FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

予選会

3月31日(日) 曇り

二宮杯の予選会に
天気を気にしながら出かけた。
途中雨が降り出して迷ったあげく
世話役さんのNさんに迷惑をかけて
申し訳なかったが電話した。
会場は開催出来そうなので実施する予定とのことで
会場に行った。
曇りではあったが、無風状態で最後まで予選会は実施された。

530Sと554で参加した。
554は最高で20秒強で後は10秒台でいつもの様な成績
530Sは昨日良く飛んだので自信が有った2号機で
臨んだがテストしてみるとダメで調整のやり直し
なんとかなって、計測したが、30秒台が1っ回のみで
後散々な結果でがっくり。かげの声 云った通りでしょう。日ごろの積み上げなしで、結果を求めるなんて厚かましいのです。
次の予選会は頑張るぞ。

予選会後、前に購入していた折り紙機用モーターをテストした。
うまく飛行させるのにはコツがあるようで、
ネットで紹介されてるデモフライトの様にはいかなっかった。
IMG_0796.jpg


会場の神戸しあわせの村のゲートから会場までの道は
モクレンの花が満開であった。
街路樹としてこんなに多く植えられているのは珍しいと思う。
IMG_0797.jpgIMG_0799.jpg
道の両サイドに植えられている所もあり見ごたえがあった。 かげの声 わき見運転事故の元。気をつけなはれや。

帰路、
モクレンの花で
しぼんだ心が晴れやかになった。よかった。よかった。 






















スポンサーサイト



  1. 2013/03/31(日) 19:45:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

予選会に向けて

3月30日(土) 晴れ

明日の予選かに向けて
調整のために福知山の三段池公園に出かけた。
Mさんに出会えるかなと思ったが、「残念でした」だった。

10時前に着いたが風が少々強くて
530Sの調整には不向きなので
機首を強化した折り紙機をテストした。
最初に、胴の部分の幅を広くして、
「T・S 悠」の機首の角に合わせた機をテストした。
IMG_0791.jpg
機首は予想通りで頑丈で
「T・S 悠」のように頭から落ちるたびに
曲がることはなかった。

上昇もほぼ垂直に上昇し気持ちがいい
調整も割と楽に出来るようで
滞空時間もいいようだ。
有望なゴムカタパルト用折り紙機になりそうだ。

次にもう一機もテストした。
この機は、機首の折り方は同じで
機首の角が「T・S 悠」より広い。
IMG_0790.jpg
この機の上昇は螺旋上昇した。
調整しても垂直上昇はしなかった。
いろいろ試みたがダメだった。
折り方に有るのか
機首の角度によるものか
もう2~3機折ってテストする必要があるようだ。
滞空時間は翼面積が上記の機より広いので
稼げると思うが今日は、ダメだった。

もう一機前に折った機をテストした。
IMG_0789.jpg
この機は強く発射するとフラッターを起こすので、
輪ゴムに適してるようだ。

昼近くなって風がすこし穏やかになってきたので
554を飛行させた。
今まで高く打ち上げることが出来なかったので
キャンパーを浅くしてテストした。
4機テストした。
どの機もキャンパーを薄くしテストすると
今までより高く舞いがって、
ビックリするほどではないが滑空もよくなった。
やれやれだ。

昼過ぎても風は収まらなかったが
530Sの調整なしでは
どうしようもないので3月25日製作の2機をテストした。
最初の1番機は、水平飛行テストをして
垂直上昇させるべく発射した。
ところが尾翼が指に当って取れてしまった。
残念。

次に2番機をテストした。
水平飛行テストをしてから垂直上昇させた。
思ったより高く上昇して、墜落した。
何回か調整して行くうちにうまく「かえり」をするようになり、
最後はあわや木陰に入ってしまいそうになったので
調整を終了して帰路についた。
IMG_0792.jpg
この機で明日は期待できそうだ。 かげの声 今日飛んだからといって、明日も飛ぶと考えるのはどうですかねぇ~














  1. 2013/03/30(土) 17:12:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

紙飛行機教室

3月26日(火) 晴れ

神戸紙飛行機を飛ばす会に
読売新聞 鹿の子台・三田等の営業所から
紙飛行機教室の依頼が有り
そのお手伝いに出かけた。

会場は三田市ゆりのき台 アイズ駒ヶ谷体育館で
参加者は小学1年生から6年生までの59名。

9時開会
主催者挨拶後、
会の代表者のNさんの説明でカブⅣを製作して
班に分かれて調整した。
私は白の班の担当。
IMG_0787.jpg
調整後、計測。
後、フリーフライトの時間になった。
みんなフリーフライトの時間の方が、
良く飛んだ。
残念だった。 かげの声 あなたの指導のまずさでしょう。

子ども達も保護者の方も楽しんでもらえた。

調整したり、こわれた時に修理してあげたり、
また、帰り間際に「りがとうの」ことばをたくさんもらった。
とてもうれしく疲れがふっとんだ。
12時前に終了

今回も良い1日となった。

  1. 2013/03/26(火) 18:02:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

T・S 悠と530S

3月25日(月) 曇り

朝「T・S 悠」が気になり
機首の弱点の改良に取り組んだ。
試作機は2機になった。
IMG_0785.jpg
右の機が最初の試作機。
この機は翼の角度が「TS 悠」より広い。
実内でのテストでは「TS 悠」と変わりなかった。
しかし、発射時の空気抵抗が大きくて
高さに差が出るのでは?

そこで、翼の角度を「TS 悠」と同じにするために
胴体の幅を広げて、折ったのが左の機。
翼の面積が少なくなった分
滞空時間に関係するのでは?

どちらにしろ、はテストしてみないと
わからない。
機首は相当頑丈になっている。

成功すれば折り図の作図だ。

530Sの製作

昨日530Sを3機無くした。
1機は調整中に墜落して胴体折れ。
1機は機の木の茂みに落下して不明。
もう一機は、木の高い所にひっかかり
取れずにそのままにしておいたら、
風で落ちたらしく
子どもが拾ってきてくれたのであげた。
飛行機好きの子で、とても喜んでくれて上手に飛ばしていた。
あげてよかった。
紙飛行機ファンが一人ふえた。

それで手持ちはⅠ機になった。
31日の予選会には、530SとカブⅣでの参加を考えているので
530Sを2機製作した。
IMG_0784.jpg

予選会までに調整出来るか心配だ。 かげの声 調整も十分しゃんと(しないで)、参加とは無謀とちゃうけ(ちがいますか)。
  1. 2013/03/25(月) 18:38:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

3月の例会

3月24日(日) 晴れ絶好の飛行日和

久しぶりに例会に参加した。
絶好の飛行日和に恵まれて
皆さん好成績続出だった。
いつの間にか会員さんも増えてにぎやかだった。
IMG_0783.jpg
554を飛行させたが
折り紙機に熱中しすぎで、
調整不足のため
私の成績はみじめ鳥だった。
残念だ。 かげの声 飛ばなかったのを折り紙機のせいにしますか。本当は実力なみの成績のようにおもいますがねぇ~。
今日は、参加することに意義があったことにしておこう。

例会の事は忘れて

ゴムカタパルト折り紙機に適した紙のテストが出来た。
昨日に上質紙の110kgと贈答用のカタログに使用されてる紙とで
「T・S 悠」を折って用意しておいたので
それを、テストした。
IMG_0776.jpg
結果、左の上質紙の110kgの方が、

発射時の風圧に良く耐える。
翼のひねりも長持ちする。
高さと滞空時間もそれなりに満足できる。

よって、この紙で当分良く飛ぶゴムカタパルト折り紙機を
目指して、いろいろ試作してみよう。

試作ではないが「T・S 悠」の欠点は

機首が弱い事。
調整がやっかいなこと。

この2点を中心に改善し
調整が簡単で頑丈な機になるように手を入れることにした。

うまくいきますように「かみに祈のろう。」 かげの声 勝手な時だけかみだのみですか?


  1. 2013/03/24(日) 19:33:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

菜園

3月22日(金) 晴れ後曇り

今日は午前中に紙飛行機からはなれて、
菜園にじゃがいもの植え付けに出かけた。

菜園の周りには春が来ていた。
IMG_0772.jpgIMG_0775.jpg
水仙とサクランボの花が咲いていた。
桜はつぼみが少しふくらみ
かすかにピンクにそまっている。
「冬ごもり」は終了だ。

じゃがいもの植え付け。
今まで我流でやってきたが
昨年のじゃがいもの出来が悪く
小さなもが多くて失敗に終わったので
今年は雑誌「やさい畑」を購入して
その方法で半分植え付け方た。
IMG_0774.jpg黒マルチをかけている所

残り半分は、別の情報の方法で植えつけた。
大きいじゃやがいもが出来るとのことで
その植え付けをした。
IMG_0773.jpg
右の方がその植え付けで、
芽が出るとひと手間かける。

両方ともこれからが楽しみだ。かげの声 なにごとも失敗は成功のもと、頑張れ、頑張れ





  1. 2013/03/22(金) 18:14:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ライオンズクラブの事

3月20日(水) 曇り午後雨

昨夜は篠山ライオンズクラブからのお招きで
19時から会食後
会員の皆さんに折り紙飛行機を体験してもらった。
2~3折り紙機を紹介したり
発砲スチロール紙のおもしろフワットを紹介したりした後
時間があまりないのでへそ飛行機改良型を折ってもらった。
IMG_0770.jpg
調整にも挑戦してもらいながら、楽しんでもらった。
後半に翼にはさみを入れることで
2垂直尾翼機になることも体験してもらった。
IMG_0771.jpg
童心にかえって喜んでもらえたようだった。

おわりに折り紙飛行機の
創作をこの年で楽しんでることを少し述べさせてもらった。かげの声 やったね。





  1. 2013/03/20(水) 15:22:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

二つの折り紙飛行機教室

3月18日(月) 曇り午後より強風と雨


3月16日(土)に福知山の三段池公園に出かけ
午前中は好天気に恵まれたが
午後より寒気を伴った風が吹き出した。
3時前には天気に負けて引き揚げた。
そのお陰で、15日と16日の事を
アップするつもりだったが
疲れてダウンした。
今日やっと元気が出てきた。


15日の事
よる7時から8時過ぎまで
篠山市民センターで折り紙飛行機教室が有った。

丹波の森公苑のKさん達が、
東日本大震災支援の為に行かれるにあたって
時間が許せば、折り紙飛行機を楽しんでもらえたらと
企画の一部に加えようとされての教室依頼であった。

Kさんとそのグループの代表として、OさんTさんの
三人で来られた。
とても熱心におられ、それに折り紙飛行機を
上手に飛ばす調整にも挑戦してもらった。
折ってもらった機
遠藤アキオ氏のスマイル
IMG_0764.jpg
この機は、折りが比較的簡単で幼い子どもでも折り易く、
室内でも、野外で風があってもよく飛ぶので推薦した。

飯島実氏のつばさ
IMG_0765.jpg
この機は、ゆったりと飛ぶので
万人向きで、室内機として楽しめる。

16日(土)のこと
10時前に公園についた。
すでに、Mさんが来られていた。
IMG_0759.jpg
最初は、ゴムカタパルトの折り紙機をテストした。
「T・S 悠」で紙質の違いをテストしたが結論は出なかった。
IMG_0756.jpg

次は折り方の違いのテスト
IMG_0753.jpgIMG_0754.jpgIMG_0755.jpg
よく飛んだのは右の機
中心の機も、紙質によっては飛ぶように感じた。

Nさんから二宮氏の簡易ライト・フライヤーを頂いた。
調整済みでとてもよく飛んだ。
3月の例会に使用させてもらおう。かげの声 他人のふんどしで、なんとかはずるいんとちゃいますか。

554と530Sそれと昼近くなって風が出てきたのでハンド機も試みた。
昼過ぎからは子ども達がよってきたので、
折り紙飛行機を折ってあげたり、教えてあげた。
臨時の紙飛行機教室開催。
IMG_0761.jpg
折ったのは」遠藤アキオ氏のスマイル。
風に乗ってよく飛び、とても楽しんでくれた。

Mさんも子ども達と楽しまれていた。
IMG_0763.jpg
24日の例会に参加しましょう。と云うことで3時前に帰宅の途に着いた。








  1. 2013/03/16(土) 19:38:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

T・S リバーシブル機カズ折り図

3月14日(木) 曇り寒い

「T・S リバーシブル機カズ」の
折り図がやっとできた。

行き詰っては、投げ出しを繰り返しながら
やっとできた。よかった?。よかった?。

自分以外の人が、この折り図を見て
折れるのか自信はない。かげの声 無責任なことゆうとってやなぁ~。そんなんでよいんけぇ~。(そんなことでいいのですか。)
TS リバーシブル機カズ1TS リバーシブル機カズ2画面をクリック

この機は丁寧に折って、翼のゆがみや、
調整をしっかりしないと、、
どちらか一面での飛行はすると思うが
両面ともの良い飛行をさせることは出来ない。





  1. 2013/03/14(木) 17:10:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

冬ごもりへ逆戻り?

3月9日(日) 雨 強風

昨日とうって変わり、寒い雨に見舞われた。
好天気なれば、野外での飛行を楽しもうと思ってたのに残念。
また冬ごもりかなと思いつつ、
ゴムカタパルト用の折り紙機を折った。
IMG_0727.jpg
今回の機は紙質は同じで折り方を変えた。

左の機は「T・S 嶺」(れい)で23年9月28日に考案したものである。
特徴は翼面積を出来るだけ広くしたこと、翼端を下方にしたこと。
IMG_0729.jpg
十分にテストしてなかったので、
テストしてみることにした。
翼端を上方にしたテストも有りにしよう。

真ん中に機は、「T・S 嶺」の胴の部分を広くして
翼端を「T・S 悠」の形にした機
IMG_0732.jpg
これは、「TS 嶺」がローリングして
そのまま横に滑ってしまう傾向を矯正するために、
胴の幅を広げてみた。
結果が楽しみである。

右端の機は日本折り紙ヒコーキ協会会長の戸田氏のウイングマスター。
この機はとてもよく飛ぶ。

これで、テスト機が6機になった。
どの機が良く飛ぶか?
今度の土、日どちらでもいいから、
好天気になりますように。 かげの声 例会に向けて紙飛行機に力を注がないと今年の夢が遠のきますよ。


  1. 2013/03/10(日) 14:57:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ふゆごもり明け

3月8日(金)晴れ 暖かい(午後一時風強し)

6日から急に温かになったので、
「冬ごもり」から解放されて
そろそろジャガイモくんが植えつけてほしいと云うので
その準備で菜園に出かけた。
菜園はみごとに、野草に乗っ取られていた。
ブログ用
秋に楽しませてくれたコスモスも
抜いたままに放置してたので枯れ果てて骨のようになっていた。
昨秋に植えつけた玉ねぎくんも野草に肥料を奪われて
栄養不足の為か、葉先に枯れが出ていた。かげの声 玉ねぎ君が可哀そう 
IMG_0722.jpg

さっそく、野草とコスモスには退場願い
野菜たちの肥料として活躍してもらうため
灰に変身してもらった。
玉ねぎくんには明日にでも
肥料をご馳走しようと思う。

夕方より
「冬ごもり」もあけたので
野外での飛行を楽しむために
ゴムカタパルト用の折り紙機「T・S 悠」を折った。
今まで、ゴムカタパルト用機はA5で折っていたが
10月の例会の課題機がB5の折り紙機なので
それに合わせて折ってみた。
用紙は、どんな紙が適しているかテストのために
3種類の厚さの違うパンフレットで折ってみた。
IMG_0726.jpg
折ってみて案外多きと感じた。

土、日に天気が良ければ飛行させたい。

「T・S 悠」の折り図は「神戸紙飛行機を飛ばす会」の無料ダウンロード・オリガミ機検索

  1. 2013/03/08(金) 19:25:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

T・S リバーシブル機カズ

3月5日(火)晴れ

2日   京都
3~4日 淡路

2日は京都折り紙飛行機倶楽部の例会。

この倶楽部の創設者で会長のYさんが
都合で会の運営が難しくなってきたとのお話が有り、
解散の危機に瀕したが
副会長さんのHさんを中心に話し合い
Sさんの強力な後押しもあり
4月から再出発が決まった。
Yさんも可能な限り協力しましょうとのことで、やれやれ。
楽しみが消えずによかった。
話し合い終了後、1日にやっと完成した新案の
「T・Sリバーシブル機(両面使用機)カズ」を折ってもらった。
機名は、この機のアイデアが我ながら気に入り、
自画自賛したいので、自分の名前の一部を付けた。 かげの声 よくやるぅ~。

「T・Sリバーシブル機カズ」は翼の上反角を入れ替えることによって
表、裏関係なく飛ばせる事が出来る。
ブログ京都3ブログ京都1
翼の調整や飛ばし方によっては優雅に飛ばせることも出来て
喜んでもらえた。

この機は、コクピット付きで下に胴がつく機である。
それに、表裏が決められない機だが、
仮にこの形を表にするとにすると
IMG_0713.jpgIMG_0714.jpg
こんな形で飛ばせる。

上反角を反対にして裏面にあった方を表面にし、
下向きになった垂直尾翼の角度を外に広げる。
IMG_0716.jpgIMG_0717.jpg
このような形で飛ばせる。

また、下向きの垂直尾翼を上向きにすると、
IMG_0719.jpg
この様な形で飛ばせる。

このときは最初にコクピットだった所は
IMG_0720.jpg
下の胴体になっている。

この機を折った用紙。
この用紙で製作すると、
どちらの面の機も同じような翼のデザインになるので
我ながらよく出来たと思っている。
かげの声 ご立派。ご立派。
IMG_0721.jpg
折り図は後日


例会の終わりに、会員のSさんが、
「T・S へこへこ」の折りを改善して
確か?トルコのホテルのロビーで飛ばして
そこにいたひと達をビックリさせてきたと話された。
「ヤッタァ~。バンザイ} かげの声 喜びすぎです。

外国にまで紹介されたので、記念して、機名を変更した。
「T・S バードヘコヘコ」と改名。
折り図は後日








  1. 2013/03/04(月) 18:16:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (868)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR