ではないでしょうかねぇ~
IMG_1768.jpg瓶の底に固まったラッカー

明日は磨きをかけて日曜日に備えよう。











  1. 2014/02/21(金) 20:09:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

外に出たい?。

2月18日(水)曇り

2月に入ってから寒い日が続き
「こたつの守」
「テレビの守」
の役職をこなしながら
その間に折り紙飛行機。
完全に「ながら族」が
身に付いてきた感じ。

「外に出たい。」と脳パソコンが
悲鳴をあげそうだ。

近いうちに神戸しあわせの村に飛ばしに出かけよう。

今日京都折り紙飛行機倶楽部から電話があり
3月の例会で
「T・S キューピットⅡ」
「T・S ファイターK」
を折ってもらう事になった。
新作の「ファイターK」の折り図を
作成中だったが途中でやる機を無くしてたが
おかげでさんで完成させる事が出来た。
出来上がると簡単だったように思えるが
てこずって、結構時間が掛った。 かげの声 よかったにぃ~。時間がかかって。退屈せずに済んだにぃ~。

「T・S ファイターK」折り図
「T・S ファイターK「T・S ファイターK2画面をクリック(個人使用のみ可)

この機は翼にゆがみがでやすいので
飛ばす前に翼のゆがみが無いか気を付ける必要がある。
時には、翼端の折り下げた部分を
上に折り上げると飛ぶようになる事がある。







  1. 2014/02/19(水) 18:29:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「T・S キューピットⅡ」のお化粧と折り図

2月16日(日) 久しぶりの晴れだが風があり寒い

先日からトライしてた「T・S キューピットⅡ」の
お化粧が何とか出来た。
印刷が用紙全面に出来ないのが残念
お化粧その1
IMG_1762.jpg
コクピットがこれでもいいが
少し大きいようなので
小さめのコクピットにした。
お化粧その2
IMG_1764.jpg
私的には「その2」がいい様に思う。かげの声 特には建設的に、コクピットに色を入れた方がいい様に思いますが。

何時か子ども達と折って飛ばしたい。 

折り図
「T・S キューピットⅡ」画面をクリック(個人使用のみ可)

この機は胴の幅が広いとうまく飛ばないので
胴の幅が広がらないようにする必要がある。 かげの声 あいまいさを残す折り図ですか。それを公開するとは度胸有りますね。





  1. 2014/02/16(日) 19:09:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

しいたけと「T・S ファイターK」のお色直し

2月15日(土) 雨

2日続いた雪が今日は雨に変わったが
相変わらず寒い。

午前中、雨にも負けず
「自然を楽しむ会A教室」のお手伝い
今回はシイタケの「ほだぎ」作りのお手伝い。
IMG_1750.jpg原木は「こなら」

IMG_1749.jpgシイタケ菌
IMG_1755.jpgドリルで開けた穴にシイタケ菌の付いた「こま」の打ち込み
IMG_1757.jpg出来上がった重いほだ木を持って。
私も少しおすそ分けを貰った。
シイタケが出るのは早くてこの秋
そうでなければ来年秋ぐらいから。
楽しみに、気長に待つのみだ。

午後は、「テレビの守」
手元がさびしいので、「T・S ファイターK」のカメレオン折りをして、
お色直しをした。
さあ、折ろうと思って
折り紙を用意して折ろうとすると
折り方があいまいになってきた。
その上、完成機までどこに置いたのか
探す始末。
自分で作った機なのに
情けないと言うべきか。

完成機を解体しながらの作業。
結果、前より完成度の高い機になった。
忘れることはマイナス面ばかりではなく、
プラス面もあると云えるようだ。 かげの声 気楽な人ですねぇ。長生き出来る性格と思いますよ。

カメレオン折りした「T・S ファイターK」
IMG_1759.jpg




  1. 2014/02/15(土) 15:31:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「T・S ファイターK」

2月12日(水) 久し振りの晴れ間あり

9日に途中でやめた「T・S キューピット」の
折り図を10日に完成させた。
出来上がれば簡単な折り図だが
手こずって時間がかかった。
「T・S キューピット」画面をクリック(個人使用のみ可)

昨日は外は雪がチラチラ降り寒いので
また、「コタツの守」をきめこんでいたら
ずっと前に折っ機が目に入ってきた。
IMG_1744.jpg
この機の機名はチリトリに似てるので
「T・S チリトーリ」にしようかなと
思ってた機だ。どこにでもあるような平凡な機なので
そのままにしてた機だ。

そこに、脳パソコンから変身させれば「いいかも?」と
提案があった。
で、提案に従って変身させることにした。
最初の変身機はコクピットをつけた。
IMG_1745.jpg
しかし、どうにも落ち着かない。
試行錯誤の結果立体胴の機に変身した。
IMG_1746.jpgIMG_1742.jpg
飛ばしてみると安定して飛んだ。
全体の形もスマート?で
飛ばした時の後姿も格好良くて気に入った。 かげの声 大切な事はまず自分がほれ込むことやから、もんくいわへでぇ。
外は寒いので部屋の中の飛行テストだが、
安定して飛んだ。
野外でも期待できそうだ。
そこで、A4紙を正方形に切って折ってみた。
これもいけそうだった。
IMG_1748.jpg左がA4を正方形に切った用紙で折った機。
もっと大きな紙で折って飛ばすのも面白いと思う。

機名は、機首の形が精悍な感じがしたのでファイターを用いよう
と思ったが平凡なので私のイニシャルのKとくっつけて
「T・S ファイターK」と命名した。










  1. 2014/02/12(水) 10:20:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「T・S キューピット」を変身

2月9日(日) 曇り 

ブログに訪問して頂いた
「トモレフ紙飛行機設計局のブログ」を拝見して
刺激を受けて新しい立体機が出来ないかと思っていた。

しかし、能パソコンはなんの反応もせず。残念。
しかたないので、「T・S キューピット」の折り図を書こうと取り掛かった
IMG_1599.jpg「T・S キューピット」

作図の途中で、突然脳パソコンから提案があった。 かげの声 作図が面倒で、渡りに船とばかりに、折る方に逃げたんでしょう。

提案に従って
「T・S ホープⅡ」の折り方を参考にして
完成させた。(A4コピー用紙)
IMG_1739.jpg
IMG_1737.jpg

飛行は「T・S キューピット」と重心の位置は
変わらないので良好だ。
機名は「T・S キューピット-R」
Rは「Rittaⅰ」(立体)のR。 
なかなかの機に変身した。よかった。よかった。








  1. 2014/02/09(日) 14:19:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いか飛行機変身「T・S スマート1」

2月8日(土) 雪

日本中を襲った寒波で
丹波もここ何年ぶりかの大雪
10時ごろの段階で18センチの積雪
IMG_1722.jpg向こうの山は雪で見えずIMG_1723.jpg
孫娘が「かまくら」を作っていたので
童心にかえって一緒に完成させた。
IMG_1724.jpg我々は入れないが我が家の愛犬「チャロ」が入ってご機嫌だ。
IMG_1726.jpgIMG_1727.jpg

昨日も寒くて「コタツの守」
そこで「いか飛行機の変身機」の折り図を書いた。
寸詰まりとスマートな機があるが
寸詰まりの方の折り図を書いた。
スマートな方は寸詰まり機とほとんど同じ折り方で
機首を折る時に少しずら程度なので
暇な時に書こうと思う。 かげの声 暇な時と云ってますが年中暇なんとちゃいますか。
機名は寸詰まりでは機名にならないけど
スマートなら機名に良いようなので
寸詰まりの機を「T・S スマートⅠ」
スマートな方を「T・S スマートⅡ」
と決定した。 かげの声 いつもの手ですね
」イカ飛行機から「T・S スマート1画面をクリック(個人として使用のみ可)

折り図完成後
小林一夫氏の「かもめひこうき」の
途中まで折ってたときに
脳パソコンから提案があり
折りを少し変えて
提案に沿って折ってみた。
IMG_1728.jpg

一つの形が出来上がった。
翼の形はいいが
垂直尾翼の働きをする胴の幅が不十分で
いちど傾くとそのまま横滑りしてうまく飛ばない。
そこで思い切って翼端を大きく折り上げた。
この形は気に入った。
IMG_1729.jpg
飛ばすと落下気味なので
翼の後(エレベータ)を少しひねり上げると
スーと気持ちよく飛んだのでこれで完成とした。

今日になって「T・S スマートⅠ」の折り図を見て
翼端の折りを「T・S スマートⅠ」の折りと同じにした。
IMG_1734.jpg

これも飛び方に変わりがないのでよしとしよう。
機名は折り図を書くときに考えよう。 








  1. 2014/02/08(土) 16:15:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

変身?

2月6日(木) 雪 

昨日は1日中雪が降ったり止んだり
今日も昨日ほどではないが雪がチラチラ。
とにかく寒い。(この2日零下の気温が続いている。)

さて、
先日の本の作品をもう一度
折ってるうちに
突然脳パソコンから提案があった。

折り紙のイカ飛行機を変身させる
事だった。
昨日と今日にかけていろいろ試作して
2つのモデルが出来上がった。
IMG_1710.jpg

上の機は胴幅が広くで寸づまり
IMG_1711.jpgIMG_1712.jpg

そこで、胴の幅を狭くして折ったのが下の機で
スマートになった。
IMG_1713.jpgIMG_1714.jpg

飛行は上の機の方が安定して飛んだ。
折り方によるのかもしれないので
もう少しテストが必要だが、今日はここまで。

私的には下の機の方がスタイルがいいので
飛行が上の機より悪くても捨てがたいので
残しておこう。 かげの声 残すならテストはもう必要ないんとちゃうんけ




  1. 2014/02/06(木) 15:16:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

脳コン休業中

1月4日(火) 雪

昨日は春のような気候だったが
夕方より冬に逆戻り。
今日は朝から雪と北風。
午前中は「コタツの守」

脳パソコンは開店休業。
紙を見ても何の提案も無く
もう、回復困難かも? かげの声 やっぱ、基礎が乏しいんじゃないですか。基礎をなめてはいけませんなぁ~

思い直して、脳パソコンに勉強させる為に
先日の京都の例会で貰った本
  お茶の水・折り紙会館館長小林一夫氏の
  「おりがみ・紙ひこうき」(大創出版)
の中の9機を折ってみた。 
 さすが、と思う折りがあり参考になった。
15㎝×15㎝の折り紙の幅を5㎝切って
15×10にして折ってる機
(こんな折り紙の使い方、思いつかなかった)
IMG_1704.jpgスターウイングIMG_1705.jpgくじゃくひこうき
IMG_1706.jpgつばくろひこうきIMG_1702.jpgとんびひこうき

長方形と云えばAかB規格の用紙と
思い込んでるのは固定観念だった。 かげの声 固定観念が無いと思ってたんですか。おどろきだぁ~

正方形で折る機。
IMG_1703.jpgカナートIMG_1699.jpgバックホーン
IMG_1707.jpgハミングバードIMG_1700.jpgでんしょばと
IMG_1708.jpgかもめひこうき

カナート、ハミングバードの機首、くじゃくひこうき、でんしょばと、とんびひこうきなどは
特に参考になった。
また、15×10で折った機はAやB規格の紙で折って
飛行の様子を見たい。

これからも脳パソコンに新しい情報を提供しないと
進歩はないようだ。頑張ろう

ヒラメキは豊かな基礎(情報)から生まれ、
豊かな基礎(情報)はヒラメキを実現させる重要な要素といえる。 かげの声 ええ事ゆうてもすぐに忘れるんでしょう。






  1. 2014/02/04(火) 15:45:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京都で

2月2日(日) 雨のち曇り
 
今日はお流れになってた1月の
例会がある日だが朝雨が降ってたのであきらめてゆったりとしていた。
所が8時半ごろに開会するとの
メールがあったが行っても間に合わないのであきらめた。残念。残念。

そこで、昨日の事を。

昨日は京都のJR奈良線東福寺駅の近くであった
京都折り紙飛行機倶楽部の例会に
久しぶりに出かけた。

初めに会員のSさんの豪華客船のヨーロッパクルージング
の旅の話。
客室の窓に戸田氏のジュピターを飾っていると
興味をもった日本人客や外国人客やクルーの人たちまでが寄ってきて
興味深々。
結果
折り紙飛行機のデモ飛行と
100人以上の人に指導して
1000人ぐらい入れる船のステージで
たのしむことになって楽しかったと、
土産話があった。
その時のビデオも見せてもらった。
それと、正月に戸田氏が
「少年の夢をかなえる」と云うテレビで
3㎞離れた島に折り紙飛行機を
飛ばすテレビのビデオも見せてもらった。 かげの声 うらやましいでしょう。
折り紙飛行機の力を再認識した。

今回は久しぶりに代表のYさんがみえて
Yさんの作品3種類を教えてもらいながら折った。
まず、「ヴァルキリー」
2月2日1
この機はA5で初めは折って
途中から半分に切ってA6用紙で折る。
さすがに日本折り紙協会京都支部長の作品だった。

ついで、「カッチ」(韓国語で一緒に)
と「ピース」
2月2日2左が「ピース」右が「カッチ」

ヴァルキリーは調整が難しい。
それに発進にコツがいるが
うまくいくとスーとすべるように気持ちよく飛行する。
「カッチ」と「ピース」は折りがやさしく
発進も容易でみんなで楽しむのにいい様に思う。
Y氏は先がとがっているのが気になると云われている。

あと、私のへそ飛行機からコクピット機を
折ってもらった。
IMG_1590.jpg
うまく飛んで喜んでもらった。
機名はと問われて考え中と答えた。

帰りの車の中で浮かんだのは
彩雲を英語版でと思ったが
へそ飛行機が日本語なので
そこから出来たので「T・S 彩雲」とすることにした。やれやれ。 かげの声 またまた安易な手を使うんですね。














  1. 2014/02/02(日) 12:06:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (868)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR