FC2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

キュウリ達が役割を

8月15日(土) 晴れ

昨日はお盆行事の最終日だった。
朝の間にお盆用にと夏野菜を
と思い菜園に出かけてきた。

キュウリ達が役割を終えかけていたので
退場の準備をした。
DSC_1194.jpg
一枝だけにはまだ花がつき
DSC_1196.jpg
かわいい実を二つつけていた。
DSC_1199.jpg
この枝だけ残して
あとは「ご苦労さんの気持ち」を込めながら切り落とした。
DSC_1197.jpg

猛暑が続いていているが秋が近づいて
いると感じた。

スイカ達のネットには
大きく育ったオンブバッタがいた。
DSC_1195.jpg



雑感

NHKTVの「へんてこ生物 」アカデミーをみた。

いまも毎年18、000種も見つかっているとの事。

形とその生き方についてあらためてその神秘性に
感銘した。

環境によて「命」は形と生き方を変化させて
それぞれの種に適した形と生き方で
「命」を保ち繋ぐ。
すごかった。
環境が変化すればまた時間をかけて
変化する。

環境に応じた形と生き方を選ぶメカニズムは?。

高齢と脊椎管狭窄症の為に
腰痛達が住み着き特に左足に
支店を設けているので出かけるときは
自転車か車がになる。

これは私の体にとっては
足はだんだん不必要な機関になってきている。
特に左足をかばって歩くために細くなり変化している。
私の意志とは関係なく自然現象として発現している。

環境によって変化するのはこのようなメカニズムなのかな?

進化とはその環境に合わせて個体の形態を変えていくことなのかな?

私の老化現象も日々進化していると考えると
これからどのように進化していくのか楽しみだ…。

スポンサーサイト



  1. 2020/08/15(土) 10:55:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラスと知恵比べの件

8月11日(火) 曇りのち晴れ 当地の最高気温は33℃ 日本では埼玉県で40,5℃(埼玉県ではなく群馬県が正解)

8月7日のカラスとの知恵比べの件
昨日菜園に出かけて記録してきた。

まず、スイカ達のネットにそって棒を立てて
その先にジャガイモ達で使用したマルチをちぎって
結びつけること。
DSC_1175.jpg

それとパプリカ達をネットで覆うこと
DSC_1176.jpg
この二つの事をした。

さてこの程度でカラス達との知比べに勝てるか
楽しみだ。

ついでにオクラたちの様子を見てきた。
少し手ぬきをして見ていないうちに
実りすぎの実が多くあった。
DSC_1183.jpg
下の実は実りすぎで上の方は食べごろなので
収穫をさせてもらった。

実りりすぎは残念ながら土に返ってもらうことになった。。
DSC_1186.jpg

昨日収穫したオクラを夕食のお供にさせてもらった。
DSC_1188 (002)
マヨネーズたっぷりでおいしく頂いた。

野菜達にはこまやかな愛情を注がないといけないなぁ…。


雑感

「命」は互いに愛情をもって接すれば
愛情で答えてくれるように感じる。

何事にも例外があるのも自然の摂理で
新型コロナウイルスには通じないようだ。

が、

愛情で接すればホモサピエンスにとって
友好的な形に変異してくれないかな?

この地球上にいることを認めるから
せめて今よりホモサピエンスを攻撃するような
形に変異しないようにしてほしい。
  1. 2020/08/11(火) 17:52:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コスモスが

8月7日 曇天僅かな夕立 立秋

8時から10時前までカラスとの
知恵比べのための補強に
菜園に出かけた。

その様子の記録をを忘れたので後日掲載。

暦では立秋で猛暑で実感出来ないが
菜園のそばのコスモスが花をつけた。
DSC_1169.jpg

DSC_1168 (2)
コスモスの世界では秋が始まったようだ。

ピーマンの様子を見ると
収穫を免れた実が熟していた。
DSC_1170.jpg
せっかくここまで育ってくれたので
持ち帰り食してみようと思い持ち帰った。
夕食に切ってもらいマヨネーズをかけ食してみた。
DSC_1174 (2)
パプリカに似た味がした。
厚みが無いのが欠点だ。
家族からはそっぽをくらった。

多くは食せないがほそ長くきざんで
彩として入れればパプリカの代わりになるかも?


雑感

「1億年前の微生物が海底で生きていた。白亜紀の堆積物から培養に成功」
とのニュースに接した。

信じ難いところもあるが
「命」の神秘さに感銘を受けた。

「ならば宇宙には地球以外にも生命体があるのではないか。」

思いが広がり豊かな気分をひと時味わうことができた。

「命」は神秘に満ちている。
  1. 2020/08/07(金) 16:01:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラスと知恵比べに

8月5日(水) 晴れ 猛暑

カラスと知恵比べに菜園出かけた。

西瓜のカラスからの攻撃を防ぐために
ネットを張っていたがカラスの知恵に負けてしる。

今回もネット越しに攻撃を受けた。
DSC_1140.jpg
もう少しで熟すところだった。
DSC_1150.jpg
とても残念。

ネットの天井部分にスイカ達が実を結んでいる。
このスイカを天井部分のささえに乗に乗って
攻撃しているようだ。
DSC_1143.jpg

そこで知恵を出して天井部分の支えを取り払い
ネットを二重に張った。
DSC_1153.jpgビフォー  アフターDSC_1155.jpg

これでカラスの知恵と張り合うことにした。

菜園では汗が噴き出すなか
野菜達の花が暑さを少し和らげてくれる。
オクラの花
DSC_1157.jpg
落花生の花
DSC_1151.jpg
スイカの雄花
DSC_1144.jpg


雑感

下書きのつもりが公開になってしまっていた。
訂正箇所が何か所かあった。
暑さで
脳の働きのバランスの崩れから来たような気がするが…。
  1. 2020/08/05(水) 18:16:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜園によってきた。

8月4日(火) 曇天 気温高し

前週は菜園や竹藪の手入れで
ミトコンドリアを酷使してしまった。
その結果、昨日はミトコンドリアがストをしてしまって
エネルギーの供給がなく
1日中寝たり起きたりテレビを見たりで過ごした。

やはり「ミトコンドリア」も老化を免れないようだ。

今日は月1回の通院。
そのついでに菜園によってきた。

収穫はトマトにオクラ
DSC_1139 (003)
それにキュウリと万願寺とうがらしとピーマン
DSC_1132 (004)
家族では食しきれないほどの量になった。
野菜達に感謝だ。

ここでキュウリ達について

天候の回復とともにいいキュウリが出来だしたが
右はしのようなのや
DSC_1131 (004)
下のようなへそ曲がりなのも実った。
DSC_1128 (004)

それに、カラスに食されたのもあった。
カラスも生きているので仕方ないと思うが
腹が立つのも本音の所だ。
DSC_1125 (004)

キュウリには、作った者だけが味わえるたのしみがある。
市場では絶対に手に入らぬキュウリ。
それは未熟なキュウリ。
とてもさわやかで
格段のうまさがある。
家族全員が喜んで食してくれるので作り甲斐がある。
DSC_1126 (5)

菜園にいると汗が吹きだして来る暑さだが
菜園の傍の桔梗が今年の終わりの花を見せてくれた。
DSC_1135 (003)


雑感

「命」はバランスの上に成り立っている。

今日はここまで。
  1. 2020/08/04(火) 18:10:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (889)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR