丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

久しぶりの新作

11月18日(土) 雨のち曇り

脳トレと精神修養のためのゼンタングルが
1枚出来た。
IMG_0099.jpg
なんとも落ち着かない画面になった。
結構集中しないと描けないので結果はともかく
描けたことに満足しよう。

2日前にテレビを見ていたら
いつものごとく手が暇だったようで
気がつくと紙を折っていた。

そのうちこの折り方で折り紙飛行機が
出来そうだと折ってみた。
なんとなくかたちになった。
そこで
昨日から今日にかけて試作を繰り返して
今日完成させた。
完成した機
IMG_0131.jpgこの写真の羽が不思議な見え方をする。面白い。

折り図を書きたいが
ミトコンドリアがエネルギーの供給を拒むので
写真で残すことにした。

用紙はB5
IMG_0113.jpg
中心線を折り中心線から1ミリ位離して三角に折る
IMG_0114.jpg三角の所を折る。IMG_0115.jpg

折った三角を折り返す。
IMG_0116.jpgまた三角に折る。IMG_0117.jpg

開いて写真のように折りながらすき間に織り込む
IMG_0118.jpg  隙間にIMG_0119.jpg
折り込み完成
IMG_0120.jpg

機首を折る
裏返して指で押さえると折り込んだ所がわかるのでそこで折る。
IMG_0122.jpgわざと折り所が解るようにした。

裏になっている所が合わさるように二つ折りにして
羽を折りだす。
機首の部分の中間から
IMG_0132.jpg機尾のところに羽を合わせる。IMG_0124.jpg
機首の部分は分厚いので子どもでは折るのは無理かも。

ゴムで飛ばせるのでそのためには
機首の所を少し引き出してホッチギスで止める。
最後に羽の表をセロテープで固定する。
IMG_0131.jpg再掲

手で飛ばす時はホッチギスで固定しなくてもいい。

この折り方で、戸田氏のスカイキングの機首や
羽の折り方の機を折ってみた。
いい手ごたえがあった。
IMG_0130.jpg

2機とも
折り方が異なるので久しぶりの新作としておこう。
機名は後日。

ここまでややこしい折り方をしなくてもいいと思うが
脳トレにはいいと思う。

雑感

葱を不思議と根つきで売っている。

その根と少しの茎の繋がった葱を
植えると成長して栄養さえあれば
立派に育って再生する。
葉の部分だけでも根だけでも成長はしない。
再生するのに必要な部分は
根と葉の境目にあると言える。
どんな仕組みなっているのかな。
植物はいろいろな仕組みで命をつなごうとしている。
個体としても数千年も生きている種もある。
こう考えると植物は
人間よりすぐれた仕組みを持ちあわせており
生命体としては上級のような気がするが。
スポンサーサイト
  1. 2017/11/18(土) 14:35:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

卵焼きを

11月13日(月) 晴れ

土曜日の朝に久しぶりに卵焼きを作った。
IMG_0102.jpg
隠し味は牛乳マヨネーズ 

IMG_0104.jpg
返しがいまいち

IMG_0105.jpg
大きさが不揃いも愛嬌?

IMG_0106.jpg
孫娘のためにハートを

家族はおいしいと言ってくれた。よかった。よかった。
家内からマヨネーズを少し控える方がいいのではと助言。

日曜日の朝は卵焼きとみそ汁を作った。
IMG_0107.jpg
みそ汁の具はジャガイモ、玉ねぎ、ニンジンで
この味噌汁は家族に好評で私の好きなみそ汁でもある。
卵焼きは火加減が悪く最初の方は黒く焦げたが
巻き込んで目立たなくなった。やれやれ。
いつになったら味と姿の良いのが出来るのかな。 かげの声 たまごやきをなめたらあかんで。卵焼きはそう簡単にでけへんでぇ~

家族は喜んで食してくれた。

卵焼きの方は少し巻きが出来るようになった。挑戦。挑戦。

今日は、菜園の用具を入れているプレハブが
ゴミ屋敷のようになっているので処理しようと
午前中頑張った。
IMG_0109.jpg  IMG_0110.jpg
まだまだ片付けないといけないが
気長にやろう。

午後昨夜折ってみた折り紙機を飛ばしてみた。
IMG_0111.jpg
よく飛ぶように思うが思いっきり飛ばしたいが
腰痛たちが騒ぐので飛ばせなくて残念。
折り図は後日に。
  1. 2017/11/13(月) 15:56:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

秋を

11月7日(火) 晴れ

ここ数年実らなかった庭の富有柿が珍しく豊作になった。
秋空に柿の色がいい感じだ。
IMG_0085.jpg   IMG_0086.jpg

もぎ取ってみると、市販されている柿と
比べると見た目は良くないが
味は抜群で柿本来の風味が有り、甘みも強い。

秋を楽しませてくれてをありがとう。

さて、5日(日)は11月のチルミユの「おとなりスタッフと遊ぼう」に
出かけてきた。
IMG_0088.jpg

芝生広場ではシャボン玉を楽しんでいた。
IMG_0091.jpg

「おとスタ」のブースは6か所で
折り紙、独楽作り、お魚釣りセット、ストーンアート、レザーブレスレット、折り紙飛行機で
子ども達は思い思いに楽しんでいた。
IMG_0093.jpg   IMG_0094.jpg

担当は折り紙飛行機で
午前中に折り図を印刷し午後に備えた。
IMG_0087.jpg

子ども達に折ってもらったのは
「ツノ飛行機」と「スマイル」どちらもよく飛んで
いい笑顔の花を咲かせてくれた。よかった。よかった。

夕食時に孫娘が菜園の土手に植えている
ミントとレモンバームとまだ残っていたコスモスと猫じゃらし、溝そば、野菊
を小瓶に活けて食卓に飾ってくれていた。
IMG_0097.jpg食卓に IMG_0098.jpg

いい感じで食事が進んだ。

雑感

音(声、超音波等)を出さない生き物達も
何らかの方法でコミュニケーションをとっているように思う。
植物と昆虫の関係を見ても見事な連携で命をつないでいる。
こう考えると
なんか楽しい世界が広がっているようだ。
  1. 2017/11/07(火) 20:19:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

丹波黒豆の枝はずし

11月2日(木)

昨日は親戚から頂いた丹波黒枝豆の枝はずしをした。
IMG_0071.jpg   IMG_0073.jpg

夜は私が湯がいて日本一の黒枝豆をおいしく頂いた。
IMG_0083.jpg

枝豆は緑色が通常だがこの時期になると
よく熟しており黒豆になりかかって鞘の色が
黒味ががってくる。
こうなると甘みが増してきて私好みの味になる。
大いに賞味させてもらった。大美味。大美味。

菜園のまわりのコスモス達が
役目を終えたのに
そのまま放置しいたのを
変身して灰になって肥料になってもらうための準備をした。
ビフォー
IMG_0077.jpg    IMG_0078.jpg
アフター
IMG_0080.jpg   IMG_0081.jpg
結構「ミトコンドリア」に働いてもらった。
後は焼くのみ。

菜園の白菜たちは虫の餌として
見事に貢献してたようだが
IMG_0074.jpg
台風21号のおかげで虫達は退散したようだ。
少し巻きかけた白菜もあり
IMG_0075.jpg
このまま成長してくれよと願うのみ。

雑感
個の命は寿命があり消えて行く。
種はその種独特の方法で更新して続いていく。

「個の命」が永遠に続くと[命」の存在そのもが無意味になるからだろう。


  1. 2017/11/02(木) 15:36:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

台風21号により

10月30日(月) 曇り

21日夜から22日の夜明けまで台風21号により
当地としては数十年ぶりの強風で家が揺れ恐怖を感じた。
家の屋根の鉄板の覆いがはがれたり
インターホンが壊れたりした。
菜園のそばのプレハブの扉が壊れガラスが割れ、
クルミの木が根こそぎ吹き倒されもした。

クルミの木は
幸い横に有る桜の木にもたれかかり
道路の方に倒れずにいてくれて助かった。
IMG_0063.jpg

22日は台風の後始末に追われた。

23日は修理依頼の電話をしたが当地は
被害を受けた家が多く修理は遅くなりそうな返答だった。


気持ちを落ち着かせるためゼンタングルの続きを少した。
IMG_0064.jpg

ここまで描いて思考はストップ。

29日にやっと再開した。
IMG_0070.jpg
このゼンタングルはこれで終了した。

雑感
地球には多種多様な命がある。
これは命を一種類のみに限定してしまうと
その種がとだえると命がこの地球上から消える。
多種多様な環境の中で
多種多様な種を生み出していけば
命はつないでいける。
「命」は「命」を可能な限りつないでいけるように
「命(有機体)」が生まれた瞬間にその仕組みを
構成したように思う。


  1. 2017/10/30(月) 17:57:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
次のページ

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (737)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR