FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

ザノニア

4月29日(月) 晴れ

昨日は神戸紙飛行機を飛ばす会の例会に出かけた。
8時30分過ぎしあわせの村着。
既に数名の人たちが調整中だった。

風がやや強かったので554で
勝負するために調整に入った。
1機目が飛ぶようになったので
2機目を調整。
1機目よりもよく飛ぶようになったので
この機で勝負と思い
最後に確認のために飛行させた。
これが悪かった。
どんどん上昇して、木立の向こうに飛び去り
追跡不能となった。
残念と思った時は開会時間。
今日も多くの会員さんが参加。IMG_0864.jpg
例会はゴムカタパルト機の部は最初に調整した機で。
少しは飛んだがイマイチ。
風にもよるが、安定した発射が出来てないのが問題の様だ。
ハンド機も練習の時より飛ばない。
やはり発射に問題が有る。
どうしても力んでしまうのが原因だ。かげの声 無欲になりなさい。勝とうとするから負けるのです。
課題機はNさんの作品
IMG_0865.jpg
この機もだめ。
今回も参加に意義を見出す日となった。

例会が終わってから、会員の高田さんにいいものを見せてもらった。
私流に言えば「おもしろフワット」で製作された「ザノニア」の
飛翔を見せてもらった。
高田氏作の「ザノニア」IMG_0869.jpg

発射のさせ方が工夫されており、飛翔もすばらしかった。
[広告] VPS


このアイデアをお借りして
私の「おもしろフワット機」のいろいろを
飛翔させてみたいと思った。

連休中なので人出が多くゴムカタパルト用折り紙機のテストが十分出来なかったが、
子ども達と折り紙機を楽しめたのでこれもOK。

すばらしい「ザノニアの飛翔」と
すばらしい「子どもの笑顔」を土産に

気分良く帰宅。









スポンサーサイト



  1. 2013/04/29(月) 11:51:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「ぐい」は「グミ」?

4月24日(水) 雨

「グミ」の事を「ぐい」と誤記してまった。
コメントの指摘で気がついて「がっくん」でもコメントに感謝。
またやってしもた。 かげの声 「気を付けなさい。」とあれほど言ってるのに!。懲りん人ですねぇ~

気を取り直して。

今日は雨で外に出られないので
おもしろフワットで翼竜型機の改良型を製作した。
参考にしたのは
翼竜「プテロタクティルス」
IMG_0234.jpgIMG_0862.jpg
部屋で「お散歩ヒコー」させてみた。
わずか2~3m位の距離なので、
確信は持てないが、右下の機が有望の様だ。

右下の機IMG_0863.jpg

祈る。成功。
  1. 2013/04/24(水) 17:46:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

お散歩ヒコーキと

4月23日(火) 晴れのち曇り

4月17日にアップした鳥型機の飛行の様子を
無限飛行と紹介したが
もっといいネーミングがないのかと思っていた。
そんなときに、
コメントで「お散歩ヒコーキ」としてはと
提案が有った。
早速そのネーミングを頂くことにした。

「お散歩ヒコーキ」
かわいくて、楽しいネーミングだ。
これからは色々な形の「お散歩ヒコーキ」に挑戦しよう。

で、篠山チルドレンズミュージアムが
休館してたのが、
4月27日から再オープンする。
それで、日曜日にプレオープンがあったので、
体験シアターで「お散歩ヒコー」をさせてもらった。

「お散歩ヒコーキ」は「翼竜型機」で
形をかえた3機を「お散歩ヒコー」をさせた。
IMG_0860.jpg
しかし、どれもまあ「お散歩ヒコー」はするが、
操縦がむつかしく、
17日の鳥型機の様に
製作即バッチリと「お散歩ヒコー」をしなかった。 かげの声 柳の下の2匹目のどじょうは、そういませんよ。
改良の必要ありだった。

ついでに、菜園の事
先日より夏野菜用にと取り組んでいた、
菜園のリフォームが完成した。
IMG_0853.jpg
2~3週間このまま寝かせれば、夏野菜のお引っ越しに最適になるだろう。

ジャガイモ達だが、
マルチ栽培は生育がいい。かげの声 出遅れもあるよ。
IMG_0855.jpg

また、3月22日にアップしたじゃがいもの植え付けで
マルチなしの方は、幅を狭くうえていたが、
一筋は広い所に引っ越しねがった。
IMG_0854.jpg

マルチ栽培、引っ越し栽培、どちらも新技術。
結果がたのしみだ。

菜園のリフォームで疲れて、
畝から目をはなすと満開の「ぐみ」の木がめについた。 
目立たない花だがよく見るとかわいい花だった。
IMG_0858.jpgIMG_0856.jpgIMG_0857.jpg






  1. 2013/04/23(火) 17:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鳥型無限飛行機

4月17日(水) 曇り夕方晴れ

神戸しあわせの村での室内機の例会に出かけた。
皆さん熱心に愛機を調整して楽しんでおられた。
IMG_0833.jpg
繊細なゴム動力飛行機やモーターヘリコプターで
私には手が出ず、その飛行を見て、感心するのみだ。

感心ばかりしてられないので
最初に
4月8日にアップしたスカイキング型機とウイングマスター型機を
体育館で飛ばした。
どちらも、本物ほどではないが、飛んだ。
近いうちに折り図を作成しよう。

ついで、昨年の8月30日にアップした「おもしろフワット」(発砲スチロール紙)で
無限飛行用の鳥型機のテストをした。
このとき、参加されてたいた皆さんに
この飛行機に関係の深いアルソミトラの種子の実物を披露した。 かげの声 自慢そうに披露したのでしょうね。
IMG_0837.jpg
この種子は神戸紙飛行機を飛ばす会のTさんに
京都植物園で販売してることを教えてもらい、手に入れた私の宝。

テストした鳥型機
IMG_0834.jpg
テスト結果は上々で
この機を子ども達と楽しもう。
無限飛行してる様子
[広告] VPS

午後は芝生広場で折り紙機を、
と思っていたが風が強く、飛ばしてるひとは0。
公園の八重桜は満開。
私がひとり占め。
IMG_0848.jpgIMG_0849.jpg

折角美しく桜が咲いているのに、
少しは飛ばさないと桜に申し訳ないから
まだ飛ばしてなかった画用紙で製作した「T・S 悠」を飛ばした。
IMG_0852.jpg
飛行させると、風に翻弄されながらも飛んだ。
カタログ本の用紙ではダメだったが、画用紙の機は脈があるようだ。

次いで
上質紙の90㎏で製作した機を飛ばした。
調整次第で飛ぶように思ったが
風も強く、腰痛も騒ぎ出して
飛ばした機を拾いに行く気力が消滅。 
早々に切り上げた。 かげのけ声 お利口でした。年ですから、体をいたわることは、いい事ですねぇ~。
  1. 2013/04/17(水) 17:55:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

折り紙機と動画?

4月14日(日) 晴れ

昨日は、久しぶりの晴天なので、
Mさんを誘って三段池公園に出かけた。

好天気で飛行を楽しみかったが
何時もの芝生広場は
グランドゴルフの大会。
IMG_0820.jpg
遠慮しながら時折飛ばす程度

最初はカブⅣの調整をMさんに教えてもらった。
1機は何回か見てもらい飛ぶようになった。
2機目は教えてもらった事を実習しようとひとりで調整。
何とか飛ぶようになった。 かげの声 忘れんようにしいや~
グランドゴルフの為に十分飛行させることは出来なかった。 

1時半過ぎに広場が空いたので、
天候不順でテストできなかった折り紙機をテストした。
最初の機は「T・S 悠」のB5版より重心を前寄りにした機をテスト。
重心を前にする為に
他の機の長さは165mmだが、この機は156mmになった。
IMG_0827.jpgIMG_0832.jpg
結果は、あまり調整をしなくてもうまく飛行した。
重心の位置がバッチリかも?

そこで、次の機をテストした。
次も重心の位置を変える為に折り方をかえた機。
IMG_0830.jpgIMG_0831.jpg
この機は、翼のうしろのところを少しひねりあげると飛行が安定する。
だが、もう少し折り方を変えるともっと飛行すような予感がする。

次の機は重心の位置が前の2機より後なので、
翼の後を下げて飛行させないと、
機首上げをして、失速、墜落する。
滞空時間的にはこの機が良く飛んだ。
計測はしていないが、1度は30秒以上は飛行した。 
IMG_0828.jpg
もう少し改善しよう。


前からしたかった動画のアップをしようと、
3月末からパソコン教室に出かけて学習してきたのでアップに挑戦。

この機をアップしようと録画してきた。
イッパツ勝負の録画で
調整がイマイチで気持ちのいい飛行とは言い難いが、
この程度でいいとしよう。 かげの声 これでアップとは心臓に毛はてるなぁ~。

[広告] VPS


この紙で「T・S 悠」もテストしたが結果は良くなかった。
B5での製作は断念することにした。













続きを読む
  1. 2013/04/14(日) 15:36:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やってしまった。

4月9日(火) 晴れ

午前中菜園の手入れに出かけた。
ひと畝耕してジャガイモ君を見ると
2~3芽を出していた。

マルチをして植えた方を見ると
こちらの方が沢山芽を出しており
日光不足で弱りかけていたので、
本の通り芽の所に穴をあけた。
今後が楽しみだ。
IMG_0818.jpg

ジャガイモ君のとなりの、玉ねぎさんは、肥料が効いたのか
そだちすぎのようだ。
IMG_0819.jpg
菜園の傍の花ももが満開で、鶯も鳴いて春うらら。
今週は菜園の手入れを頑張ろう。

午後は家で気分良く過ごし、
夕食後、課題のウイングマスター型を
昨日の最初の折りで折ってみた。

でも、昨日の折りではうまくいかず、
少し変えて折るとまあ安定した飛行をした。
そして、重心の位置比べをしようと、
重心を測り、その比を出している時に気がついた。

やってしまった。
昨日の「比」は、重心の位置が機の全長に対して
機首からの位置の比だと気が付いた。 かげの声 慣れなことをしてやさかいに(されるから)、しくじってんやに~(失敗されるのですよ。)
今日の気分のよさは、ふっとんだ。 


  1. 2013/04/09(火) 19:23:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ちょっと折ってみた

4月8日 晴れ

先日から折り紙を使って
日本折り紙ヒコーキ協会会長の戸田氏のデザインのウイングマスターを
折り紙用にと取り組んできた。

すでに戸田氏が製作済みだとは思うが
私は見てないので取り組んだ。 かげの声 いいわけがましいのんとちゃうけ(ちがいますか)。

しかし、重りになる最初に折る位置が決まらず
気持ちよく飛ぶ機にならなかった。

夕方になって同じ戸田氏のスカイキングではと思い
折ってみた。
最初の折りを2種類考えた。
IMG_0814.jpg
左の方は折ったのは4分の1の所で折って
折ったところをまた半分に折った。
IMG_0816.jpg
これらの折りを重りとして機体を折ってみた。
IMG_0817.jpg
左の方が機体はみじかくなったが、その分重心が前に行った。
重心点の前と後ろの比は
左が1:3で右が1:約2、9であった。 かげの声 なんか今回、科学的でびっくりやなぁ~
飛ばしてみると
左の機は機首を突っ込みぎみだったので、
翼の後をややひねりあげると
スーと気持ちよく飛んだ
右の機は翼の後をひねり下げないと機首を上げて失速した。
少しの下げでは安定して飛行しなかった。
結果として左の機の方が成功と云える。
いまさらながら、重心の位置の大切さを再確認した。

ウイングマスター型機も左の折りを利用すると成功するかもしれない。

  1. 2013/04/08(月) 20:09:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

飛行テストできなくて

4月6日 雨 午後22時ごろより強風

昨日は好天気だったが
風が有り4日に製作した機のテストをせずに
画用紙の折り紙機を三機製作した。

三機折ったが一機は機首を折る時の寸法違いで
折ったために機首の幅が広くなり、機体が短くなった。
IMG_0809.jpg
これもありかと思い土間でのテストをすると、
調整がうまくいかず廃棄しようと思う。

もう一機は翼端の折りを無くしたのを製作した。
土間での水平飛行テストではなんのかなりそうだった。
IMG_0811.jpg
(胴の長さが写真では違う様に見えるが同じ長さ)

今日晴れておれば、京都折り紙飛行機倶楽部の例会の日で
京都梅小路公園でテストしたのに、悪天候で残念した。 かげの声 相変わらず精進がわるいようやなぁ~

そこで、画用紙とカタログギフトの紙の重さを比べると
カタログギフトの紙の方が軽かったので三種類おった。 かげの声 前フラッター起こしたと云ってた紙やのに、まだやってんけ~。がんばってやな~。
IMG_0812.jpg
左の機は「T・S 悠」改良型だが
真ん中と右の機は折り方を変えて折ってみた。
土間での水平飛行テストでは、まあいけそうだった。 




  1. 2013/04/06(土) 16:41:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

画用紙が軽かった?。

1月4日 晴れポカポカ陽気

ゴムカタパルト用機「T・S 悠」の機首改良機
をもう2~3機折ろうと思ったが
少しあけて折ったりするときのサイズを
忘れてしまったのでテスト機を分解して
サイズを確認した。 かげの声 覚えたつもりでもすぐに忘れる特技があるのを忘れては、救いようががあらへんな~。
IMG_0802.jpg

サイズを記録して折ったが
もう少し軽い紙はないかなとおもった。

思い出したのは
ネットで「松本式折り紙飛行機」としてアップされてる
松本機のことである。
松本氏から2年ぐらい前に購入したキットに色画用紙の完成機があった。
手で持ってみると松本機の方が軽い様に感じた。

そこで、110㎏用紙と画用紙で
「T・S悠」改良型を折って
重さ比べをした。
秤がないので、手製の天秤で比べた。
IMG_0801.jpg
なんと、画用紙の方が軽かった。
びっくりだった。
画用紙の方が重いと信じこんでいた。
思い込みの恐ろしさを感じた。 まいった。まいった。

飛行テストを明日にでもしよう。






  1. 2013/04/04(木) 19:00:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (868)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR