fc2ブログ

丹波の空に紙飛行機

80歳を期に紙飛行機を中心だったがゼンタングルにも取り組むことにしました。しかし、だんだん運動神経や体が自分の意志に抵抗するようになりました。今日までの活動を引退することが余儀なくなりアップすることが少なくなるので、今日から(H29・10・15)脳の活性化のために気の趣くままに書くとにしました。今日までを感謝しつつ今後も宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

8月3日(水)

ながらく更新が飛んでしまいました。
今年の酷暑で体力・気力がつきてしまいました。

出来れば秋には再開したいと思っています。

今日までご訪問していただき感謝致しております。
高齢の私にとってとても励みになりました。
ありがとうございました

出来れば10月ごろには再開したいとは思っておりますが
思いと体は別物のようですのでどうなりますかわかりませんが
10月に一度訪問してみてください。

酷暑の夏
皆様御身大切にお過ごしください。

今日まで本当にありがとうございました。




スポンサーサイト



  1. 2022/08/03(水) 13:32:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ワクワク工作屋台」に

6月14日(火)  雨

12日は午後からチルミユの「ワクワク工作屋台」に出かけた。
コロナが何となく落ち着いてきた感があり
多くの来園者があった。
DSC_0096.jpg

いつものように折り紙飛行機を子ども達と楽しんだ。
親子で折ってもらい飛ばしてもらった。
よく飛んで
「わぁ~」
とか
「凄い!」
とかの歓声があがった。
DSC_0098.jpg


他のブースは
紙飛行機ブース
DSC_0100.jpg

折り紙ブース2ヶ所
DSC_0099.jpg

DSC_0105.jpg

紙コップを使って
ロケットブース
DSC_0101.jpg
紙コップワンワンブース
DSC_0102.jpg

独楽つくりブース
DSC_0104.jpg

木切れで
自由に作品つくりブース
DSC_0103.jpg

子ども達はそれぞれに好みのブースを何か所か回り、
作品をつくり、作った作品を手に楽しげに遊んでいる姿が見られた。

ここでも元気をもらった。

昨日は、菜園の野菜達の所へ何日か行けなかったので
気になり出かけてきた。

凄いことになっていた。

トマト達は脇芽が伸び放題で
DSC_0107.jpg  DSC_0108.jpg

キュウリ達も誘導が出来ておらずで
地面をはって必要のない脇芽が伸び放題
DSC_0111.jpg

他の野菜達も支柱に誘導しなければならない状態で、
草達は大きくのびのびと育っていた。

野菜達には支柱に誘導して、
草達はとにかく野菜達の回りだけ退場してもらった。

2日活動すると体が休養を要求してきたので
朝食後午前中はベッドの中でウトウト。

午後から
何とか身体の頼み込み「更新」はできた。


雑感
思考停止状態で「お休み」
  1. 2022/06/14(火) 14:57:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう一度母校に

6月11日(土)  曇りのち雨

前週の5日(日)曜日に母校の小学校3年生の<親子活動の続きがあって
委員さんから10日金曜日にもう一度母校に来てほしいとTELがあり
出かけてきた。

記念写真を撮りたいのと子ども達のお礼の言葉集を
渡したいとのことだった。
体育館で記念写真を撮り
DSC_0082.jpg

素晴らしく立派なお礼の言葉集を子ども達から
プレゼントされた。

DSC_0092 (2)表紙

開くと一人一人が心を込めて書いてくれた
感謝のかわいいメッセージ
DSC_0085.jpg

腰痛達の事を忘れて心が身体がはしゃいで元気で満たされた。
   「よかった。」
   「ありがとう」
子ども達
委員さん達
保護者の皆さん
担任の先生
母校よ

いい機会なので訪問の予定時間より早くに出かけて思いでの
校門の石柱を写真に納めてきた。
左の石柱の後ろの松の木が立派に育っていて驚いた。
考えてみれば小学校を卒業して70数年たつのだから当たりまえかも。
DSC_0079 (4)向かって左  DSC_0078 (2)向かって右
今は柵があり出入りできないが小学生の時はここが正門だった。
    

雑感
明日はチルミユなのでお休み。
  1. 2022/06/11(土) 15:42:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母校の小学校

6月7日(火) 曇天時々雨 梅雨入り

5日(日)に母校の小学校の3年生の親子活動に招かれて
出かけてきた。

折り紙飛行機と
発泡スチロールペーパーで作る「おもしろふわっと。」の
鳥を制作してもらった。

母校からのお招きなので
数日前から
発泡スチロールペーパー
折り紙飛行機がよく飛ぶためのトリセツ
折り紙飛行機の折り図(5機種)のプリント
折り紙飛行機用紙2機種(へそ飛行機(戸田氏式)とT・S BOOK)
(へそ飛行機用紙は4枚、T・S BOOK用紙は2枚、発泡スチロールペーパーはA4版2枚)
を作り人数分袋に入れて準備して
子ども達にプレゼントした。

9時前に会場の体育館で準備して
9時半開会
保護者と共に欠席者無しで全員参加で嬉しかった。

写真は一人では手が回らずいまいち撮れなかったのが残念!
へそ飛行機の用紙
DSC_0068.jpg

発泡スチロールペーパーで作る「面白ふわっと」の型紙は以前からの物を使用
一番上の鳥型を保護者と子ども達で協力しながら、作成してもらい
残りは自由に思い思いの作品を作ってもらった。
DSC_0073.jpg「面白ふわっとの重りはシール」

出来上がった折り紙飛行機
DSC_0069.jpg
DSC_0070.jpg親子活動なので保護者の方にも折ってもらった。

折り図を見ながら
DSC_0071.jpg

「面白ふわっと」を舞台から飛ばして楽しんでくれた。
DSC_0074.jpg

「折り紙飛行機」も「面白ふわっと」も
よく飛んで子ども達も保護者の皆さんも楽しんでもらえた。

11時半終了で大いに楽しませてもらった。

母校は建て替えられていたが小学生の頃の正門にあった
石柱は残っており懐かしく眺めてきた。

蛇足 発泡スチロールペーパーで作る飛行体には色々な呼び方があるが
私は勝手に「面白ふわっと」と名付けている。


雑感

「はやぶさ2」が持ち帰った「リュウグウ」の土が分析された今時点で
判明していることが発表された。

その中に生命の起源にかかわる原子やアミノ酸が多数検出されたとのこと。
今後も解析が進むようだ。
「よかった。」

詳しいことが解明されればされるほど
また謎も広がる。

「命の世界の探究」は「無限の探求」の楽しさを生むよう…だな。
  1. 2022/06/07(火) 14:46:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメが我が家に

5月28日(土)  晴れ

ここ数年ツバメが我が家に巣を作ってくれず
寂しい思いをしてきた。

だが、10日頃つがいのツバメが
車庫に様子を見に来ていたが16日の早朝から
巣作りを始めてくれた。
昼頃の様子
つばめ16

つばめ16-2

18日にはほとんど完成させて
つばめ17日

22日頃までほとんどよりつかず
巣を放棄したのかと心配した。
気が付くと巣の中に頭が見えた。
どうも巣が乾くのを待っていたようで今日まで
巣の中にいるので卵を温めているようで安心した。
つばめ26
2週間ぐらいで羽化するようで楽しみに待とう。


話変わって

スマホを新機種に変えて草達の花を撮影すると
名前がすぐに検索出来て楽しみが増した。

これはキツネアザミで
ピンクの色がよくて
は2
拡大すると角を出している所がおもしろい。
は1

白い花びらが目を引くスイカズラ
この頃よく見かけるようになった。
は4
は3


初夏を連想させるカマキリの赤ちゃん達が姿を見せてくれた。
寒い冬を乗り越えた卵から
か3
羽化かしたばかりのカマキリの赤ちゃん達
「がんばれ」
か1か2


雑感

ツバメの巣作りをみて思う事
下見に来てどこが子作りに安全かを見極める知恵
次いで場所が決まったら泥と枯れた草等を混ぜ合わせて積む知恵
巣を作り始める時、仕上がりの位置を考えての最初の位置取りをする知恵など。

親に教えてもらったわけではないだろう。
これらの知恵は本能と言われるものだろうと思う

本能と言われる知恵は長い年月の中で学んできたことを
遺伝子の中に蓄えてきたのだろうか。

ツバメの巣作りを見ていて土で作る土壁などにスサ(関東ではツタ)を入れるの
はつばめから学んだのかな?。

自然から学ぶことは多々あるのだから…
  1. 2022/05/27(金) 21:48:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

丹波のじいさん

Author:丹波のじいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (949)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR