FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

T・S へこへこ2

11月30日 晴れたり曇ったり

11月も終わり、明日は師走。
1ケ月かけて反省と、来年の計画を考えよう。

今日は午後2時過ぎから、O小学校の「子ども教室」に講師として
でかけて、折り紙飛行機を楽しんできた。
1年生24人が対象で、にぎやかに折って、飛ばしてきた。
これで2回目で前回の6月に比べるとしっかり私の言うことを聞いてくれた。
折るのも早かった。
時間は45分ぐらいしかなかったが、
楽しんでいた。
別れて帰るまぎわに、何人かの子どもが
わざわざ、近くに寄ってきて「ありがとう」と云ってくれた。感激。よかった。よかった。
かげの声 純真な子どもに出会えてよかったですね。しっかり見習ってはいかがですか。
折ったのは「やりひこうき」

昨日折り図をアップ出来なかった分をアップ。
「T・S ゆりかもめ」は紙をたくねて折ったが、
たくねた広さ分だけを切り取って、折ってみてはと思い付き実行した。
最終的にまとまったのがこの形となった。
IMG_0294.jpg
「T・S ゆりかもめ」の変身だが、
飛ばすとよくへこへこするので「T・S へこへこ2」と命名した。
へこへこⅡ画面をクリック


切り取った残りの紙を捨てるに忍びないので、
ずっと前に考えた。「T・S スカイサーカス」の折りを
思い出してひねくってるうちに、やり飛行機になった。
そこで、垂直尾翼を折り左右に少し傾けてみるとまとまった。
IMG_0288.jpgIMG_0289.jpg
機体はミニだが恰好がよく気に入った。
ミニなので気をつけて折らないと、形が整わずうまく飛行しない。
紙も有効利用でき、正確な折りと調整で楽しめる折り紙機である。かげの声 紙の有効利用はいいですが、新作機の完成までに紙屑籠がイッパイになるようですが?
TSすいびー2画面をクリック





スポンサーサイト



  1. 2012/11/30(金) 19:21:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

折り紙機 へこへこの折り図  

11月29日 曇り

朝のうちに、同居中の腰痛が寒くなると元気が出るのか
悪さをする。そこで某鍼灸整骨院に出かけて、
しっかり、こらしめてもらった。
でも、なかなか頑固で言うことを聞かないので、続けなくてはだめのようだ。
かげの声 人の言うことを聞かないのは、誰かに似てるよに思いますが。

午後は、「T・S ゆりかもめ」の折り図を完成させていたので、
アップしようと思っていてが、
「T・S ゆりかもめ」から思いついた折り方の図面つくりに時間を費やした。
完成したが、もう、エネルギー切れでアップは後日にして「T・S ゆりかもめ」のみアップ。
かげの声 出し惜しみのように思いますが?


「T・S ゆりかもめ」の折り図
TS ゆりかもめ図面をクリック

  1. 2012/11/29(木) 19:32:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

26日の続き

11月27日 雨

やってしもた。
26日のブログはまだ続きを書く予定が
下書きをクリックし忘れた為に
公開になってしまってた。
これから気をつけよう。反省。
かげの声 後悔先に立たずですね。何時も細心の注意払わないからではないですか。

体育館につくと、チルミュボランティアグループのSさんが助っ人として駆けつけてくれてはった。感謝
参加者は予定よりは少なかったが、皆さん熱心だった。よかった。
岡野1

競技会が予定されているので
新しい折り方の飛行機ではなく、簡単でよく飛ぶへそ飛行機改良型を
折ってもらった。

最初に要点を説明した。
要点として
翼を折る時に高さをそろえる。 翼1
翼の後ろをピンとなるように折る。の2点

飛ばしかたとして、ゴムカタパルトを使用するので飛ばし方も説明した。
IMG_0241.jpg

体育館でテスト飛行して、運動場へ。
すばらしい青空。気持ちいい。
IMG_0257.jpgIMG_0245岡野2よく飛ぶように調整のお手伝い。

競技会開始
IMG_0254.jpg
みんな頑張ってます。
IMG_0255.jpgIMG_0261.jpgIMG_0263.jpg

大人の人も子ども心に帰って、IMG_0267.jpg

最後に表彰式 
IMG_0276.jpgよく飛びました。

この日も
大人の方からも、子ども達からも沢山の笑顔を頂いた。









  1. 2012/11/26(月) 17:33:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

岡野里つくりの紙飛行機大会

11月25日 紙飛行機最適のはれ

9時ごろ会場着で、運動場でテスト飛行、
初めは、まだ霧が有り紙飛行機が湿ってしまし思うようには
飛ばなかった。
少したつと霧も晴れすごくきれいな青空になり、
それなりに飛ぶようになった。
そうこうしてるうちに、助っ人のKUさんが来てくれて2人ぢテスト飛行を
重ねてるうっちに、時間になったので会場の体育館にいった。
開会の10時を10分ほど過ぎてから始めた。

  1. 2012/11/25(日) 20:33:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

紙飛行機教室の準備

11月21日(水)曇り

昨夜は、岡野里つくり推進協議会の行事の一環として、
25日に折り紙飛行機大会が開催される。
小学生中心に200人位になるとのこと。

事前に世話役の方々に折り方を理解して頂いて
当日補佐をお願いするために出かけてきた。
ささやまの空に紙飛行機を飛ばそう会の
KKさんと2人で19時から1時間かけて
折っていただいて試験飛行してもらい
無事に終了した。
あとは、当日の好天気を祈るのみだ。

ついでに、その後の菜園
9月中旬に遅ればせながら種まきをした菜園で
野菜たちが育ってきた。
今日午後久しぶりに手入れした。
IMG_0222.jpg
みかけはそだっている。

IMG_0224.jpgIMG_0225.jpgIMG_0226.jpg
ほうれんそうは発芽が悪く、ダイコンも白菜も、ちんげんさいも、
虫達が人間様より早くしっかりと食していた。
虫達の食べ残しをいただくことにしよう。
無農薬の証拠、安心野菜の証明。
よかった。よかった。
かげの声 よかった。よかった。ではないでしょう。虫だけでなく
草もそだってます。手抜きの手入れの証拠でしょう。








  1. 2012/11/21(水) 19:52:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新作機?T・S ボコデーコ

11月20日(火) 曇り寒い一日 

10月11日に新作機としてアップし、
後11月9日に命名と折り図をアップした「T・Sかわせみ」「T・S かわせみⅡ」は
もう変身しないと思っていた。
でも、「T・SかわせみⅡ」を折ってそのままにして、何日かが過ぎて忘れかけていたが、
ふと目にとまり、眺めていると、
「もっと変身できるよ」と語りかけてきた様な気がした。かげの声 そんな事無いと思いますがねえ~

そこで、翼をもっと広げたら、よく飛ぶのではないかと思い付き
胴体に平行に翼を折って、いろいろ試みているうちに
不思議とまとまってきた。
飛ばしてみると意外と飛んだ。
部屋での試験飛行なので、確信はないがよく飛ぶと思う。
IMG_0221.jpg

折り図も今日完成した。
T・S ボコデーコ画面をクリック

機名はかわせみのようにスマートではないので、「T・S カワセミⅢ」とは命名できない。
翼がでこぼこなのでそこから命名した。
まんなかがへこんで、その横が山のようになっているので、
でこぼこの反対で「T・S ぼこでこ」これではいまいちなので、
それを少しひねって「T・S ボコデーコ」 に決定した。
うん。これはいい。
我ながらいいネーミングだ。 かげの声 誰も「いい」とは言っていません。それを「ひとりよがり」と言うのですよ。
  1. 2012/11/20(火) 14:34:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

並木道中央公園での折り紙飛行機教室

11月19日(げつ) 晴れ

昨日は県立丹波並木道中央公園で開催された収穫祭というイベントで
折り紙飛行機教室を依頼されたので出かけた。
神戸から、「神戸紙飛行機を飛ばす会」の
NTさんが応援に駆け付けてくれて心丈夫だった。
(NTさんは、「ささやまの空に紙飛行を飛ばそう会」の会員でもある。)
IMG_0083.jpg

打ち合わせでは、初めての企画で、人出の予想はつかないが、
寒い時期なので多くの人出は期待できないのではないか、
とのことだった。
そこで、50枚ほど文字を印刷した折り紙飛行機用紙を準備しておいた。かげの声 これは、いいと思いますよ。

17~18日の2日間で、17日は雨で少なかったようで、
その分18日に集中したのか、予想外の人出だった。
IMG_0215.jpg IMG_0214.jpg
午前10時開会で時折時雨があり、折り紙飛行機教室には不向きな天気だったが、
沢山きてくれた。用意した枚数では午前中で足りなくなるぐらい参加してくれた。
そこで、不足が生じたときのために
メールで事務所に原稿を送付していたので印刷をたのんだ。
でも、私の添付した様式のソフトが無いために開けなかった。
担当の方に他の対応で、忙しい中、
新しいソフトを取り込み印刷をしてもらいほっとした。感謝

午後は、曇りがちだったが何とか降らずに済み、
昼食中でも、まだですかとの催促が有り、お昼もそこそこで
教室を再開した。3時終了で130枚弱が出た。2人いてよかった。NTさんに感謝。
IMG_0218.jpgIMG_0213.jpg神戸のNTさんも頑張ってます。
幼い子供も参加してくれた。自分で折れなくても、
紙飛行機が飛ぶ喜びを感じてほしいとの願いを込めて、
一緒に折った。

自分で折った折り紙飛行機で
笑顔いっぱいで、遊ぶ子どもの姿はいつ見ても心癒される。
IMG_0219.jpg
また、親子で遊ぶ姿は、温かいものを感じる。
折り紙飛行機教室の魅力の一つといえる。

折ってもらったのは、へそ飛行機改良型IMG_0220.jpg
翼の恐竜は、この公園から発掘された恐竜の子どもの化石から復元されたもの。
生息してたのは1億2千年前頃だったかな?
成竜は大きくても子牛位と聞いたように思うが?
学名は1度見たが?
まっいいか。記憶力低下を許すという許可書をお上からもらってるのだから。
とにかくこのあたりの地に生きてたと思うとロマンを感じる。
かげの声 こんなあいましさを、お上から記憶力低下の許可書もらてるからと、ごまかしていいのですかね~。
きちんと調べる方がいいともいますが。 

  1. 2012/11/19(月) 17:59:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

京都伏見深草100円市

11月17日(土) 朝からよく降る雨、夕方まで

朝7時50分家発 京都伏見区深草商店街着9時50分頃着
本来なら運動場で飛ばすはずが
雨のため、体育館で。
IMG_0208.jpg
雨でなければもっと沢山の子ども達に
楽しんでもらえたのに残念
でも
参加してくれた親子さんは熱心に折ってはった。うれしかった。
IMG_0206.jpg
折ってはるのは「T・S へこへこ」

折り紙飛行機も飛ばし方によって、よく飛んだり、飛ばなかったりで
京都折り紙飛行倶楽部の会員さんが熱心に指導。
IMG_0209.jpg

深草商店街100円市のために、龍谷大学の学生が沢山ボランティアとして
支援していた。
我々の折り紙飛行機教室も手伝ってくれた。
感じのいい学生達だった。感謝。
IMG_0211.jpg

主に折ったのは、日本折り紙ヒコーキ協会会長の作品の、
ウイングマスターで翼に、IMG_0212.jpg
私が文字を印刷させてもらった。

4時半ごろ帰宅。道中雨は,激しかったが、名塩あたりからは、雨がやんだ。
かげの声 深草の人たちは、雨で困りはったんとちゃいますか。精進悪い人が行きはったために。
  1. 2012/11/17(土) 20:18:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

篠山再発見の旅

11月15日(もく) 晴れたり雨だったり不安定

13~14日の1泊2日の日程で高校のクラス会に出かけた。
篠山再発見の旅と題して篠山をひとめぐりしてきた。
そのお陰で、紙飛行機が時にちらちらと頭の隅をよこぎったが、
高校時代にかえったようでよかった。
集合したのは12名、男7名女5名、

お上より
物忘れすること、
動きがゆるやかになること。
体に、いろいろな病気との同居。
頑固になること。
昼寝をすること。
トイレを多用すること。
記憶力を低下させること。
朝はやく起きだすこと。
等々を許可する高齢者資格認定書(後期高齢者保健適用通知書)を、ありがたく頂き、
毎月認定料(保険料)を感謝して納めさせていただく身分になった。
有りがたい記念のクラス会でもあった。
かげの声 ささやかな抵抗ですか。それとも抗議?無駄だと思いますけれど。

13日

大正ロマン館まえに13時に集合して、篠山城跡に出かけた。
高校生の頃は自然豊か?な篠山城跡だったがきれいにし整備され、
火災で焼失した大書院も復旧されている。
IMG_0191.jpg

昔の風景と今の様子を見比べ、整備され観光客の訪れるお城もいいが、
何の規制もなく、自由に誰もが遊び場としていた青春時代の話で盛り上がった。

次の目的地は、篠山歴史美術館
お城から、篠山歴史美術館までは、二階町通りを歩いた。今は観光客の街となっている。IMG_0192.jpg
車は観光客の間をすり抜ける感じ。

歴史美術館では、
「波々伯部神社」通称「祇園さん」の祭礼に使用される貴重な品、
また、長く大切にされてきた社宝の展示をみた。
これらの品々は知る人ぞしるところで、篠山の誇り得る文化遺産といえるもので
それは再発見だった。
IMG_0194.jpg

見学終わって外に出ると雨でタクシーで次の目的地の河原町に有る古陶館と能楽資料館へむかった。
古陶館は、日本六古窯の一つである古丹波を展示してる鎌倉時代から江戸時代末期の名品が展示されている。
IMG_0195.jpg

続いて能楽資料館IMG_0197.jpg
この能楽資料館は、日本でも稀有な存在で、
能に使用する「面」の逸品を中心に能に関する品々が展示されており
能面師への情報発信の場としても貴重な存在であり、日本の伝統文化を守る一つの場でもある。

次の目的地は宿泊地の、
篠山市の北東部の草山地区にあるホテル「アルパインローズ・ビレッジ」
古陶館からホテルまでは、運が良ければ猿との遭遇が期待できる東ルートで約40分、
猿とも遭遇せず、紅葉の山々を堪能するはずが、雨のために今いちだった。

夜の宴会は、ホテルの心のこもった料理を楽しんだ。
京風の料理で、盛り付けも上品で、味付けも良く料理の説明もありよかった。
聞くと料理長は京都で修業されたとか。
女性の参加者も喜んでた。
宴会の終わりごろに、狂言を学んでいる若者により、
ホテルのサービスで、我々の長寿と多幸を祈念して「口上と笑い」で寿いでくれた。感動
会の後は、場所を変えてカラオケ、
10時ごろには解散いつもはまた部屋に帰って、
12時近くまで一同集まりおしゃべりだが、みんな認定書をもらっているので、
部屋に帰り11時ごろ就寝
朝は、認定書通りで4時ごろから起きだして、話に花が咲き、
隣の部屋から、五月蠅いと云いつつ話に参加、にぎやかだった。
IMG_0198.jpgお世話になったホテル。
心のこもった「おもてなし」で気持ち良く宿泊させてもらった。感謝
真ん中の方はおかみさん。80うん才だが誠意ある対応に感謝。

別れを惜しみつつ、立杭焼の里へ
立杭の里は全山紅葉見事だった。
まず、県立兵庫陶芸美術館で開催されてる特別展、
日中国交正常化40周年記念東京富士美術館所蔵
「中国陶磁器名品展」
を見学、多くの鑑賞者にびっくり。
さすが中国、BC2500年~18世紀までの名品にはあっとうされた。
よくピンから、キリまでと云うが、凄いピンだった。
ピンが凄けれ凄いほど、キリも深い。
今の中国は、どのへんかなと思った。
IMG_0201.jpg
鑑賞後歩いて「陶の里」へIMG_0202.jpg
「陶の里」は自由見学と昼食
みんな疲れていてレストランでの休憩が中心だった。
13時にレストランのバスで相野駅へ。感謝。IMG_0204.jpg

ここで閉会。

来年の開催地の名古屋での再会を誓い、上り、下りにと別れた。
相野駅ではきれいな虹がかかっていた。
かげの声 青春時代の歌「高校三年生」の世界ですか。「クラス仲間は何時までも~」いいんじゃないですか。

追記 
残念ながら美術館は撮影禁止のため感動を写真に出来なかった。









  1. 2012/11/15(木) 11:48:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

T・S へこへこ

11月12日(月)今のところは晴れ

11月2日に出来た「T・S とんび」がどうしても気にいらず改良した。
日本折り紙ヒコーキ協会会長の戸田氏の「はばたきかもめ」の折り方を
もう一度再確認して、おおいに参考にさせてもらった。
折ってみると、羽ばたきながら飛んだ。
はばたくときに翼から音が出て、へこへこと聞こえたので
「T・S へこへこ」と命名した。「T・S とんび」は永久お蔵入り。
かわいそうだが、[T・Sへこへこ」に生まれ変わったので満足してもらおう。
かげの声 なんか身勝手な事言ってるんとちゃいますか。

[T・S とんび」から生まれ変わった「T・S へこへこ」
IMG_0189.jpg

はばたきは調整次第だが、確率高くはばたく。
戸田氏の「はばたきかもめ」をこのように変身させて申し訳なく思う。かげの声 今回だけではなでしょう。
折り図は、午後出来ればアップ。

いま18時13分折り図がやっとできた出来た。15時ごろから初めて何度か失敗して途中
愛犬に40分散歩に連れて行ってもらい、いまやっとできた。
つかれた。でもできて良かった。TS へこへこ画面をクリック。
かげの声 飽きもせずよく続きますね。何事もこのようであればいいのですが。
  1. 2012/11/12(月) 11:11:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「自然を楽しむ会A教室」と我が家のほしがきづくり

11月10日(土9) 曇り

午前中は「自然を楽しむ会A教室」で、
自然にやさしい指あみのアクリルたわし作りのお手伝い。
IMG_0180.jpgIMG_0181.jpg
はじめは、うまく出来なかったが、だんだん上手になり、カラフルなたわしができた。

午後は、ここ数年出来ずにいた、つるし柿作りをした。
吊るし柿用の渋柿を大枚800円で50個購入してきた。
昔は包丁でむいていたが、今は皮むき器があるし、息子の嫁にも手伝ってもらったので早く出来た。
IMG_0184.jpg
かびがこないように、35度の焼酎で洗って紐に通す
IMG_0186.jpgIMG_0187.jpg
干して終わり。
久しぶりに晩秋の味わい。IMG_0188.jpg
出来上がりが楽しみだ。 かげの声紙飛行機から離れることもあるのですね。


  1. 2012/11/10(土) 17:42:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かわせみ折り図

11月9日(金) 曇天午後より気温低下

「T・Sかわせみ」「T・SカワセミⅡ」の折り図を作成

[T・Sかわせみ」
IMG_0027.jpg

「T・SカワセミⅡ」
IMG_0123.jpg

折り図(画面をクリック)
カワセミ折り図

この調子で折り図を書こうというやる「き」が出てきた。かげの声 無理しない。途中でダウンするのは見えてますよ。山に行けば「き」はたくさんありますよ。




  1. 2012/11/09(金) 19:39:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

無尾翼機の命名と折り図

11月7日(すい) 小春日和

10月11日にアップした機の折り図ができた。
IMG_0030.jpgⅠ0月11日作成機

④の折りが少し折りにくいが慣れれば折れる。
飛行はゆっくりと穏やかに飛行すので、孫娘にゆっくりとか穏やかにの英語を
教えてもらって命名した。
命名 
「T・Sジェントリー・フライト」
命名にご意見があればいいのですが。
じぇんとりー・フライト(画面の上をクリック)
かげの声 楽なのから書くと後でしんどうなるで~。(しんどくなりますよ。)
  1. 2012/11/07(水) 20:36:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ささやま環境みらい会議

11月4日 (日)晴

朝9時半ごろより「ささやま環境みらい会議」があり、
チルミュークラブがお手伝いするので、その一員としてでかけた。
10時開会で高校生の発表が3つあった。
それぞれ良く頑張っていた。
その後、分科会形式で意見交換があった。
私のグループでは、篠山市内の川にすむ魚を調査し
絶滅危惧種のレッドカードの魚達が居ることにつても報告をした
高校生がいた。
おのずと、川を中心とした環境についての意見交換となった。
絶滅を防ぐための川の環境保全が大切で、ひいては篠山の水を
守ることが、自分たちの命を守ることに繋がると思った。
よい意見交換だった

午後は「自然と遊ぼう、折り紙飛行機で」をテーマに折り紙飛行機を子ども達と
楽しんだ。
後ろに写っているのは環境問題に取り組んでる人たちの展示ブース。
IMG_0175.jpg

折ったのは、北海道在住のいいじまみのるさんの作品の「スマイル」で、
折り数は少なく幼い子でも折れて良く飛ぶ折り紙飛行機だ。
IMG_0178.jpg
良く飛んで子ども達が大喜びしてくれた。4時終了。

2日連続で、私の年ではややハードだったがやって良かった。
ブログを打つ気力がまだ有ったので良しとしよう。
明日は休養日。 かげの声 お好きなように。


  1. 2012/11/04(日) 17:50:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

自然を楽しむ会と京都折り紙飛行機倶楽部

11月3日(土) 晴れ

午前は「自然を楽しむ会A教室」でこま作りのお手伝い。
IMG_0161.jpg

画用紙を2㎝幅に切る。
芯は、先のまるい箸を8~9㎝の長さに切る。IMG_0159.jpg頑張って切ってます。

IMG_0160.jpg箸の芯に巻きつけて最後はセロテープで止めて完成

IMG_0167.jpgみんなで回しっこ。


午後は京都折り紙飛行機倶楽部の例会で私の「グラスホッパー」のお披露目
A4の8分の1では折り方が解りにくいので、B5で折ってもらい後、変身シリーズをした。
参加者は私を含めて5人、終り頃にもう1人で6人だった。
人数は少なかったが、楽しく出来た。
グラスホッパーの変身で、何時も参加してる、中学生のR・N君が素晴らしい変身をさせてくれて
感激だった。
IMG_0173.jpg
機首の先端と前尾翼との中間を折り、翼端の折りを45度ぐらいにおって、
SF映画かアニメに出てくるような姿になった。
機名を「T・S エクセレント・ウィングE」と付けさせてもらおう。
EはエレガントのE。
やられました。私にはこの発想はなかった。 かげの声 上には上があるのですよ。ハナテンにならなように。
おかげで迷っていた。グラスホッパーシリーズの機名が決定した。
1、グラスホッパーD DはでかいのDシリーズ 
A5以上の紙で折ったものCIMG2066.jpg

2、前尾翼が「T・S エクセレント・ウイングD」のようになっていて機首を折ったものを
 「T・S エクセレント・ウイング」シリーズ
CIMG2065.jpg

3、2の機の様に機首を折らない機は、[T・S エクセレント・バード」シリーズ
CIMG2069.jpg
大きく3種で、数字か頭文字をアルファベッドで付けることとする。

熱心に折ってはる様子
IMG_0172.jpgIMG_0171.jpgIMG_0170.jpgIMG_0169.jpg
京都行きは収穫大だった。









  1. 2012/11/03(土) 20:27:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日は雨(創作日和)

11月2日(金) 雨 朝 絹雨のち本降り後曇り

今日は外にはでられないのと、明日の京都の例会日でグラスホッパーとその変身機を
ご披露するので、折る練習をした。
一応出来た。が、外は寒いし紙も出してるしで、新しい折り紙飛行機をと思ったが、
そう簡単には出来なかった。かげの声 そう簡単できたら、誰も苦労はしません。これ前に云いましたかね。
ふと紙を横にしてみようと思いつき、
日本折り紙ヒコーキ協会会長の戸田拓夫氏の「はばたきかもめ」を
イメージしながら折ってみた。
IMG_0127.jpg
IMG_0128.jpgIMG_0129.jpg
IMG_0133.jpgIMG_0147.jpg
IMG_0148.jpgIMG_0135.jpg
出来上あがったのは、「はばたきかもめに」によく似ていた。
IMG_0154.jpg

飛ばしてみると、機首から沈むように落ちるので
翼端を「はばたきかもめ」のように折り上げる、うまく空気に乗った。
機名は、翼が広いし、はばたかないので「T・S トンビ」

「T・Sトンビ」は重心が前過ぎるのではないかと思い重心をもう少し後ろに
もっていこうと、以前彦根で日本飛行士協会の岩村さんの講習会で教わった
折りを思い出して最初の折りを使わせてもらった。
IMG_0138.jpgIMG_0139.jpg
このように紙の中ほどにタックを入れて折り始めた。
IMG_0141.jpgIMG_0143.jpgIMG_0144.jpg
IMG_0146.jpgIMG_0147.jpgIMG_0148.jpgIMG_0149.jpg
の様に折って「T・Sトンビ」よりスマートな機が出来上がった。
飛んでくれた。
重心が後ろに少し移動してるかと思ったが大差ないようだった。
でも、この機は翼端を折りあげなくても飛ぶ。重さと翼の形が関係してるのかもしれない。
よりよく飛ぶようにと翼端を折りあげた。
IMG_0155.jpg
この機も成功と云える機だ。
機名は少し翼の幅が実物より広いが「T・Sユリカモメ」 かげの声 「T・Sトンビ」と違いが有りすぎる様に思いますが。




  1. 2012/11/02(金) 19:51:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (889)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR